2007年07月

2007年07月27日

帝塚山ポアールの「ラ・ピラミッド」

先週も食べたのに、また昨日「帝塚山ポアール」のケーキを頂きました。
この前はアイスを食べたので、この日はケーキに。
食べたいのが3つあってどれにしようかちょっと悩んだけど、形でコレに決めました


手前の「ラ・ピラミッド」が私が選んだケーキです。



左上:「デセール・ベリー」 右上:「デセール・ペーシュ」 手前:「ラ・ピラミッド」




薫り高いアールグレイ風味のショコラムースとクレームブリュレにサクサクした食感のショコラ・ロイヤルティーヌが絶妙の組合せ


こんな文言みると食べた~い!という気にさせられます。



ピラミッドを”探検”しながら食べましたよ。
色々な食感や味が楽しめたので探検しがいのある”ピラミッド”でした。



razz_0120 at 14:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)gourmet 

2007年07月23日

ポール→大雨→リタイア

今日は朝から電話が鳴りっぱなし。
とっても、とっても、電話が鳴り続く。
午前中だけで一日分の仕事をした!って程疲れてしまいました…
電話対応でノドがカラカラです。



特に今日は昨夜のF1・ヨーロッパGPのTV観戦のため寝不足だから余計ツライ…



そのF1・ヨーロッパGP決勝はすごいレースでした。
まずは土曜日の予選。
現在ドライバーズランキングトップのハミルトン(マクラーレン)が、最終予選で大クラッシュ!
今年に入ってクラッシュが立て続けに起きちゃっててビックリ!
夜中4時前だったのに、思いっきり目が覚めちゃいました。
ハミルトン自体は大きなケガもなく、決勝へGOサインが。
ポールポジションはライコネン(フェラーリ)が開幕戦以来の今季2度目の獲得。
ちょっと勢い出てきたんじゃない!?と喜びも1日のみ。


日曜日の決勝。
ポールスタートのライコネンはトップをKEEPするも、スタート直後に大雨が。
レインタイヤに変えるためにピットレーンに向かうも、雨にタイヤがとられたのか???ピットレーンに入ることが出来ず、ドライタイヤのまま周回を重ねることに。


他のマシンも同じ場所でスピン、クラッシュの連続で、リタイヤが続出…
すごい大雨で、オンボードカメラ(マシンに設置されている小型カメラ)の映像を見ても、前方真っ白!!
視界が最悪で、コースは川状態。
20分間レース中断後に再開。


その後、ライコネンはなんとか7位から3位にまで浮上し、前のアロンソ(マクラーレン)を追うも、どうも追いつけない…
と思った瞬間、スローダウン…リタイヤ…
ハァ~、PPスタートだったのに、3連勝がかかっていたのに…
このドイツのサーキット、ニュルブルクリンクとライコネンはどうも相性が良くない!!
相性ってこんなにも明確に現れるものなのか!?と不運といいようがないくらい、ライコネン不運です。


レース終了間際の残り7周あたりから、また大雨が。
全車一斉にレインタイヤへ交換。
1位だったマッサ(フェラーリ)はみるみる2位のアロンソに追いつかれ、1位を譲るハメに。
この時、マッサとアロンソのタイヤが接触。
マッサがリタイヤを避けるためちょっとアロンソに譲る形になってしまったんですよ。
レース終了後の2人の模様がTVに映ってたんですが、マッサがかなり怒ってました。
でも、アロンソは勝った事がめちゃ嬉しいから「ハイハイッ」って感じで、余計マッサがイライラして…。
勝利会見でもマッサはそのことに対して怒りあらわで、アロンソは「マッサに悪い」とは言いつつも勝って嬉しい!!しか頭にないような感じだった。
だからアロンソはあまり好きじゃないんだよね。


優勝してくれたら翌朝は目覚めもいいのですが、リタイヤされてしまうとどうも気分が優れない…
更に寝不足が思いっきりのしかかってくる…。
25日のサッカー・アジアカップで日本に勝ってもらって、気分一新させてもらいたい!!



