2007年02月

2007年02月28日

お笑いの聖地はやっぱり大阪

まだまだ続くお笑いブーム。
大阪に生まれ、大阪で育った私にとって、”お笑い”は日常生活。
物心ついた時には”土曜のお昼は吉本新喜劇”。
いつも同じところで同じネタなのに、ついつい笑ってしまう。
やっぱり大阪の”お笑い”はオモシロイ。


超ベテラン漫才師でも、学生時代爆発的人気だった”天素”でも、今勢いにのってる若手漫才師でも、やっぱり大阪が一番!
(かなり大阪ビイキ!?)


若手!?に入るかどうかわからないけど、この前M-1グランプリのチャンピオンに輝いた「チュートリアル」は正統派漫才だから好きだな。
徳井はかっこいい顔してるのに、一人でクッキー作ったり、ぬか漬け作ったり、顔に似合わずおもしろいことする人だよね。
本人曰くストレス発散らしいよ。


最近好きなお笑い番組は「Qさま」。
深夜枠の頃から見てて、ゴールデンに進出してからは家族で大爆笑。
先日の放送分もお腹いたくなるくらい笑ってしまった。
「ロンドンハーツ」も好きっていうか、「格付け」が好き。
そこでいつもいじられてるアンタッチャブルの山崎のセカンドバックネタが結構私の笑いのツボ。
あと「アメトーク」も夜中一人で大爆笑。


お笑いの動画が無料で見放題のサイト「owarai.tv」ってのがあるみたい。
毎週610ものネタを更新してるらしいよ。
1111.bmp←コチラは猫ひろし。
走ってるところしか見たことないけど(笑)
新しいお笑い芸人を見つけるのには結構いいかも…。

at 21:29|PermalinkComments(0)diary 

2007年02月27日

「春のワルツ」story16

主人公のチェハ役のソ・ドヨンを見るたびに母が「野口五郎の若い頃にそっくり」と言うんだ。
懐かしビデオでしか若い頃を知らないけど、言う度にそのように見えてしまう。



「春のワルツ」
ユン・ジェハ(ソ・ドヨン)
パク・ウニョン(ハン・ヒョジュ)
フィリップ・ローゼンタール(ダニエル・ヘニー)
ソン・イナ(イ・ソヨン)
2006年 全20話


【あらすじ】
story16.「異母兄弟」



イナのオフィスでスホにそっくりなチェハの少年時代の写真を見てしまったウニョン。
あまりにそっくりなためひどく動揺する。
さらに、街でスホの父チョンテを見かけ驚く。
そして、ウニョンの養母ヤンスンの店にチョンテが現れ大騒ぎになってしまう。
ウニョンにスホの消息を問いつめられたチョンテは「海外に出張中だ」とウソをつく。


チェハはカングからの助けを求める電話で警察に出向く。
そこにいたカングの父が、自分の実父チョンテだと知りがく然とする。
しかし、チョンテはチェハが自分の息子スホであることに全く気づいていない。


一方、友人の記者ヒジンからチョンテの写真を手に入れたイナ。
そんなとき、チェハの携帯が鳴り思わず電話に出てしまう。
相手は警察での礼をと電話をしてきたチョンテだった。
イナはみんなでの夕食の席にチョンテを呼んだ。
驚くチェハとウニョン。
チェハはチョンテに「二度と姿を現すな、ソウルを離れて欲しい」とお金を渡す。


チェハから「いいかげんにやめてくれ」と詰め寄られたイナは、チェハの母に会い「本当のチェハではないことを知っている」と言い、チェハとの結婚を迫る。
そして、イナはミーティング中にチェハとの結婚話をし、ウニョンはショックを受ける。
チェハもまたイナに「愛のない結婚はできない」と告げるが、ウニョンの姿を見つけたイナは、チェハに強引にキスをする。


ウニョンを探しにお店にやってきたチェハは、チョンテがまだウニョンに会っているのを知り激怒する。
そして「ぼくがスホだ」と涙ながらに話す姿をウニョンとフィリップに見られてしまう。

at 23:05|PermalinkComments(0)drama 

2007年02月26日

アカデミー賞

今日、第79回アカデミー賞の発表があったね。
すごく気になってた主演男優賞が残念だった…フォレスト・ウィッテッカーに。
今度こそディカプリオ!!って思ったのに。
やっぱりアカデミー賞は”人権系”が強いな…


