2008年07月22日

エミー賞ノミネートの「ダメージ」

海外ドラマファンには気になるエミー賞のノミネート作品が発表されました。
私が見ている「ボストン・リーガル」「Dr.HOUSE」が作品賞にノミネートされていましたが、その中でも先日BS2で放送が終了した「ダメージ」はすごいハマりました。


まず主演のグレン・クローズの演技。
BS2では吹替えなので、本人の声での演技はどうなのかわかりませんが、「危険な情事」を思い出したんです。
あの映画でのグレン・クローズはめちゃ怖かったですからね。
「ダメージ」では、「危険な情事」のようなストーカー的は怖さではなくて、勝つためなら手段を選ばない冷酷な女っていう点で怖さを感じました。



それと、先が気になる現在と過去がクロスするストーリー展開。
見ているうちに「誰が裏切ってるの?」「誰を信じればいいの?」という風に、いったい誰がいい人なのか?悪い人なのか?わからなくなってくるんです。



簡単にあらすじをご紹介します。


勝つためには手段を選ばないカリスマ弁護士パティ・ヒューズ(グレン・クローズ)。
非情かつ冷徹で知られるパティの事務所に、新人弁護士エレン(ローズ・バーン)がやって来た。
パティとエレンは、大富豪の会社経営者フロビシャー(テッド・ダンソン)を相手取った訴訟事件を担当することに。
パティはフロビシャーを徹底的に追求し、巨額の賠償金を勝ち取ることを宣言する。
しかし、パティとエレンの周りでは次々に不可解な事件が発生する。
フロビシャーの仕業なのか?
パティの罠なのか?




冒頭からいきなりヤラれました。

血にまみれた状態でアパートから飛び出てきたエレン。
アパートの浴槽には恋人の死体が。
人をかきわけて走るエレンを保護する警察。
取調べ中、全く何も語らないエレン。
唯一の所持品だった「ホリス・M・ナイト」という弁護士の名刺を手がかりに、警察はエレンの身元を調査し始める―


この時点でどういう展開で恋人殺しの容疑者になったの?
誰が殺したの?
どんな理由で???
もう、いろんな疑問点が1話から沸いてくる、沸いてくる。
だから先が気になって仕方がなかったドラマだったんでしょうね。


とにかくこのドラマは登場する人物みんなが怪しい!


そして最後にはビックリするような展開が待っていて…。
最終回は「新たなる謎の始まり」なんてタイトルがついてるんです。
一応は完結したけど、でも”新たなる謎”があるんですよね。
シーズン2はないのかな?


9月21日に「第60回エミー賞」が発表されます。
何が受賞するのか楽しみ!!


razz_0120 at 22:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)American drama 

2008年07月21日

「トスカーナの休日」

「トスカーナの休日」という映画を見ました。
タイトル通りイタリアのトスカーナ地方(フィレンチェやシエナなどが有名ですね。)が舞台になっている映画。
内容もいいですが、イタリアの自然がとってもきれいなんです。
ローマやミラノといった都会ではなく、田舎の素朴な風景や人間関係に温かくなる映画です。


イタリアへは2度行ったことがありますが、トスカーナ地方はレンガ色の屋根というのが印象深いです。
ピサの斜塔に上り、そこから見える風景は、あたり一面がすべてレンガ色の屋根の街並み。
すごくきれいなんです。
そして、映画後半に出てくる南イタリアの風景も素敵です。
海岸沿いを車で走り、山の傾斜には家々が立ち並ぶ。
主人公のダイアン・レインが着ていた白いワンピースがとってもマッチしてました。

8946889

「トスカーナの休日」(公式HP)
ダイアン・レイン
サンドラ・オー
リンゼイ・ダンカン
ラウル・ボヴァ
ヴィンセント・リオッタ
2003年 アメリカ映画

【あらすじ】
夫の不倫が原因で離婚した作家フランシス。
友人の勧めで訪れたトスカーナ地方で出会った一軒の古い家”ブラマソーレ<太陽に焦がれる者>”。
離婚のショックから立ち直るための数日の休暇旅行。
しかし、”ブラマソーレ”との運命の出会いで衝動買いをしてしまう。


異国の地で暮らすことになってしまったフランシス。
誰も知り合いもいない。
イタリア語もしゃべれない。
今はただ壊れた箇所の修復に時間を費やすだけ。
徐々にトスカーナの住人と知り合いになり、段々とフランシスもトスカーナの地に溶け込んでいく。
フランシスの願いは「この家で家族を持つこと」。