razz_0120 at 14:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)sports 

2007年07月22日

「帝塚山ポアール」のデゼール巨峰

7月18日(水)、お昼休みが終わって、さぁ~お昼からの仕事するかっ!!って思ってたときに一本の電話が。
外から営業マンが「忘れ物したから今から届けて欲しい」という内容でした。
「えっ!!どこまで???」
「JR高槻駅まで…」
マジ~!!!!!
面倒臭いけど、仕方ないかっ…


大阪駅に着いたら新快速が走ってない!
「住吉で人身事故があり、電車が大幅に遅れております。新快速はただいま運休しております。」のアナウンスが。
ガ~ン!!!!
新快速が走っていない上に、快速が45分遅れ…。
私が忘れ物したわけではないのに、なんか汗がジワジワと湧き出て、流れ出しています。


忘れ物をした張本人も私の到着が遅く、まだかまだか…と待ちわびていたみたいです。
JR高槻駅の改札口で無事引渡し完了。
「すみませんでした…またこれでケーキでも買ってください」
「ありがとう~!!」


そのまままた快速電車で大阪駅へと逆戻り。
なんか疲れたわ~。


会社へ戻っていつもの「帝塚山ポアール」のケーキを買うことに。
暑かったのでアイスクリームを食べたかった私。
新作が登場してたので、ちょっと迷いながらも「デセール巨峰」に決定。



上:利休 左:デセール・ショコラ 下:デセール・巨峰




巨峰味のシャーベットとヨーグルトアイスがとってもおいしかったです。


夏って感じのデザート、ごちそうさまでした。



「帝塚山ポアール」のメンバーズカードも作りました。
もっと早くから作ってればよかったなぁ…。

razz_0120 at 14:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)gourmet 

2007年07月20日

看板の正体は…GLAYです

夕方に後輩ちゃんからメールが。
南船場にGLAYの看板がある!
証拠写真もバッチリ!
↓↓↓

 

左端がJIROくんのようです。
JIROくんファンの私には、すぐわかりますよ


これは「Modern Amusement」というブランドで、GLAYとコラボレーションしているんです。
看板の下にアルファベットのG(=GLAY)とその上にカラス(=Modern Amusement)が描かれてますよね。
これがブランドマーク。


大阪には南船場と梅田にショップがあるんですよ。
って、私は行った事ないからどの辺りにあるのか知りません…


梅田店:大阪府大阪市中央区南船場4-14-1 YOYO.1ビル 1F
南船場店: 大阪府大阪市北区大深町1-1 yodobashi-umedaビル


街角にGLAYの看板があると思わず止まって見てしまうのよね~
1月頃だったかな?北新地のとあるビルの看板にGLAYの看板が。
全然意識してなかったから「カッコイイや~ん!私好みやわ!」って思ったら「GLAYやん!!そりゃ~私好みやわ!」と一人突っ込みをした私。
CDの宣伝だったと思います。


この看板も見たいわ~。
今度ミナミへ行った時は注意してビルの看板見ながら歩くわ。
前方要注意で


後輩ちゃん、写メールありがとうね~

razz_0120 at 14:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)music 

2007年07月18日

LE-CIEL特典CIELちゃん

L'Arc~en~Cielのファンクラブ「LE-CIEL」の会員更新月が7月の私。
6月には会費を振り込んだので、また1年”LE-CIEL会員”なんですが、数年前から継続更新するとグッズが送られてくるんです。
昨日我が家に届いてました。



形はカードケースサイズ。
蓋を開けて「今回は何だろう???」と小さな楽しみがあります。
過去に送られてきたものは
 時計・電卓・マグネット・カードケース・鏡(があったような気がする…行方不明中)


そして、今回届いたのが右下のゲーム。
子供のころ遊んだ記憶があります。
懐かしい”玩具”です。



キャラクターになっているのが”CIELちゃん”。
アルバム「HEART」の時のコンサートツアー「ハートに火をつけて!」の時に初めて登場したこの”CIELちゃん”。
その時からイメージキャラクター!?になっている模様。
個人的にはこの”CIELちゃん”がラルクのイメージにあってるようには思えないんだけど…。



こうやって継続特典を送ってきてくれるのはウレシイこと!
このグッズって誰が考えてるんだろう???
スタッフかな?
「今回はこんな感じでいきます!これでいいですかねぇ~?」
なんてメンバーに聞いてるのかな???