助演女優賞はやっぱり「ドリーム・ガールズ」のジェニファー・ハドソン。
とにかくスゴイ演技力に歌唱力。
アッパレ。


作品賞はよかった!「ディパーテッド」。


この時期、最低映画を選ぶ「ゴールデン・ラズベリー賞」の発表もありましたね。
見事!?不名誉な賞をもらったのは「氷の微笑2」。
見てないから「氷の微笑1」とどう違うのか?知らないけど、シャロン・ストーン主演だからそんなに違いはないんだろうな。
ちなみに、主演女優賞はシャロン・ストーン。
この賞を受賞した人はどんな気分なんだろう???

at 19:06|PermalinkComments(0)American movie 

2007年02月24日

「春のワルツ」story15

今「チェオクの剣」を見ながら書いてます。
これからどんどんファンボ・ユン-チェオク-チャン・ソンベクの3人の悲しい運命が近づいてきてるかと思うとせつない…


話は「春のワルツ」へ。
来週いよいよ最終回。
ハッピーエンドだと知ってはいるものの、どうやって2人が過去の出来事を乗り越えるのかが早く知りたい。


NHKBSでヒョンビンの「雪の女王」が放送されるとのこと。
韓国ではそれほど視聴率が伸びなかったみたいだけど、かなりコアなファンを生み出した作品らしいので楽しみ。


「春のワルツ」
ユン・ジェハ(ソ・ドヨン)
パク・ウニョン(ハン・ヒョジュ)
フィリップ・ローゼンタール(ダニエル・ヘニー)
ソン・イナ(イ・ソヨン)
2006年 全20話


【あらすじ】
story15.「墓前の誓い」



チェハが本当は“イ・スホ”であると知ってしまったイナ。
チェハはウニョンの母の墓前で「たった今スホを消して、チェハとしてウニョンを愛する」と誓う。
その姿を見たイナは、一生チェハとして生きるよう詰め寄る。


島から戻ったチェハは両親にウニョンが死んだとなぜウソをついたのかと激しく問う。
父はただ母のためだったと説明する。


チェハは、ウニョンに真相を知られることを恐れ、また幼い頃のスホとしての罪の意識から彼女に冷たくあたってしまう。
幸せの絶頂にいたウニョンは、そんなチェハの真意がわからず、戸惑いを隠せない。


イナへ許しを請い、愛するのはウニョンだけだと告げるチェハだったが、15年間チェハを想い続けたイナはチェハを許せない。
「私の知っているチェハを返して」と言い詰める。
そんなイナはウニョンへ事務所にあるチェハの写真をとってくるよう指示をする。
写真を見つけたウニョンは、一緒にあった子供の頃のチェハの写真を見て驚く。
そこへ、イナとチェハが現れる。

at 23:38|PermalinkComments(0)drama 

2007年02月23日

GLAY LIVE

昨日の興奮が今も持続中…


「GLAY ARENA TOUR 2007 LOVE IS BEAUTIFUL」
大阪城ホール
2007.2.22(thu)


約2週間程前に届いたチケットを見て「やった!」と叫んでからこの日までが長かった。
大阪城ホール アリーナ1列目。
2dd53006.jpg

GLAYでのアリーナ1列目はこれで3度目?4度目?
大阪城ホールと大阪ドームでそれぞれ体感。
前にさえぎるものはなにもナシ!
自分だけのGLAY(←これは言いすぎですが…)。



今回のセットはちゃんと幕がかかっていたので、幕が落ちた時は大興奮。
やっぱり”幕あり”に限る。
SEは今回のアルバム「LOVE IS BEAUTIFL」が流れてました。
一緒に歌ってしまうのがファン心理。
pm6:30をちょっと過ぎてのスタート。




1.MIRROR
アルバムのラストナンバーをオープニングに持ってきたGLAY。
なかなかの試みですな。
♪HELLOHELLOHELLO…♪と私たちに挨拶してくれているのような気が。


2.ROCK'NROLL SWINDLE
3.変な夢THOUSAND DREAMS
と盛り上がり系のナンバー。
「”変な夢”でノッテきた?」とTERUのMC。
ノッテます!ノッテます!もっとノリますよ。


4.ビリビリクラッシュメン
5.生きてく強さ
懐かしナンバーがつづきます。
”ビリビリ”はJIROくん作曲だから大好きなノリナンバー。
♪飛び込むのさN.Y!♪JIROくん&TERUが一緒にジャンプ。
もちろん私もジャンプ!!


