2006年11月

2006年11月21日

大好きなショップチャンネル

毎日寝る前に必ずチェックするテレビ番組テレビ「ショップ チャンネル」。
24時間生放送の通販チャンネルで、実演しながらの販売だから、ついつい見入ってしまう。
昔は「なんでおばちゃんは通販にハマるんやろ?」って疑問だったけど、自分が”おばちゃんと同化”しているのには驚き冷や汗


ずっと見てるとおもしろいし、欲しくなる!!
その結果、何点も購入済。
ドライヤー・加湿器・ミルミキサー・お鍋・コート・美容器具etc
「お客様!もうオーダーが2000を超えました!!」
なんてキャストの声聞くとウズウズしてしまう。


っで、この「ショップ チャンネル」の目玉!!
毎日am0:00始まる「ショップスター星2バリュー」コーナーで、ホワイトカシミヤ100%マフラーがお手ごろ価格お金で登場。
欲しい!!って思ったけど、迷ってるうちにどんどんカウントが1000、2000…汗
去年、ちょっと質が違うんだろうけど、同じブランドからもう少し安い値段で出てて、迷ってるうちにソールドアウト!げっそり
すごい後悔したんだよね。
同じようなのがでるのをもうちょっと待ってみよう…と思いベッドに入った月曜日ZZZ


この時期、もうひとつ欲しいのが大人気「ピザ」。
通常は4種類×2枚=8枚なんだけど、クリスマス時期は4種類×4枚=16枚になって、お値段もお得に木
今年は買おうかなと悩み中。

at 19:25|PermalinkComments(0)diary 

2006年11月20日

心がキレイな彼女

土曜日のこと。
外出先から家に戻って来たら宅急便が届いてて、送り主を見たら後輩ちゃん。
「なんで???何や???」
あけてみると「SAISON FACTORY」商品が。
メッセージカードには風邪気味注射の私の体を気遣ってくれた内容が書いてあったんだ。
もう、びっくり!!
誕生日でも記念日でもなんでもないから驚き百倍!



その日はちょっと体調もすぐれなかったから日曜日にお礼の電話携帯
「びっくりしたよ。また何で???」
「トマト味とか梅味とか…見てたら顔を思い出して…」
嬉しいことを言ってくれる後輩です。



トマト&梅干は私の大好物笑顔
買い物をしている最中に他人の顔が浮かんで、その上、その人にプレゼントしようなんて心のキレイな人にしかできません!!
後輩ちゃんは私の知る人の中で1.2を争う心の美しい女性キラキラ3
後輩なのに「見習わなきゃ!」「尊敬する」と思える存在なのです。



思いもよらぬプレゼントプレゼントをもらうとホント嬉しい限り。
ありがとうね笑い

at 19:11|PermalinkComments(6)diary 

2006年11月19日

「サッド・ムービー」

チョン・ウソン、チャ・テヒョン…豪華キャスト集結の映画「サッド・ムービー」見てきました。
タイトルの通り悲しいお話なんだけど、暗い話じゃないんだよね。


物語は”4組の別れ”。
どこかでつながってるこの4組。
ただのオムニバス映画ではないのがいいところ。


傘消防士のジヌ&アナウンサーのスジョン
傘別れさせ屋のハソク&スーパーのレジ係のスッキョン
傘絵描きのサンギュ&耳の聞こえない少女のスウン
傘キャリアウーマンのジュヨン&母を愛する少年のフィチャン


この4組の愛するがゆえに別れが切ないストーリー。
特に、病気の母とその母を愛する息子のストーリーは自然に涙が出てきちゃう悲しい2
「ママがずっと病気だったらいいのに。一緒にいられるから」
親子愛にはやられます。
子供が母親の日記を読むシーンがあるんだけど、子供を思う母親の愛情が詰め込まれてて、涙がポロポロ…悲しい

a02a352f.jpg
「Sad Movie<サッド・ムービー>」
ジヌ(チョン・ウソン)
ハソク(チャ・テヒョン)
スジョン(イ・スジョン)
サンギュ(イ・ギウ)
スッキョン(ソン・テヨン)
スウン(シン・ミナ)
ジュヨン(ヨム・ジョンア)
フィチャン(ヨ・ジソク)
2005年 韓国