8月29日に発売する新曲「MY HEART DRAWS A DREAM」も予約ズミ。
あっ!この新曲は多分CMで耳にしてますよ。
「スバル レガシィ」のイメージソングだから。
三浦カズが出てたかな。

razz_0120 at 14:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)music 

2007年07月17日

緊迫の「天空の蜂」

前にチラっと紹介した、東野圭吾の「天空の蜂」を読み終えました。


季節が同じ夏、偶然にも数日前の新潟地震で、原子力発電所から微量の放射能物質が放出された(人体には影響がないレベル)、という小説とクロスオーバーする点があったので、更に緊迫感がありました。



一言でこの本の感想を言うとするなら「映像化にしてほしい!」ですね。



映像化にしてほしいくらい、様々な場面に緊張感と興奮とドキドキ感があるんです。
ひとつ問題が解決したと思ったら、また新たな問題が。
どうやって解決していくのか?
犯人の思惑は何なのか?


あらすじは―
錦重工業が防衛庁に納入予定だった掃海ヘリ「ビッグB」が最終チェック飛行直前に、何者かの遠隔操作によって飛び立った。
ちょっとした子供たちのいたずらで、開発メンバーの一員である山下の息子・恵太がヘリに乗り込んでいた。
恵太の存在に気付かなかった犯人は、「ビッグB」を離陸させ、敦賀の原子力発電所上空でホバリングさせる事に成功する。
犯人の目的は、日本で稼動・点検中の原発を全て使用不能にする事だった。
政府が要求を飲まない場合は、高速増殖原型炉『新陽』に「ビッグB」を墜落させる、との脅迫状が政府・役所・原発等に届けられた。
恵太の救出と原発施設周辺の安全確保、犯人捜査という、いくつもの難題が突き付けられる事となった。




なんで「映像化してほしい」かと言うと、子供である恵太を救出するシーンがあるんだけど、文章を読んでいるだけでもすごくドキドキするんです。
今まで泣いていた恵太も勇敢な少年に大変身するし、レスキュー隊の命をかける仕事ぶりにも脱帽させられます。


よく小説には主人公が出てきますが、この「天空の蜂」には主人公と言える主人公がいないんです。
みんなが主人公だから。
それだけ関係者一人一人の人物像や行動がシーン毎にフューチャーされているんです。
朝方からお昼の10時間がこの小説の舞台。
たった10時間しかないのに、10時間以上の濃厚な時間が流れています。


この「天空の蜂」のテーマは非常に重いです。
”原子力発電所”という、当たり前のように存在するものを、実際私たちは本当に理解しているのか?
正直、私は理解していません。
私のような人間がいるからこの小説は成り立っているんでしょうね。


600ページもの分厚い小説。
「読めるかな~???」って不安で読み始めましたが、読み始めると先が気になって気になって仕方なかったです。
自分の生活スタイルを反省したり、知識の無さにショックを受けたり、すごい数の登場人物で頭がぐちゃぐちゃになった瞬間もありましたが、読み終わった後は”犯人の無念さ”がチクリと胸にささりました。

razz_0120 at 14:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)book 

2007年07月15日

「NCIS~ネイビー犯罪捜査班」

7月から海外ドラマも新番組の放送が始まってるんです。
私が見ているのが、「FBI 3シーズン」「HOUSE 2シーズン」「スーパーナチュラル」「プリズン・ブレイク」そして「NCIS」。


「NCIS~ネイビー犯罪捜査班」は日本初上陸のアメリカンドラマなんです。


アメリカ海軍を舞台にした犯罪捜査ドラマで、法廷、軍、政治、法医学、テロなど様々な要素が盛り込まれたサスペンスドラマになっているんですよ。
初回からハマってしまいました。
展開がスピーディーでスリリングだから、犯罪捜査としても楽しめるし、サスペンスとしても楽しめる。
海外犯罪ドラマが好きな私としては、また新しいドラマを見つけられて嬉しいです。




主演は「シカゴ・ホープ」に出ていたマーク・ハモン。
真ん中の人です。
「ホワイト・ハウス」にも出ていました。
(報道官CJの警護をしていていい関係になってましたが、警護が終わった途端に殺されちゃいました)