6.100万回のKISS
7.恋
8.サラギの灯
GLAYの聴かせるナンバー。
”恋”では雪が舞ってきて、私の頭の上にもヒラヒラ。
”サラギの灯”では松明が灯されちょっと暑かった…
この3曲はTERUの熱唱に聴き入りましたね。


9.嫉妬
キャ!!めちゃ好きな曲!
懐かしナンバーの復活!!


10.AMERICAN INNOVATION
11.Lock on you
更にノリノリノリますよ。
汗ダラダラです。


12.僕達の勝敗
13.I Will
TERUがアコギを持ち始めた。何?何歌うの?
「GLAYではめずらしく後ろ(スクリーン)に歌詞が出るので、歌詞も見ながら聴いてください」とTERUのMC。
”僕らの勝敗”うん、いい曲だね。
TERU作曲の”I Will”も引き続きアコギ。
♪I BelieveI Believe♪TERUも腕あげたね。


14.LONE WOLF
15.WORLD'S END
HISHASHIソロコーナー。
今日のHISASHIは羽毛がついた黒ハットに黒ジャケット、ラッププリーツスカート。


16.More than Love
17.SHUTTER SPEEDSのテーマ
待ってました!
GLAY LIVEには欠かせないこの2曲!
キャ!!JIROくん!!!!!!!!


18.ピーク果てしなくソウル限りなく
19.BEAUTIFUL DREAMER
20.LAYLA
あっという間の20曲。
アンコールまでの間、しばし体力温存…
スタンド席はいつものようにウェーブが起こってます。


Encore

キャ!!!!キタ!!!!!
JIROくんがカメラを片手に再登場。
「何やってたの?」とTERU。
「ウェーブやるよ。みんな座って」
BGMは”GLOBAL COMMUNICATION”。
スタンドのウェーブはいつ見てもキレイ!
「次はアリーナ!前から行って、後ろから戻ってくる。いい?1.2.GO!」
1列目の私は思いっきりジャンプ!
「じゃあ次は、左右にわけてTAKURO側とHISASHI側で競争」
勝負の結果はHISASHI側。
長い説明をして、自分で何言ってるのかわからなくなったTERU。
「最後にスタンドとアリーナ一緒にウェーブ、意味わかった???」
なんとなくわかったよ、TERU。


ウェーブも無事終わって、「じゃあ、みんな立って。座らせたり立たせたり忙しいバンドだよね」とTERU。
いえいえ、一緒にLIVEを体感してるのが楽しいんですよ。


1.HAPPY SWING
FCの名前でもあるこの曲。
楽しい曲。


2.卒業まで、あと少し…
「卒業控えた人いる?何かから卒業する人いる?」
うん、どっちにもあてはまらない…


3.口唇
GLAYを一躍ビッグアーティストにしたこの曲。
久しぶりに聴きました。
あれ?いきなりTERU歌詞飛んでるよ。
本人も気づいて「ごめん」と舌をだすTERU。
またまた同じところで歌詞飛んでる。
「おかしいな」と首をかしげるTERUの姿がかわいかった。


4.彼女の”Modern…”
この曲が流れ出すと、いよいよラストに近づいてきた。
ジャンプしすぎで内臓が動いてるのがわかる。


5.ACID HEAD
TAKUROのギター音で始まるこの曲。
イヤ!!!!もうこれで最後…
思いっきり暴れるぞ!!