【あらすじ】
消防士ジヌ(チョン・ウソン)は愛する彼女スジョン(イム・スジョン)に素敵なプロポーズを準備しようとするが、愛情表現が不器用なためいつも機会を逃してしまう。
火の中に勇敢に跳びこむジヌのため、毎日雨を待つスジョンの不安は大きくなって行くばかり。



ジヌに女心を伝えるスジョンの妹スウン(シン・ミナ)。
スウンは顔にやけどを負った聴覚障害者で、遊園地でマスコットのアルバイトをしていた。
アルバイト中、絵描きのサンウ(イ・ギウ)に出会う。
それはスウンの初恋。
声も掛けれない、顔も見せることができない、いつもサンウの周りをぐるぐる回ってばかり。
サンウはそんな彼女の顔を見たくてだんだん近付くが勇気が出ないスウン。


アルバイト仲間に後押しされ、スウンはマスコットを脱いだ姿でサンウの前に現れる。
「私を描いてください」と。
耳が聞こえないと知り動揺するサンウだったが、スウンの顔を描き始める。
しかしサンウは「外国へ留学する」と告げるのだった。



フリーター3年目のハソク(チャ・テヒョン)は恋人のスッキョン(ソン・テヨン)から別れ話をされる。
ハソクは彼女の心を取り戻そうと、別れを代わりに伝える別離代行を始める。
順調に別れさせ屋の仕事をしていたハソクだったが、依頼者の中にスッキョンの名が。
スーパーで仕事をしているスッキョンの姿を見ながら、別れさせ屋として自分にスッキョンからの別れを告げる。



キャリアウーマンでいつも忙しい母親・ジュヨン(ヨム・ジョンア)は、小学生の息子フィチァン(ヨ・チング)がますます捻くれて悩み苦しむ。
ジュヨンが病気で入院することになり、自分と一緒にいてくれる時間が多くなって喜ぶフィチャン。
ある日、台所に隠してあった母の日記を見つけたフィチャン。
それはフィチャンを思う母親の愛が詰まった日記であった。
母親が苦しむ側で「ママは僕の病気を治してくれた。だから僕もママの病気を治す」と、一生懸命母親の身体をさする。


そんな時、フィチャンはハソクに出会う。
ハソクは最後の仕事として依頼先の母親・ジュヨン(ヨム・ジョンア)に会いに行く。
”別れ”の依頼ではなく”生きて”という言葉を伝えるために。
フィチャンの気持ちを聞いてジュヨンは「ありがとう」という言葉をハソクに託し息を引き取った。



今日こそは!とプロポーズを決意したジヌは、約束の場所でスジョンが来るのを待っていた。
そんな時火災の連絡が入る。
スジョンは手話のアナウンサー。
緊急ニュースを手話で伝えるが、その内容はジヌを含む消防士が救助中に死亡したというものだった。


ジヌの遺品を受け取るスジョン。
その中に、婚約指輪と救助活動中のビデオテープがあった。
ビデオテープには火が迫ってくる中、カメラに向かって”愛している”と手話でプロポーズをするジヌの姿があった