アメリカドラマに韓国ドラマに台湾ドラマに中国ドラマ…
いくら時間があっても足りません!!
この連休でアメリカドラマはだいぶ片付きましたが、どんどんDVD・ビデオが溜まっていく一方です。
好きな事だから仕方ないけど…。

razz_0120 at 14:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)American drama 

2007年07月12日

「傷だらけの男たち」

最近続々と話題作がたくさん公開されてますね。
前からゼッタイ見たい!と思っていた「傷だらけの男たち」を見てきました。


金城武とトニー・レオンの共演というだけでも”見たい!”と思わせてくれるのに、更に内容も興味をそそられる”殺人事件と復讐”。
「インファナル・アフェア」製作チームの最新作ということもあり、見ないわけにはいかない映画です。
この2人、実は「恋する惑星」という香港映画で共演してるんです。
でも、この映画はオムニバス映画のようになっているので、全く絡みのない映画だったんです。
だから、実質的には初めての共演になるんです。



「インファナル・アフェア」の時と同じように、やっぱりスゴイ作品だった。


決して期待は裏切りません!!



監督からトニー・レオンに「今までやったことのない役=悪役」を求めたという話を聞いていたので、初めからトニー・レオンは悪役とわかっていたんだけど、最後まで「どうなるの?」とグイグイ引っ張られる内容でした。



恋人を失ったショックから立ち直れない私立探偵ポン(金城武)。
奥さんの父親が殺害され容疑者にされるヘイ(トニー・レオン)。
2人ともが大きな傷を心に背負っているんです。
その傷が事件の真相となっているんです。
「傷だらけの男たち」とは邦題で、原題は「傷城」。
つまり、”傷ついた街”という意味です。
日本人の私にとって、香港・マカオというお国柄があんまりよくわかりませんが、時代背景にも深い意味があるのかもしれません。



「インファナル・アフェア」同様、この「傷だらけの男たち」もハリウッドでリメイクが決定しています。
「ディパーテッド」のレオナルド・ディカプリオが主演です。
「ディパーテッド」では、トニー・レオンの役を演じてましたが、今回は金城武の役を演じて欲しいな~。


8bd116ae

「傷だらけの男たち」
トニー・レオン(ヘイ)
金城武(ポン)
シュー・ジンレイ(スクツァン)
2006年 香港映画



【あらすじ】
2003年、クリスマス。
刑事ポン(金城武)と彼の親友でもある上司のヘイ(トニー・レオン)は、女性ばかりを狙って殺人を繰り返す凶悪犯罪者を追っていた。
遂に動き出したターゲットにぴったり尾行するヘイとポンは追跡の末、見事犯人の家への侵入に成功し男を逮捕する。
疲れ切って自宅に帰ったポンは、ベッドで変わり果てた姿になった恋人の姿を見つける。
死んだ彼女のお腹の中には新しい命が宿っていた。


3年後。
ポンは恋人の死から立ち直れず、刑事を辞職し私立探偵になっていた。
飲めない酒を飲むようになり、アルコール依存症になりながらも、死んだ恋人の死の真相を突き止めようとしていた。
一方、ヘイは香港の実業家で億万長者のチャウの一人娘スクツァン(シュー・ジンレイ)と幸せな新婚生活を送っていた。
そんなある日、チャウと執事のマンが自宅で何者かに惨殺されてしまう。
070420_kizudarake_sub1

ポンの元にスクツァンから「父の死の原因を調べて欲しい」との依頼が入る。
元同僚の刑事と一緒になって調査に乗り出したポンは、ヘイに疑惑の目を向け始める―。
070420_kizudarake_main


トニー・レオンが背負っていた傷が、最後には奥さんをも傷つける”傷”となってしまうんです。
トニー・レオンが出した結論が私の中では「インファナル・アフェア」のアンディ・ラウと重なってしまうんですよ。
やっぱりこの映画も切ないです。



何気ないシーンがすごく意味を持っていたり、当時の心情を客観的に見つめる姿があったり、細かいところまで凝っている映画でした。
DVDが出たらまた見たい映画のひとつになりました。



razz_0120 at 14:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)another movie 