そんな時、ローマで一人の男性に出会う。
新しい恋の予感に胸ときめくフランシス。
しかし、すれ違いにより男性には別の女性が。
そんなフランシスを慰めてくれたのはトスカーナの住民とトスカーナの生活。
一人ぼっちだったフランシスには、今やかけがえのない”トスカーナの家族”ができたのだ。(end)


国も歳も性別も関係なく、トスカーナの住民はフランシスを暖かく歓迎。
フランシスもまたその人達を家族と思うようになる。
とっても素敵なお話でした。


映画の中で「子供の無邪気さを失ってはいけない。それを保つことが大事」というセリフがあるんです。
人はみんな様々なことで傷つく。
でもそれを乗り越えないといけない。
いつまでも自分の過去の殻に閉じこもっていてはいけない。
そんな時こそ明るく元気に過ごさなければいけない。
時間がたてばいつかは立ち直れる。
でも、その時間の過ごし方は普段の生活の中で自分が作らないといけないのですよね。


世界的ベストセラー「イタリア・トスカーナの休日」を原作に脚色された映画。
小説では主人公や内容が違うようなので読みたくなりました。

razz_0120 at 22:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)American movie 

2008年07月20日

涼を求めて…

夏が大の苦手…
こう毎日暑いとやる気も元気もなくなります…
避暑地に行きた~い!!


せめて”涼しさ”を感じようと…
嵐山にある「祇王寺」の苔。
ここは夏にオススメの”涼スポット”ですよ。



ひんやりした空気で暑さをしのげるんです。
苔のお庭を見ながらボ~っと暑さしのぎは気持ちいい!
嵐山では穴場スポットですよ。


暴れん坊将軍で有名な「大覚寺」の庭園。
チョロチョロ流れる水の音がいいのよね~。



やっぱり一番涼しいのは貴船かな。
貴船神社で水占い。



床で涼を感じながら京料理を食べる…
贅沢な夏の過ごし方やな~。
一回でいいから貴船の床を体験してみたいものだわ。
スポンサーを探さなきゃ。エヘっ。


涼を求めて出かけたいけど…



razz_0120 at 22:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)travel 

2008年07月19日

「ファンタスティック・フォー」

毎日暑いですね。
クーラーなしの生活はできません…
家の中にいて熱中症にでもなったらシャレになりませんからね。
3連休ですが、地元の神社で日・月とお祭りがあるんです。
ピ~ヒャラピ~ヒャラ
私も子供の頃は笛子や踊り子としてハッピを着てお祭りに参加してました。
あ~懐かしい。


お祭りに行くかは当日の気分次第で…
3連休初日は先日間違えて続編を先に見てしまった「ファンタスティック・フォー」を見ました。
これで続編で謎だった部分の理解ができました。
やっぱりちゃんと製作順に見ないとダメですね。


前回もチラっと紹介させて頂きましたが、1961年に発表されたアメコミの映画化作品。
思わぬアクシデントで能力を身につけてしまった4人がヒーローとなって活躍する物語。
第一作目はなぜ「ファンタスティック・フォー」と呼ばれるようになったか?という部分に焦点があてられています。

fantastic_four11

「ファンタスティック・フォー」
ヨアン・グリフィズ(リード)
ジェシカ・アルバ(スー)
クリス・エヴァンス(ジョニー)
マイケル・チクリス(ベン)
ジュリアン・マクマホン(ビクター)
2005年 アメリカ映画

fantasticfour05


【あらすじ】
人間の進化に多大な影響を与えたと考えられる宇宙嵐の秘密を解明し、人類の役に立てようと考える天才科学者のリード。
研究のための資金援助を大学時代のライバルで、研究所を経営する億万長者のビクターに依頼。
ビクターはリードの功績を自分のものにしよう、そしてリードの元恋人スーの愛情も頂こうと、リードに協力する。
リード、スー、スーの弟ジョニー、リードの友人ベン、そしてビクターの5人で宇宙ステーションへ。
しかし、計算よりも早くに宇宙嵐が来てしまい、5人はそこから発せられた放射線を浴びてしまう。


地球に戻った彼らは、宇宙放射線によってDNAが変化し、それぞれに特別な能力が備わっていることに気づく。
ゴムのように伸縮自在になったリード
自分自身や物体を透明化し、バリアも発生させるスー
自らを発火させ空を飛べるようになったジョニー
岩のように固い皮膚と怪力をもったベン
人々を危険から救った4人は一躍ヒーローに。