傘    傘    傘    傘    傘


8人の主人公はそれぞれに主役級の俳優さんたち。
チョン・ウソンの誘いを受けて出演を決めたチャ・テヒョン。
他の撮影があったにも関わらず、内容の良さに出演を決めたヨム・ジョンア。
ひとつの映画でこんなにすごい俳優さんたちが集まるのはスゴイびっくり3
「オーシャンズ11」のようなもんだね。
ちなみに、映画のエンディングはチャ・テヒョンが歌ってます音符
「僕の、世界の中心は、君だ」クリックの日本版も歌ってるんだけど、「サッド・ムービー」の方が先なんだよね。

at 16:38|PermalinkComments(0)korean movie 

2006年11月18日

目指せ!体内改善

ここ数年、年齢と共に体型が変わってきてすごいショックなんだよね困った
どんどん太っていって…
日頃運動してない結果なのかな?
体内改善しないと…って思う今日この頃。


吉永小百合さんがCMしているカゴメの「植物性乳酸菌ラブレ」って知ってる?
砂糖不使用・カロリー20%カット(従来品比)。
これだけで、いままでの乳酸菌飲料の甘いイメージとは違うよね。
「ラブレ」を飲めば、腸の中で生き抜く力が強い植物性乳酸菌「ラブレ菌」を摂取できるんだって。


私の食生活は朝・昼・晩の3食は基本中の基本。
その1.朝は絶対腹持ちする”ごはん”。
その2.お昼は母手作り弁当(毎朝早起きして作ってくれて感謝してます)。
その3.夜は10時以降極力食べないようにする。
(おやつもほとんど食べませんね。果物があれば充分満足)
母のおかげで食生活に問題はないんだけど、運動がね…


少しずつ身体動かそうとストレッチを始めたんだけど…
効果は出るかな?出てくれなきゃ困る!
太るのはすぐなのに、痩せるのは時間がめちゃかかる。
ウゥ…
あと、週末になると生活スタイルが変わっちゃうからたまに便秘になるんだよね。
これがツライ…お腹がゴロゴロするし、痛くなるし…(汚い話でごめんすいません
こういう時にこそ「ラブレ」を飲んで体内環境を良くしないと!力こぶ
若い時はこんな事考えたこともなかったのに…汗
「目指せ!体内改善!!」


img3.jpgかわいい名前の「ラブレ」。
詳しくはココクリックしてね。

at 11:12|PermalinkComments(0)diary 

2006年11月17日

「ウィンター・ソング」

久しぶりに動く金城武の「ウィンター・ソング」を見てきました。
「LOVERS」以来かな。
(「LOVERS」の金城武かっこよかった。なので、DVD保存版にしております)
中国での活動も目立つ金城くん。
日本語での映画やドラマを見たいものですが…



現代と過去がミックスする物語になっていて、現代では「ミュージカル映画を撮影」という設定になってるんだ。
だから、映画撮影時のシーンはホントにミュージカル音符
金城武もチ・ジニも歌っております。
ジャッキー・チュンはプロのミュージシャンなので、抜群の声量にすごい迫力。
ミュージカルシーンは映像が華やかでキレイなんだ。



「ウィンター・ソング」
金城武(リン・ジェントン)
ジョウ・シュン(スン・ナー)
ジャッキー・チュン(ニエ・ウェン)
チ・ジニ(天使)
2005年 香港

e6e2c9c2.jpg


【あらすじ】
物語は天使(チ・ジニ)のナビゲーターから始まる
「人はみな人生の主役。大抵は脇役かワンカット出演しかできない。カットされることもある。わたしはカットされたシーンを戻すためにここに来た」。


上海でミュージカル映画の撮影が始まろうとしていた。
香港から来た俳優リン・ジェントン(金城武)は、主演女優スン・ナー(ジョウ・シュン)と昔恋人同士だった。
スン・ナーへの想いが断ち切れず、相手役としてミュージカル映画に出演するのだった。


10年前、北京
映画監督を目指す香港からの苦学生リン・ジェントンと、歌手を夢見るスン・ナーは北京で出会い愛し合うようになるが、ハリウッド女優へと憧れが変わったスン・ナーは、夢のためにリン・ジェントンを捨てる。


