2007年10月

2007年10月18日

彦根・近江八幡 食の旅 vol.6

いよいよ彦根・近江八幡の食の旅も最終回です。


阪神百貨店で毎日行列の「クラブハリエ」のバームクーヘンを食べるべく、はるばるここまで来たわけです。
わざわざここまで来なくても…かもしれませんが、オリジナルのカフェに行ってみたかったんです。
「日牟禮ヴィレッジ」左側にあるのが、お店とカフェが併設されている「CLUB HARIE」。
お店の前は自家用車がずら~っと並んでいるくらい人気のお店なんですね。






お店はできたてのバームクーヘンを買い求めるお客さんの長~い行列がすぐ目に入ります。
目の前でクルクルとまわして焼いていますよ。
日持ちできる真空タイプも売っています。
ショップを抜けるとカフェがあります。
が、ここも行列。
とにかく並ばないと食べられない、買えない状況。


やっと順番がまわってきました。
オリジナルケーキもありますが、今日はバームクーヘンを頂きます。





ショップからの出来立てのバームクーヘンです。
店内は自然光が差し込むゆったりとした空間です。


カフェからはガーデンも見ることができますよ。
時間があったら歩いてみてください。
小さいガーデンなので軽~くお散歩です。
blog 349

blog 350




ガーデンから見たカフェ。
オープンスペースもあります。


天からキラキラ光るモノが―。
blog 362

blog 363





季節折々の花が咲いているようです。
花に詳しくないから説明できなくてごめんなさい…。






「日牟禮ヴィレッジ」からは近江八幡駅まではバスで210円くらいです。
帰りは歩く元気もなくバスに飛び乗り、「これ間違いなく近江八幡駅行きだよね」と何度も確認する私達。
彦根・近江八幡の旅はとっても楽しい一日でした。


「日牟禮ヴィレッジ」
滋賀県近江八幡市宮内町日牟禮ヴィレッジ
0748-33-4444(和菓子)
0748-33-3333(洋菓子)



razz_0120 at 10:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)travel 

2007年10月17日

「スターダスト」

二日連続の試写会はちょっと疲れます…。
でも、映画を見れるのはうれしいので、眠くても行きますよ。


今回の試写会は「スターダスト」というファンタジー映画です。
クレア・デインズ、チャーリー・コックス、ミシャル・ファイファー、ロバート・デ・ニーロと、豪華キャストなんです。
タイトルの通り”流れ星”をめぐるファンタジーでアドベンチャーでラブロマンスの映画。
ファンタジー映画が好きな私にはとっても楽しめた映画でした。


時代背景もバッチリ!
国王様がいたり、剣を振り回したり、海賊が現れたり、魔女が出てきたり、ゴーストたちまでもが登場。
どのキャラクターもおもしろくて、所々に笑いの要素が込められていて飽きないんです。
クレア・デインズがかわいいし、チャーリー・コックスの王子様ルックも素敵。
オーランド・ブルームと少し雰囲気がかぶったりして見えました。
(オーランドの方がかっこいいけど)



ミシェル・ファイファーが魔女なんですが、キレイでした。
周りに映っている透明の人たちはゴーストなんです。
彼らが”笑い”をもたらしてくれるおかしな人たち。
p

「スターダスト」
クレア・デインズ(イヴェイン)
チャーリー・コックス(トリスタン)
シエナ・ミラー(ヴィクトリア)
ミシェル・ファイファー(ラミア)
ロバート・デ・ニーロ(キャプテン・シェークスピア)
2007年 イギリス・アメリカ映画
2007年10月27日(土)公開


【あらすじ】
ウォール村―イングランドにあるこの村は名前の通り”超えてはならない壁”があった。
村一番の美女ヴィクトリアに恋をしていたトリスタンは、彼女に「流れ星を誕生日にプレゼントする」と約束する。
星空から落ちてきた流れ星をとりに行くには超えてはいけない壁を超えなければならない。
壁の番人の隙を狙って壁の向こう側へと入るトリスタン。
流れ星が落ちた場所に到着したトリスタンが目にしたのは一人の美しい女性。