とうとう終わってしまった…
恒例!?の、全員でのジャンプ。
大阪と言えばJIROくん!
「大阪!メッチャ楽しかった!」と笑顔で最後をキメてくれました。
そしてTERUは「”さようなら”は言わない。いってきます!」
「いってらっしゃい」と全員でお応え。




大阪ネタを織り込んでの3時間のLIVE。
TAKUROのギターの裏に貼ってあったグリコのシールには笑ったな。
TERUの「高いお金払ってるんだから楽しんでね。大阪の人はもとをとって帰るって聞きました。もととってね」と大阪を理解してきた???




JIROくんの笑顔が見たいから、JIROくんに会いたいから、またGLAYのLIVEに行くのです。
今回は2年ぶり。
次はいつだろう???
本当にGLAYというバンドは”いいバンド”だと痛感するのでありました。



最後にJIROくんが投げたペットボトルのお水がかかった瞬間、「キャ、かかった」と思わず叫び喜んだ私。
こんな些細なことで喜べる自分がちょっとカワイイ。

at 20:03|PermalinkComments(8)music 

2007年02月22日

非常に興奮中!

かなり興奮中。
ヤバイくらい興奮中。
かなりヤバイくらい幸せの真っ只中。


1時間前、pm10:20頃、GLAYのコンサートから帰宅。
2年ぶりの大阪でのライブ。
興奮せずにはいられない。


更に、アリーナ最前列。
TAKUROの真ん前。
JIROくんが、TERUが、HISASHIが、TAKUROが、何も遮るものもなく超マジカ!


かなり興奮しているのでブログは明日。
今夜もGLAYを聴きながら幸せモードで夢の中へ

at 23:18|PermalinkComments(2)music 

白銀の京都・離宮をたずねて?

白銀の京都・離宮をたずねて



松並木(お馬車道)を通り、上離宮の表門をくぐると目の前には石段。
両側は刈り込みで覆われている。
この先には何が待ち構えているのやら???
狭い石段を上りぬくと眼下には「浴龍池(よくりゅうち)」。
思わず出る言葉が「すごい」。
もっといい言葉がないのか!と自問自答するも、正直な気持ちがこの言葉。
上皇様やお姫様もこの景色を楽しんだことでしょう。

16305e2b.jpg


「浴龍池」は島の形を泳ぐ龍の姿に見立てて造ったもの。
洛北の山々、洛中の街並みを十分に楽しみ、「浴龍池」の回遊式庭園を散策。



木立の奥に流れ落ちる6mの雄滝。
水の音は心を和ませますね。

35fb12a9.jpg




木製の「楓橋」を渡れば中島の頂上にある「窮遂亭(きゅうすいてい)」へ。

4255b4f4.jpg




ちょっと見にくいですが、「窮遂」はこれまた後水尾上皇によって書かれたもの。
自然に囲まれたこのお部屋、心が癒されそう。

6969cba7.jpg




上からの景色と下からの景色は全くの別物。
どちらも紅葉で色づく秋はとても見ごたえがあるんだろうな?と、また秋に来たいと思いながら、1時間30分の修学院離宮拝観は終了。

92669a60.jpg




時間はpm12:30。
お腹が悲鳴をあげている。
空も悲鳴をあげかけている。

at 16:25|PermalinkComments(4)travel 

2007年02月21日

白銀の京都・離宮をたずねて?

白銀の京都・離宮をたずねて



2007.2.17(sat) am9:00 淀屋橋駅。
冬の京都といえば”雪”を想像し期待していたにもかかわらず、暖冬のため全く気配なし。
その上今日は曇りのち雨という天気。


京阪特急に乗り出町柳へ。
乗り換えて叡山電鉄修学院までの電車の旅。
おしゃべりは尽きないもので、あっという間に修学院。
空模様はどんより空、なんとか天気よ持ってくれと願うばかり。


今回の京都散策は、3ヶ月前に事前予約していた「修学院離宮」に始まり、一乗寺までのお寺散策。


am10:45 修学院離宮到着。
門前に拝観者が集まり始め、参加証のチェックが始まりました。
待合室では「修学院離宮」の案内ビデオが流れ、どんな広さなのか?離宮とはどんなものなのか?ワクワクする時間。


am11:00。
拝観開始。
いよいよ離宮へ足を踏み入れます。
ガイドはベテランのおじいさん。


「修学院離宮」は桂離宮におくれること30余年、1655年1656年にかけて後水尾上皇(ごみずのおじょうこう)によって造営工事が起こされ、1659年に完成した山荘。
上・中・下の3つの離宮があります。