10年の月日が経ち、有名俳優となって再会した2人。
スン・ナーはクールに接するが、今もスン・ナーを愛しているリン・ジェントンは不眠に悩まされていた。
ミュージカル映画の撮影が始まった。
その内容は2人の過去と現在そのままだった。


現在の恋人・映画監督のニエ・ウェン(ジャッキー・チュン)と、昔の恋人リン・ジェントンとの間で揺れるスン・ナー。
北京を訪れる2人。
リン・ジェントンが10年間変わらぬ想いでいてくれたことを知り、2人は10年前の幸せな時間へと逆戻り。
スン・ナーが目覚めるとリン・ジェントンの姿はなかった。
それは「愛するものに捨てられる」という、リン・ジェントンの復讐だったのだ。
しかし、リン・ジェントンの心は復讐以上にスン・ナーへの想いでいっぱいだった。


上海に戻り、撮影はラストシーン。
スン・ナーの気持ちを察したニエ・ウェンは彼女を自由にすることを決意するが、その姿、想いに気づいたスン・ナーはリン・ジェントンとの10年を思い出のものとし、ニエ・ウェンと共に歩むことにするのだった。


リン・ジェントン、スン・ナー、ニエ・ウェンそれぞれの想いを見届けた天使は、また新たなシーンを探しに行くのだった。

ハート2   ハート2   ハート2   ハート2  ハート2


ジョウ・シュンという女優さんは「中国4大女優」のひとり。
チャン・ツィイーしか知らない…汗
ちょっと前まではフェイ・ウォンだったのに(時代が古い?)
映画を見てる最中ずっと「誰かに似てる、誰だ?あっ!あの人、名前でてこえへん。そうや!南果歩や」と一人で納得。


ちょっと話それるけど、中田英がジョウ・シュンと一緒に中国・北京にある服役囚の子供たちが共同生活を送っている施設を訪れて、子供たちとサッカーを楽しんだみたい。
中田英とは先日の上海でのファッション・イベントで一緒だったとか。
カレは活動範囲(恋愛も含め)がグローバルですなぁ。


「ウィンター・ソング」は、”金城武の歌声””香港映画に韓国俳優のチ・ジニ出演”と違う視点も持てた映画でした。

at 20:23|PermalinkComments(0)another movie 

2006年11月16日

久しぶりにパク・シニャンニュース

大好きなパク・シニャンがブラウン管復帰!!クラッカー
「パリの恋人」を何度も何度も見ては、”ニヤッ”としている日々。
来春韓国での公開を控えてる映画「眩しい日に」の撮影も無事終わり、テレビドラマに帰ってくる!
ウレシイ拍手2

b5a05c9f.jpg


韓国のスポーツ新聞に連載されていた人気漫画「チョンの戦争」が原作だそうで、多くの人々を泣かし、笑わせるサラ金業者役。
悪徳ではない苦しい人々を助ける暖かい人物で、天才的な頭脳でお金に対する優れた感覚も持ち合わせた魅力的なキャラクターだとか。


韓国では来年上半期に放送予定で準備が進められているみたい。
日本での放送はあるのかな???
まだまだ…先だけど、日本で放送してくれることを願う!!


それまでは、何度見てもいいドラマ「パリの恋人」をみまくるぞ!

at 17:18|PermalinkComments(0)drama 

2006年11月15日

ビッグスター除隊日

本日、11月15日はソン・スンホン、チャン・ヒョクの除隊日ですね。
ネット上にも、除隊の様子がたくさん載ってたし。
ソン・スンホンは早速アジア・ファンミーティングなんて大きいイベントで華々しく復帰するけど、チャン・ヒョクは当分お休みみたい。
淋しい…悲しい2



2年前、日本でも社会ニュースに取り上げられたくらい「兵役逃れ」が問題視されてたけど、これが逆に人々の記憶に強烈に残ってて、人気が下がる…なんてこと心配しなくてもいい感じになってるね。