322311_003


ビクターもまた放射線によって特殊能力を身につけていた。
実験が失敗し投資家から見放された上に、4人の活躍を知り、その怒りから破壊光線を発する”Dr.ドゥーム”になってしまう。


人々を救うため、ファンタスティック・フォーはDr.ドゥームとの戦いに突入し、見事Dr.ドゥームを倒す。
スーにプロポーズをしたリードに、ジョニーはお祝いとして空にファンタスティック・フォーのマークを描く。(end)


-THE END-と出た後もお話は続きます。
死んだビクターがコンテナに乗せられ国に送られるんです。
でも…
これが続編の「ファンタスティック・フォー/銀河の危機」のストーリーへと繋がりました。


黒づくめのメタリックに変身したDr.ドゥームを見て「これってダースベーダーに似てる!」って思ったんです。
それもそのはず。
元々はDr.ドゥームで、このデザインがダースベーダーに影響を与えたそうです。
そう言えば、もうすぐ「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」が公開しますね。
この前予告編を見ました。
見たいような、でもDVDでいいよな…
やっぱり実写が一番いいからな~。

razz_0120 at 22:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)American movie 

2008年07月18日

クォン・サンウ、やっぱり結婚発表

やっぱりクォン・サンウ、結婚発表でしたね
報道されていたとおり、9月28日に挙式予定だそうです。


「彼女はわたしをいつも笑顔にしてくれる。希望を持たせてくれる、そんな女性です」


こんなこと記者会見で言われたら、相手の女性も嬉しいですよね。



「ソン・テヨンとオーストラリア旅行に行き、熱気球に乗ってプロポーズした。一生幸せにしたい」


熱気球でプロポーズって…
おもいっきりドラマの世界ですね。
でも、ソン・テヨンにとっては忘れられない嬉しい瞬間になったでしょうね。


あ~でも以外だったな~。
突然の熱愛発覚に結婚発表だもん。
うれしいと思うファンもいれば、かなしいと思うファンもいるんでしょうね。
明日の韓国サイトはこの話題が中心だろうな~。

razz_0120 at 22:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)korean actor 

【続報】アニメ版「冬のソナタ」/クォン・サンウ結婚本当!?

以前、「アニメ版冬のソナタ」を紹介させて頂きましたが、予告編がUPされていました
1分25秒と短いですが、最後のほうにペ・ヨンジュンの声で「ユジン…」と言っているのを聞いて、「あ~、やっぱりチュンサン/ミミョンはペ・ヨンジュンじゃなきゃ!」って改めて思いました。



チュンサン/ミニョンはペ・ヨンジュン、ユジンはチェ・ジウと、ドラマ版と同じキャスティングで声を担当してくれるのは嬉しいです
イメージがついてるから、違う人の声だとちょっとね~。


っで、気になる内容ですが…

この物語は~ドラマ「冬のソナタ」最終話~仁川空港の夜~からはじまる

フライト掲示板のニューヨーク便に燈ったライトが別れを告げ、ポラリスが光 る夜空へとチュンサンを乗せて飛行機はゆっくりと消えて行く
チュンサンは独り手術のためにニューヨークに渡ったのでした…

500ウォンのコインをニューヨークの空高く投げると、白い雪がこれからの運命を見守るように、チュンサンの手のひらに舞い降りてきた
チュンサンは…ユジン…と小さく名前を呼んだ

雪が切ない思い出を連れてくる…
あの日のように…



以上が公表されているプロローグです。

かな~り前に買った「もうひとつの冬のソナタ」という本があるんですが、もしかしたらこの内容がアニメとして描かれるのかも???
この本はドラマの脚本家が空白の3年間(チュンサンはニューヨークへ、ユジンはフランスへ。帰国後の再会へと話は続く)を描いているんです。
ドラマでは描かれていなかった3年間を、それぞれ外国でどのように暮らしていたのかがわかります。
さらにうれしいことに、キム次長とチョンアさんのラブエピソードもあったんです。
ドラマでなんかいい感じになってた2人だったから「どうなったんだろう?」って気になってたんですよね。
この本の中ではラブですよ。



1話30分 全26話 日韓合作
テレビ放映+劇場公開もありとのこと。
CMナシで見たいから、やっぱりNHK-BSで放送してくれるのがいいかも。


そして、そして、ここ数日、韓国サイトで気になる記事があったのです。

クォン・サンウ熱愛!結婚か!?