ストームホールド―壁の外に広がる魔法の国
同じ頃、魔女3姉妹も流れ星を見て大喜び。
この流れ星は”永遠の若さ”をもたらすもので400年間も待ち続けていた。
魔法のお告げが示す場所へと急ぐ魔女ラミア。


流れ星が落ちてきた理由
ストームホールド王が息を引き取る瞬間、後継者の証であるルビーのネックレスが夜空へ舞い上がり、遥かな空間できらめく星を弾き飛ばした。
それは、王位継承を狙う3人の王子による、ルビー争奪戦の幕開けを意味していた―


                    

流れ星(イヴェイン)が落ちてきたところ。
すごい光を放って落ちてきました。
流れ星は失恋すると星の力がなくなるそうです。
071009_stardust_newmain



ストームホールドの国王継承者である死んだ兄弟たち(ゴースト)
自分が後継者になりたいから、兄弟で兄弟を殺しあうんです。
その様子を先にゴーストになった兄弟たちが見ているんです。
なんでゴーストかと言うと、後継者が決まらないと成仏できないんです。
この映画は彼らが笑いをふりまいてくれますよ。
TRLのホーンテッドマンションみたいな感じです。
070822_stardust_sub2



このちょっと怖い3人が魔女三姉妹。
真ん中がミシェル・ファイファーです。
取り置きしていた流れ星で若返るんですが、めっちゃキレイになります。
ミシェル・ファイファーの映画で「危険な関係」が一番好きなんですが、やっぱりこの人はコスチュームが似合いますね。
070822_stardust_sub4



キャプテン・シェークスピア役のロバート・デ・ニーロ。
怖い船長で伝説を残しているんだけど、実はとってもお茶目な人。
一人ワルツをするシーンがあるんですが、この姿には笑えます。
070822_stardust_sub5



キャプテン・シェークスピアに剣の手さばきを教えてもらうトリスタン。
剣のシーンって大好き!かっこいいもん!!
070822_stardust_sub1



ラブな部分がとってもカワイイ映画なので、ロマンチックを感じたい人にはオススメですね。
「ナルニア国物語」以降ファンタジー映画を見ていなかったので、久しぶりにファンタジー映画を見た私的には満足な映画でした。

razz_0120 at 10:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)American movie | another movie

2007年10月16日

「ブレイブワン」

ジョディ・フォスター主演最新作「ブレイブワン」の試写会に行って来ました。
最近のジョディ・フォスターってかっこいいですね。
「パニック・ルーム」や「フライトプラン」で、鬼気迫る演技がすごい印象的でした。
今回の新作はこれまで以上の迫真の演技だと思います。


試写状↓↓↓にも大々的に書いている通り「許せますか、彼女の”選択”」これがテーマですね。

「ブレイブワン」
エリカ(ジョディ・フォスター)
マーサー刑事(テレンス・ハワード)
デイビッド(ナビーン・アンドリュース)
2007年 アメリカ映画
2007年11月1日(木)公開


エリカは恋人と犬の散歩中に三人組の暴漢に襲われて恋人は死亡、自分は重傷を負うんです。
退院しても街を歩くこともできない程精神共にズタズタになって、自分を守るため拳銃を買うんです。
このことが彼女の人生を一変させてしまうことに。


コンビニで男性が店員の妻を殺害した現場を目撃し、自分も犠牲になると思った瞬間、手にしていた拳銃で男を射殺。
電車の中で恐喝行為をしていた男性二人組をも射殺。
更には、車に監禁され売春を強要されていた少女を救うために男性を射殺。
この事件が社会の注目を浴び、”処刑人”なんて呼ばれる始末。