韓国の男性って”男らしい”イメージがあるんだけど、厳しい軍生活の経験が自然に出てるからかな?
今後の2人の動きに注目です星2
(個人的にはチャン・ヒョクに大注目!)

at 15:41|PermalinkComments(0)drama 

2006年11月14日

欲しいなぁ…コート

仕事帰りにデパートへ寄って帰るのが日課!?なんだけど、今日、コートに一目ぼれハート2
ドキューンハート矢ってやられた感。
手触りもよくって、デザインも私好み。
時間がなかったから、じっくり見てないんだけど、パッと見て「コレッ」キラキラ3って思ったものってハズレなし!(今までの経験上)



気づいたら毎年コート買ってるのよね。
「今年はコート買うのやめとこ」って毎年思うけど、物欲には勝てず、「1枚だけ」って言い聞かせて結局は買ってしまう…冷や汗
どうしようかな?買おうかな?
週末に気が変わらなかったら多分買うだろうな…

at 19:49|PermalinkComments(2)diary 

2006年11月13日

「米門」

yumikoさんの送別会をハービスENTの「米門」で。
ただ、行って見たいびっくりっていうだけの理由で決めたお店。
お店の入り口は滝が流れていて、店内は円形になってるんだ。
ハービスENTだけあって、高級感にあふれてるお店。



アラカルトにするかコースにするか?
部長はお好きな方に!って言ってくれてるけど、メニュー見てびっくりげっそり
一番安いコースで7,000円代、アラカルトも目が大きくなる位のお値段。
超庶民OLには自腹ではなかなか行けません…汗
会社持ちだから行けるよねってお店。



頼んだお料理も、こだわりの素材を使っている上に、シェフの腕もいいのでしょう、すごく美味しいの。
このお味でこのお値段!うん!納得!!
一番びっくりしたのが、「エビフライ」。
”特大海老のエビフライ”ってなってたんだけど、全員予想を覆されて仰天!
超特大!!
やはり庶民のエビフライではなかった冷や汗
グルメリポーターじゃないからどう表現していいのか…



最後にデザートケーキ
生チョコケーキ、かぼちゃタルト、大納言あずきのチーズケーキetc
ケーキには横にバニラアイスがトッピング。
なのに、主役のyumikoさんが頼んだゆずシャーベットはバニラアイスがナイ!!
これには全員大爆笑キラキラ星1
みんなで「このケーキ食べて」「これおいしいよ」なんて言いながら食べ合いっこ。
yumikoさんが「私のゆずシャーベットも食べて。誰も食べてくれへんから淋しい…」って。
「つっついちゃうとなくなっちゃうよ」ってみんなが思って遠慮してたんだけど、それじゃホンマ淋しい!ってことで、遠慮なくさわやかシャーベットをいただきました。
最後の最後まで「おいしい」と言い続けた「米門」料理。



いったい清算はいくらになったんだろう???
おそろしや…お金
部長!ごちそうさまでした。

at 23:39|PermalinkComments(2)gourmet 

2006年11月12日

たまには台湾ドラマでも

昨日、野球アジアシリーズを見てたらヴィック・チョウ(F4)が始球式に野球
そう言えば、「始球式のために再来日」って言ってたなって思い出して、ちょっと見てしまった。
あんまり上手いとは言えないけど、イケメンが投げるとさわやかだわ。



久しぶりに台湾ドラマでも見ようかななんて気分に。
「流星花園U」もまだ見てないし。
1月から日本版「花より男子2」も始まるし…
台湾版は原作とは全く違ったオリジナルストーリーだけど、日本版もオリジナルなのかな?
前回の日本版見てないから、新しいのも見ないと思うけど…



いまヴィック・チョウハート2バービー・スーのカップルドラマ「戦神MARS」もやってるし、ロイ・チウの「風の舞う場所」もやってるし。
見るものいっぱいあるからホンマ困るわ…冷や汗

at 20:11|PermalinkComments(0)drama