2006年06月

2006年06月30日

ワールドカップ真っ只中!

留美ちゃんコメントさんきゅ!
また韓国映画いこうね★



いよいよ今夜からワールドカップサッカー準々決勝!メガホン


ベスト8には
ドイツ・アルゼンチン・イタリア・ウクライナ
イングランド・ポルトガル・ブラジル・フランス

みんな納得!!といったチームばかり。

個人的には決勝で「ドイツVSイングランド」がみたいけど。

理由は簡単!
”ドイツ”という国がスキなのと、”ベッカム”がいてるから。


やはり世界の壁は高く分厚いなぁ。
日本国旗もいずれはベスト8に入れるチームになるかな?
なってほしい!!

大好きな稲本潤一ドキドキ小プレミアリーグがんばれメガホン


我が日本戦士代表のユニフォーム、
じっくり見ればカラスの足が3本???

このカラス、「八咫烏(やたがらす)」には伝説が。

1-soccer1.gif


神日本磐余彦尊(かむやまといわれびこのみこと)が
熊野で道に迷い天照大神(あまてらすおおみかみ)が
つかわした八咫烏が道案内をし、
後に神日本磐余彦尊は神武天皇になった


三本の足は「天・地・人」を表していて、
熊野本宮大社の主神「知・仁・勇」をも表してるから
サッカーの守護神にピッタリなんだって。

むずかしいけど、なんとなくわかったような…。
少し知的になれたかな!?

at 21:00|PermalinkComments(1)sports 

2006年06月29日

あなたはあの…

ブログの更新をしようとしたら
ビックリ!!電球こんなものが目に…↓↓↓(リンクしてみて)

”アレックの「一見些細なことですが…」”


どうみてもあのアレックではないですか!
音符はじめてのチュ音符って歌ってたアレック。
芸能人になってるよ。


チラっと見てみたら
スイスでカメラマンに切れてたアウトローも登場してる!!

「あいのり」ファンなら必見びっくりはてなですよ。

at 16:35|PermalinkComments(2)diary 

2006年06月28日

鼻水ジュルジュル…

非常に眠い汗


昨日やっと『ガラスの華』を見終えた。
気づいたらam1:00を過ぎてるでは…。


ジス&ドンジュ&ギテの幼なじみ三角関係ドキドキ大


ドンジュ役のイ・ドンゴン(の顔)があまり好きじゃないから
文句ばかり言いながら見てたけど、
ラスト4話あたりから、ギテ(キム・ソンス)があまりにもかわいそうで…


昨夜は涙ボロボロ…悲しい
鼻かんでも、かんでも、ジュルジュルでてくる(汚いな)
かなり感情移入してたなぁ。



こんなの見つけたよ。↓↓↓


「ガラスの華占い」
ドラマを見たことあったらぜひやってみて。

ちなみに私は「シン・ジス」(キム・ハヌル)やった。


注意『ガラスの華』「ガラスの華占い」にポイントあてるとリンクできます)

at 14:00|PermalinkComments(0)drama 

2006年06月27日

【番外編】風薫る嵐山・嵯峨野 源平の旅

トトラ・あこちん・yuko…さっそくのコメントありがとう!
うれしいよ笑い
これからもヨロシクね。



このブログはじめてまだ数日なのに、たくさん遊びに来てくれてありがとう!!音符


昨日の『あいのり』車よかった
スーザンの「す・す・す…」が何回も出てきて笑えたよ。

たしかに「すき」って言うのは恥ずかしいね。




昨日で嵐山・嵯峨野の旅は完結したけど、
ここで【番外編】を。



ここ1年くらいかな?
京都散策の時は自分流散策マップをつくるように。


ちゃんと時間内で回れてる足跡ので参考にしてみてね音符


今回のマップをちょいと載せちゃいます。↓↓↓
(タイトル考案は後輩ちゃん。いつもありがとうね)