そしたら今日午前中から韓国サイトではバンバン「クォン・サンウ&ソン・テヨン 9月28日結婚!」と出てるではないですかっ!!
正直、ビックリです驚きです



クォン・サンウ自体が、ここ数年オフィシャル面で不幸続きだったし、ドラマも不調…新ドラマのキャスティングにも決定してたのにドラマ制作が中止に…。
そこへ来てこの熱愛!結婚!!報道。
お相手のソン・テヨンは私あまり知らないのよね~。
”近々公式に発表”なんて書いてましたがどうなんでしょう

【追記】
本日7/18 pm9:00~公式会見(記者会見or報道資料形式)を行うようです(クォン・サンウ事務所発表)。
ということは、やっぱり結婚報道は本当だったのかな?


razz_0120 at 22:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)korean drama | korean actor

2008年07月16日

ゆめほたる「初体験」

妹から手渡された一冊の本。
ゆめほたるの「初体験」という、ちょっとショッキングなタイトルの小説。
表紙がかわいかったのと、内容にも惹かれて読んでみました。



涼しくて心地よい風が、高校生の男女二人を優しく包み込んでいる。
二人は、ある同級生のお墓の前にいた。
そのお墓の前で、女の子が座り込んで大粒の涙をこぼしている。
「……神様……全部私が悪いんです……。私が……殺したんです……」
横にいる男の子は、その女の子を抱きしめて言った。
「俺たちが幸せになる事が……あいつの望みなんだ」
男の子も涙で声がかすれている。
男の子の手には、『フクロウのキーホルダー』がしっかりと握りしめられていた。
物語は、2ヶ月前から始まる。
真夏の太陽がサンサンと照らすあの季節に…。
これは一人の高校生の女の子が、”ある選択”をしなければならない物語。


このプロローグを読んでどんな内容なの?とちょっと興味が沸いたんです。
「ある選択」
それが初体験。


高校生の朋子の前に突然やってきた神様。
その神様は「同日同時刻に偶然にも二人の高校生がそれぞれ違った場所でこの世を去る『運命』にあります。」と言うのです。
さらに、「二人が死ぬ日の51分前のPM11:10に、これから死ぬはずのその男の子と『初体験』をする事で、その男の子の『運命』を変える事ができます」と言われます。


2007年8月27日 AM0:01 田中雅也(18歳) 山本龍太(17歳) 死亡


二人の男の子―
子供の頃からの幼なじみの龍太と、転校生の雅也。


同時刻に2人は死ぬ―
優しい朋子は2人を死なせないためにも、神様のお告げの『初体験』をすることを決意するのですが、どちらを選べばいいのか迷うのです。
心が揺れ動き、迷いに迷って出した答えは「雅也を助けること」。
雅也を好きになった朋子の気持ちを知り、龍ちゃんは10年間の片想いにピリオドを打つのです。
しかし、雅也は朋子の本当の気持ちを知っていたのです。
朋子自信も気づかなかった龍太への想い。
朋子は龍太を助けるため、龍太がいるであろう思い出の公園へと向かうのです。
朋子が助ける相手は龍太。
そして、運命の針がAM0:01を指そうとしていた。
その時雅也は―


男の子を助ける方法、それが「初体験」。
なんで初体験なのかかなり疑問です。
方法はちょっと置いといて、自分の選択によってもう一人が死んでしまう…そんな重い決断をさせられる朋子の身になると普通ではいられないわ…
なんで私がそんなことしなきゃいけないの???って思うもん。
小説だけど、究極の選択ですね、これは。


最後にはちょっとしたどんでん返し!?のようなものが待ってます。
さらに、”老人”が登場するのですが、その老人の正体が最後の最後に明かされるんです。
正体を知ったとき思わず「ウソや~!!ありえへん!」と一人ツッコミをしてしまいました。
強引な設定だったから。


サラっと読めるし、キレイな話だと思います。

razz_0120 at 22:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)book 

2008年07月15日

「マリー・アントワネットとフェルゼン、真実の恋」

先月神戸で開催されていた「ルーブル美術館展」でブルボン王朝の世界を堪能。
元々中世のヨーロッパ世界が好きなので、頭の中で色々と想像しながら楽しんでいました。
で、その興奮!?を忘れないために、「マリー・アントワネットとフェルゼン、真実の恋」を読みました。