2007年07月10日

風邪ひいてもイギリスGP

週末に突然ノドが痛くなって、いくら水分をとってもノドの痛さが収まらない。
これはもしや風邪???
だんだん咳も出始め、体がダルく感じてきました。
でも、熱はないし、咳もひんぱんじゃないからそんなにしんどくはないんです。
薬を飲んで、トローチなめて、水分とって…


本当は日曜日に買い物に行くつもりだったけど、結果的には行かなくて正解だったのかも。
一日家でゴロゴロしてました。
家にいたにも関わらず、夜になると咳する回数が増えてきました。


「早く寝たほうがいいよな~」
そう思うのですが、でも寝れないのです!!
日曜日はF1 イギリスGP決勝だから!


予選で最終ラップのそれも最終コーナーでミスをしてしまったライコネン。
そのために、ポールポジションを逃してしまったけど、決勝では見事優勝!!
先週のフランスGPに続いて連勝です。
パチパチパチ
ポイントランキングも4位から3位に浮上。


”早い”ライコネンが戻ってきました!



体がちょいダルくても、気分は最高~!!
と思っていたら、甘かった…
月曜の朝、気分が優れません…


風邪+寝不足=気分最悪…


月曜日会社では風邪ひきばっかり。
ノドいたい!咳がでる!
みんな同じ症状です。
ひどくならないうちに治さねば!!
しばらくは夜更かし厳禁!です。

razz_0120 at 14:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)sports 

2007年07月04日

「ティアラ展」と京都王道散策③

ここが「ぎをん小森」です。
お客さんの足が見えてますが、ゾロゾロとたくさん入っていました。
抹茶パフェがちょいとお高めだったので、思わず2人で「ランチより高いよ~」って言ってしまった。
ず~っと行きたかったお店のひとつだったので、迷ったけど、違うお店に行こうということになりました。


「ぎをん小森」のお店のすぐ横を流れている白川。
きっと窓辺からはこの白川が見れるんでしょうね~。
次回、お客さんが少なければ入りたいな~。





「ぎをん小森」を諦めガイドブック開いて「どこがいいかな~」「ここはちょっと遠いね~」なんて言いながらあるお店に行こうとした時、偶然にもいいお店を見つけました。
「ぎをん小森」の目と鼻の先!
表に出ている看板を見て、2人とも即決




のれんをくくると予想していなかった小路。
どうやら、夜はバーになっているようです。







即決!したメニューは、祇園セット(お抹茶+宇治つつみわらび餅+豆腐チーズケーキ)1000円でした。
京都らしいお抹茶セットでおいしかったです。
結構このお店は穴場ですね。



ここでもお話が盛り上がり、どれだけ話すんだ!!と言わんばかりの勢いで話し込んでましたね。
女性って、一旦話が盛り上がると延々と話し込んじゃうよね。
ただ、お店の名前忘れてしまった…ハァ~




白川の飲食街を横切り、再び河原町通へと。
なにやら騒がしいです。
選挙演説のようです。
「さくらパパ、さくらパパをよろしく!」
そうです!横峰さくらのお父さんが参議院選出馬です。
テレビで見た人が手を振っております
携帯電話で写真を撮る若者たち。
「さくらパパ、29日まで頑張っておくんやす」




三条通と姉小路通の中間点の富小路通にある「京都 便利堂」。
壁一面にポストカードがずら~っと並んでいます。
日本美術のおいしいところをポストカードにしているようですね。
”鳥獣戯画グッズ”も売ってました。
美術館に行けない!行ったけど買い忘れた!という方にはとっても便利なお店です。
だから”便利堂”???




「京都 便利堂」

京都市中京区三条富小路上ル西側
075-253-0625




もうすっかり日も暮れてきました…
お腹もすいてきました…
烏丸御池から地下鉄に乗って京都駅へ。




お昼はイタリアンだったので、夜は和食。
伊勢丹のレストラン街にある「美々卯」でうどんを食べました。

う~ん、やっぱりうどんはおいしい!!



朝早くから夜までyukoさんと楽しい一日を京都で過ごしました。
仕事のこと、恋のこと、いろいろ悩みはあるけど、まぁ、なるようになる”ケセラセラ”で、今日も明日も頑張りましょう!!



razz_0120 at 14:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)travel