エリカが担当しているラジオ番組のリスナーからは、この処刑人に対して賛成の声や反対の声が届くんです。
自分がこの処刑人なのだ!と名乗るものまで現れる。
自首しようと警察へ出向くがそうできない自分がいるんです。
この事件の捜査担当の刑事と親しくなり、彼から警察が最も裁きたい人物の話を聞くと、拳銃を手に持ってその人物を射殺。


そして、映画はラストシーン15分を迎えます。


刑事は疑いをエリカに向け極秘に捜査を開始。
そして、自分を襲い、恋人を死に追いやった犯人の居所をつきとめ銃口を向けた瞬間に、刑事がエリカに銃口を向ける。
だけど―。


この映画のハイライトなんです。
これを話しちゃうとネタバレになっちゃうので言えないですが、最後の決断は「えっ?」って感じでした。
エリカの行為も刑事の行為もどうも納得がいかないな~。
分かる気もするんだけど、でも…。


自分が襲われて、すごい恐怖を味わった後の生活って、想像もできないほど苦しいツライ生活なんでしょうね。
立ち直るにも時間がかかるし、立ち直ったとしても奪われた時間や物は戻ってくるものではなく、決して忘れることのできない出来事が脳裏に焼きついてしまってるんですもんね。
この映画のエリカが行った行為”自分を守るため、誰かを助けるため、犯罪者を裁くため”は決して賛同できる行為ではないけど、もしも、自分が恐怖を味わったなら…、そしたら考え方も変わるんでしょうか?


この映画はジョディ・フォスターが製作総指揮を務め、脚本にも深くかかわり、ニール・ジョーダン監督を口説き落とした作品だそうです。
試写会の案内人が言っていましたが、ジョディ・フォスターはフランス語が堪能で、フランスでは彼女が自らフランス語で吹替をしているそうです。
それでひとつ思い出したことがあったんです。
イタリアで公開されるハリウッド映画は吹替で、この俳優さんにはこの声優さんって決まっているです。
だから、どの作品も同じ人が声優を勤めているそうですよ。
この話は数年前にイタリア旅行した時に聞いた話なので、今でもそうかは不明です。



今日もまたまた試写会。
嬉しいけど、二日続けてはちょっとしんどいな~。


razz_0120 at 10:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)American movie 

2007年10月15日

彦根・近江八幡 食の旅 vol.5

いよいよバームクーヘンが近くなってきました。
「日牟禮ヴィレッジ」は日牟礼八幡宮の鳥居をくぐるとあるんですが、その鳥居と向かい合って建っているのが「白雲館」と呼ばれている洋館です。

blog 342



明治10年に八幡東学校として建築された白雲館は、貴重な擬洋風建造物だそうです。
明治時代や大正時代の建物ってすごくモダンですよね。
まだまだ和の文化が主流だったのに、明治維新後に持ち込まれた洋の文化を取り入れた建物は、今の時代からするととってもロマンチックです。
こんな建物が自分の学校だったらすごくうれしいです。
門をくぐるだけでもワクワクしてくると思うんだよね。
神戸の異人館みたいですね。


「白雲館」
近江八幡市為心町元9
0748-32-6181



背中をくるっと回すと「日牟禮八幡宮」の鳥居になります。
この鳥居をくぐればバームクーヘンなんですね~。
blog 344







八幡山をバックにとってもいい風景です。
観光バスがたくさん止まってました。
みんなあのロープウェイに上って近江八幡の町並みを眺めているんでしょうか???