「御幸門(みゆきもん)」をくぐると、下離宮の世界へと足を踏み入れることになります。

580f0784.jpg




この細い道は「寿月観(じゅげつかん)」へと続く道。
春や秋に来ると木々が美しいのでしょうね。

4c3abc1e.jpg




「寿月観」という文字は後水尾上皇の字だそうです。

4d08a8c3.jpg




下離宮から中離宮へ。
小川のせせらぎが冬の冷たい空気に澄んで心地よく感じます。

086317e7.jpg




「楽只軒(らくしけん)」と工夫のある階段でつながれた「客殿」。
上皇の第八皇女光子内親王のための部屋。
女性のお住まいということもあり、他の部屋に比べると華やか。
互い違いに配された棚板は「霞棚」と呼ばれ、”天下の三棚”と称されています。

7bd307d0.jpg




350年前の建物を見ながら、当時の生活の説明を聞いていると、いろいろ想像が膨らみます。
松並木が当時は”お馬車道”だったと聞いた時には「ここを馬車や籠に乗ったお姫様が通ったんだ」と。
「1/3が済みました。これから上っていきます」とガイドさん。
まだ半分も終わってない!!!!
すごい広さに驚くのであった

at 19:35|PermalinkComments(0)travel 

2007年02月20日

当たれば超ラッキー

もし500万円分のハワイ旅行券が当たったら???


日本ヒューレット・パッカードという会社が10年連続でインクジェットプリンタ世界シェア1を達成!
それを記念して、10年楽園ハワイへ行けちゃうスペシャルキャンペーンが開催されるんだって。
500万円って???
何回ハワイ行けるんだ???


ハワイを訪れてる外国人で一番多いのはやっぱり日本人なのかな?
私はまだ行ったことがないけど、何度も行ってる友人の話を聞いてると、ゼッタイもう一度行きたくなる場所なんだろうな。
魅力は海?買物?
今はまだハワイへ行く予定はないけど、いつか行くとしたら行ってみたいところがあります。
ハワイ島。
キラウェラ火山に行ってみたし、満天の星空と日の出を見たい!
記憶違いかもしれないけど、”ハワイ島は雪が降る”って聞いたことがあるんだ。
子供の頃の記憶だから定かではないけど…
暖かい島に雪???と子供心に感じた記憶があるんだ。
だから、もしハワイへ行く時は、オワフ島よりハワイ島の滞在を長くしたい!!
あと、バナナボートにも乗ってみたい。
マリンスポーツは得意ではないけど、これは楽しそうだもん。


ハワイ好きの方は宝くじ気分で応募するのもいいかも。
「HP 10年ハワイ!キャンペーン」クリック
当たれば超ラッキー。
当たらなくて当然。

at 23:16|PermalinkComments(2)diary 

2007年02月19日

チョコ&チョコ

Sweets Factory



ベルギー旅行からずっとベルギーチョコにハマリ続けている結果、まだお土産に買って帰ったチョコが残ってるにも関わらず買ってしまいました。
バレンタインチョコの時期はおいしいチョコがたくさんあるから、この時だ!!!!とばかりに買ったのがこの2つ。


「ピエール・マルコリーニ」
真ん中の赤いハートはバレンタイン限定。
ホワイトチョコにフランボワーズがたっぷり入ってます。
両端の丸いチョコは私的にはちょっと…
やっぱりビターチョコが大好き!

bbbcf805.jpg




「デュバイヨル」
オールビターチョコ!!
これは美味しい!美味しい!美味しい!
他のチョコよりも大きいし、中もビターチョコがたっぷり濃厚。
来年も発売してほしい。

fe4977d7.jpg




最近チョコにケーキにと甘いもの続き…
顔にブツブツが…
ちょっとヤバイです…

at 19:27|PermalinkComments(8)gourmet