マリー・アントワネットについてはあまりにも有名なので詳細は省きますが、マリー・アントワンットとフェルゼンの間で交わされた恋文や、フェルゼンの日記、手紙から、”2人の真実の恋”を知ることができました。


王妃という立場なのに他の人を好きになる…
このことについては色々な意見があると思います。
国王には愛妾と呼ばれるいわゆる愛人がいる時代。
だったら王妃様にいても…なんて思うときもありますが、でもやっぱりね~。


ルイ16世の目の前や、大勢の貴族の前でフェルゼンとの仲睦まじい姿をあらわにするマリー・アントワネットは一人の恋する女性だったのでしょうね。
14歳でオーストリアからフランスへ政略結婚のために嫁いできた少女。
初めて見た皇太子はあの容貌に消極的な性格。
そんな中でかっこいい凛々しいスウェーデン貴族が目の前に現れたら…
恋するかもしれませんね。


手紙や日記から、フェルゼンは命をかけ、人生をかけた恋だったとわかります。
マリー・アントワネットが笑って過ごせるように、苦しい状況から救ってあげられるようにと有名な逃避行を計画しますが、大失敗…
そしてギロチン送りに。
その後のフェルゼンは誰とも結婚することなく一生独身を貫いたのです。
いいお家柄だったので若い頃から色々縁談話はあったようですが、マリー・アントワネットと出会ってからは彼女一筋だったのです。
スウェーデンに戻ってからは、どうしても”フランス王妃の愛人”という肩書きがついてまわり、最後には無実の罪で国民からリンチにあい亡くなってしまいます。


好きになった人がフランス王妃。
もし、どこかの有名貴族の娘だったら全く違った人生だったのでしょうね。
もしかしたら、フェルゼンの名前すら私は知ることがなかったかもしれません。
歴史とはこういうものなのですね。
どんな人生だったにしろ、後世に名を残す人はスゴイです。
できればいい名を残したいですけど。

razz_0120 at 22:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)book 

2008年07月13日

七夕仕様のポアールケーキ

5日の日にポアールのケーキを食べました。
ちょうど七夕前だったので、ケーキがちょっとした七夕仕様になってました。



星型のチョコレート。
これが七夕仕様です。
ちょっとしたお得感がありました。


いつものことながら帝塚山ポアールのケーキは目で見ても食べてもおいしいケーキです


最近ケーキの食べすぎやわ…
夏は暑さに負けてどうしても甘いものが食べたくなるのよね。
多少の糖分は取らないといけないから、いいかっ!って思って食べちゃってます。

razz_0120 at 22:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)gourmet 

2008年07月11日

「君につづく道」で知ったティラミスの意味

毎週月曜日深夜に放送されている台湾ドラマ「君につづく道」。

wp2_1024x768


F4(ヴィック・チョウ主演)を使って台湾政府観光局が製作している「君につづく道」。
ジェリー・イェンが出てないのが残念…
スケジュール的にムリだったみたい。
内容は思いっきり恋愛ドラマ。
ちょっとマンガチックな所が、深夜に見るにはちょうどいいのかも。


全25話で現在13話まで放送されたから、ちょうど半分ってところですね。
2組の男女の恋の行方が気になるところです。


私は台湾に行った事がないので、どんな街並みなのかドラマや映画でしか知ることができないんですが、観光局が作っているだけあって、観光名所がたくさん出てきます。
阿里山(アーリーシャン)という山は、世界3大登山鉄道の一つでもある阿里山森林鉄道が走っているんですが(もちろんドラマを見て初めて知りました)、レトロな列車に揺られて山を登っていくんです。
ドラマの中でもあったのですが、大自然の中で望むご来光はとてもきれいだったんです。
日本で言う富士山なのかしら?


恋愛ドラマなので、ラブラブ作戦のようなものもあるんです。
男性が女性に手づくりのティラミスを作るんですけど、ティラミスの名前の意味を初めて知りました。
イタリア語で「私を連れて行って!」の意味を持っていて、恋人へのプレゼントとしてもポピュラーなんだそうです。
そうだったんだ~、そんなロマンチックな意味があったなんて知らなかったです。
もし男性から「ティラミス食べよう」とか言われたら???
そんなロマンチックな事を知ってるような男性には出会うことはないでしょう…

razz_0120 at 22:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)another drama