d664c6bd.jpg


以外にこのマップが私のせまい範囲で好評なのですクラッカー

過去のマップを「欲しい!」と言ってカラーコピーとってくれたり…。
ありがたいまる


こういうの作るのがスキなんです。
”趣味”ですね。

at 21:47|PermalinkComments(3)travel 

2006年06月26日

風薫る嵐山・嵯峨野 源平の旅 vol.3

昨晩(ていうか今朝4時まで)はスポーツざんまい。


ドイツではベッカムの華麗なフリーシュートサッカー
ビクトリア夫人もめちゃ大喜び。


なのにカナダではライコネン不運すぎる…悲しい
去年のあの速さ車はいずこへ…。


今日は眠いのやら眠くないのやらわからん状態。


さぁつづき、つづき。


わらび餅の「茶寮弁治」はお食事もできるお庭のきれいなお店

雰囲気あるなぁ

48dbd61b.jpg


抹茶わらび餅を美味しく頂き、「嵯峨鳥居本の町」へ。

農家風・町屋風の民家が残っていて
当時の町並みをそのまま保存している地区だそう。

お土産やさんのおじさんとちょっと雑談。
「8月の大文字焼きの山はすぐそこの山やで。
ここからは近すぎて山火事にしか見えへんけどな。」


このまままっすぐ進むと「化野念仏寺」。

da0f3bdc.jpg


「嵯峨鳥居本の町」の突き当たりまでいって折り返し。


のどかなたんぼ道を通り過ぎ、
別名「嵯峨御所」の名を持つ「大覚寺」へ。


「大覚寺?」ここは『暴れん坊将軍』の撮影場所では???

最近では『大奥』の撮影に使われていたみたい。
この日も午前中に撮影があったとか。
見れなくて残念…


ここは「大沢池」が有名で、めちゃ大きくて広い。


時代劇を見たときはエンドロールを要チェック!

ba2485be.jpg


夕方近くなってきたのにまだまだ暑い太陽


最後の目的地「清涼寺」


光源氏のモデル「源融(みなもとのとおる)」の別荘に
遺族が御堂を建てた。


到着時間が4時。ここの拝観時間も4時まで。
ギャ!!間に合わなかった…。

わらび餅ゆっくり味わいすぎてもうた汗

05aa820f.jpg



かなり歩いたので最後のエネルギー補充力こぶ

「よーじやカフェ」にて豆乳アイスとマンゴーのパフェ。

以前来た時は「よーじやカフェ」はなかったぞ。

「今度はどこへ行く?」とガイドブックを開いて相談中。
候補は「桂離宮」。事前予約しなくっちゃ。

1131a4fd.jpg



食べてばっかの散策だったような。

お土産に「竹路庵」の抹茶わらび餅。
まだわらび餅食べるのか!! おいしかった

梅田大丸にも入ってるらしいので、仕事帰り買って帰ろう★


今夜の「あいのり」自動車
スーザンとMIEどうなるの???

at 20:23|PermalinkComments(2)travel 

2006年06月25日

風薫る嵐山・嵯峨野 源平の旅 vol.2

さっそく昨日の続き。


「落柿舎」は松尾芭蕉の弟子向井去来の俳諧道場。
この日も静かに俳句を考える人の姿がありました。
知的!!


芭蕉の句碑。
私も一句!と思ったけど全く浮かばない…汗

aae3a986.jpg


俳句占い」があったのにやるの忘れてた。



「落柿舎」から少し歩いたところに「去来のお墓」発見!


手を合わせて「なんまいだ、なんまいだ、」


32d4084a.jpg


竹林をひたすら歩き次の目的地「祇王寺」へ。

平清盛の寵愛を失った白拍子・祇王が妹と母と出家。
晩年を過ごした場所。
『平家物語』に描かれているそう。


受付のおばちゃんに「暑かったでしょう」と。
「すごい暑いです」。「中涼しいよ」。


ほんま涼しい。気温が全く違うのに驚き!!

d0ec5868.jpg


中へ入りもっと驚いたのがここのお庭。
苔がめちゃキレイ!陽の当たり具合で緑が更にきれいに見えた。


奥に見える草庵の控の間に座り、
左手にある吉野窓(虹の窓)からは竹林。
正面には苔。右手には紅葉。
とひとつの部屋から3通りも楽しめる…雅だわ。

8a3fe4ff.jpg


一面に桜が敷き詰められる春・紅葉で色づく秋に訪れるのが
一番いいみたいだけど、緑の初夏もオススメキラキラ

涼しいし…

私と後輩ちゃんのお気に入りになった「祇王寺」。
名残惜しい。



ここから更に奥嵯峨へ。


かなり歩いた。更に太陽はサンサン太陽 汗だく…
休憩がてら「茶寮弁治」抹茶わらび餅を。


ニッキが入ってないから抹茶の味がそのままでおいし。
テイクアウトできないのが残念…。

f0473083.jpg


この続きもまた明日すいません
まだまだ続くよ、奥嵯峨散策。


今夜はW杯イングランド戦にF1カナダGP。
また寝不足の1週間になりそう…困った

at 22:55|PermalinkComments(0)travel 

2006年06月24日

風薫る嵐山・嵯峨野 源平の旅

梅雨時期の京都。
雨を心配しての京都散策が晴天も晴天太陽
暑い…怒り

仲良しの後輩ちゃんと一緒に今回は嵐山・嵯峨野へ。

am9:30梅田集合。


まず最初に訪れたのは「法輪寺」。
サスペンスドラマによくこの階段が使われていると知り、
サスペンス好きの私は「見たい!」だけの理由でここへ。

この階段から犯人に突き落とされたり、刺されたり…。
(しばし想像しながら上り続けるのであります)

後輩ちゃんとこの階段で即興サスペンスドラマを。
誰もいないからできました。

89257b2f.jpg


渡月橋を渡りJR「嵯峨嵐山駅」方面へ。
早目のお昼ごはんを食べにてくてくと…。

途中で見つけたかわいい雑貨屋さん「プラッツ」
和・洋の雑貨がとてもかわいかった。

7563678e.jpg


途中道に迷いながらも無事目的地「嵐山豆腐葵」へ到着。

豆腐茶漬け。
あっさりしてて美味しかった笑顔

e89ce388.jpg


お腹もいい具合になった所で嵯峨野の竹林方面へ。
目的地は「落柿舎」。

なぜ落柿舎??っていうの?

ある商人がここの柿を買う約束をしたが
大風で柿の実が落ちてしまった…

というのが名前の由来らしい。

なるほど!昔から不思議だったんだ。

52570e46.jpg


初めて中へ入った私と後輩ちゃん。
”こじんまり感”がとても気に入って写真カメラとりまくり。

柿の形をした”土鈴”。
かわいい!!(この落柿舎で売ってます)
いい音してたなぁ

fb49695b.jpg


まだまだ京都散策は続く。
続きは明日…すいません

at 21:55|PermalinkComments(1)travel 

2006年06月23日

デイジーの花言葉

「心に秘めた愛」という花言葉をもつ「デイジー」
(すてきドキドキ小

この花言葉をテーマにした映画『デイジー』をやっと見ました。


知らない間に涙が…気づけば号泣。
(周りも号泣してた)
全編オランダ・ロケチューリップというのも雰囲気をだしていてよかったな。


このシーンにも深い意味があったとは…。↓

203a942a.jpg






主演2人の「MUSA」「私の頭の中の消しゴム」「猟奇的な彼女」
我が家に溜まっているDVDを早く見なければ…


チョン・ウソンのはがゆさがステキ!

http://www.daisy-movie.com/


本日はW杯のため寝不足汗

at 12:34|PermalinkComments(2)

2006年06月22日

Freut mich.:はじめまして

ブログをはじめました。
どのようになっていくのか今はドキドキ
旅行・映画・テレビ・スポーツ…好きなことを書いていきますキラキラ

ヨロシク笑い

ちなみに今夜(って言うか真夜中)はドイツでの熱い戦いサッカーを見るためにしばし仮眠をZZZ
日本祝日勝つかなぁ???

at 21:21|PermalinkComments(0)diary