右側に和菓子の「たねや」があります。
ここはゆっくり和菓子を楽しみながらお茶ができるんですよ。





左側に「クラブハリエ」があるんです。
こちらは明日のブログにて…。

razz_0120 at 10:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)travel 

2007年10月14日

彦根・近江八幡 食の旅 vol.4

彦根から新快速で近江八幡へと移動。
近江八幡での目的は「クラブハリエ」のバームクーヘンです。


近江八幡駅下車後、「クラブハリエ」のカフェがある「日牟禮ヴィレッジ」へ。
ここへはバス又はタクシーで行くのが早いんです。
ゆっくり歩いて行こうか~ってことで、歩いて目的地へ向かいました。
「日牟禮ヴィレッジ」へ向かう途中に観光できるポイントがたくさんあるんですよ。


この辺りは旧家が立ち並ぶ一角。
重要文化財になっている「旧西川家住宅」「旧伴家住宅」があります。
blog 333

blog 336



京都の西陣や島原みたいな格子窓の旧家がずら~っと並んでいます。
格子窓がノスタルジックですね。



旧家が立ち並ぶ一角からすぐそばにあるのがこのオジサンの像。
オジサンはヴォーリズさんです。
♪赤い靴~履いてた~女の子~♪じゃないですよ。





キリスト教伝道のため1905年(明治38年)に来日したウィリアム・メレル・ヴォーリズ。
全国で教会や学校、ホテルなど1600件にものぼる建物を設計したそうです。


反対側には”メンターム”で有名な「近江兄弟社」がありました。
「なんで近江兄弟社があるの???」って思ったら、このヴォーリズさんが創設者なんですね。




ヴォーリズさんからこれまた歩いてすぐのところに「八幡堀」があります。
とってもきれいな景色だったので、たくさん写真をとってきました。






豊臣秀次が八幡山のふもとに城下町を開いたとき、当時の交通幹線であった琵琶湖を往来する荷船をすべて八幡に寄港させるために設けられた運河が「八幡堀」だそうです。


水郷めぐりというものがあって、舟でゆっくりと八幡掘を遊覧するみたいですよ。
この光景は本日2度目です。

blog 338

blog 339




水郷のすぐ横を歩くことができるんです。
時代劇も撮影されているらしいです。
確かにこの風景は時代劇に持って来い!ですね。
blog 340

blog 341




足元には丸石畳!?が続いています。
ただ、歩幅が大きいの。
ちょっと大変だけど、なかなか風情があるのでここは一度歩いてみてください。

razz_0120 at 10:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)travel 

2007年10月13日

「デスパレートな妻たち シーズン3」

「デスパレートな妻たち シーズン3」が始まりました。
早速1話・2話と続けて見ましたが、「あれ?シーズン2はどんな終わり方してたっけ?」と、すっかり前作を忘れている始末。
「BONES」もシーズン2が始まったけど、こっちのほうが更に記憶喪失中
全く前作の終わりを覚えていない…。
今再放送してるから、見直さないとヤバイ状況です。
時間があいてしまうと、「どんな内容やったっけ???」ってなってしまうんです…。
ドラマの見すぎ!ってのもあるけど。


「デスパレート」に話を戻して―
リネットは夫の隠し子が登場し、その母親がかなりのぶっ飛び女性。
スーザンは、恋人マイクが新しくレギュラーになるオーソンにひき逃げされ昏睡中。
そのひき逃げ犯オーソンとブリーが電撃結婚。
ガブリエルは、夫と浮気をしていたメイドが出産した子供が黒人との子供だったことに驚く。



シーズン3もいきなり怪しい人物(オーソン)の登場、新たな殺人事件発生で、ウィステリア通りが騒がしくなりそうですね。
しかし、ウィステリア通りだけで、たくさん殺人事件が起こっているのに、住民は普通に生活しているのがちょっと不思議だわ
お金持ちの人たちってわからない…。



razz_0120 at 10:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)American drama 

2007年10月12日

「いなば播七」のおはぎ

前の部長がこちらに出張だったため、手土産を持って来てくれました。
北新地にある「いなば播七」のおはぎです。
ここの名物はジャンボおはぎ。
お店で見た時はあまりの大きさにびっくりしました。
どうやって食べるんだろう?何人で食べるんだろう?って…。
だって、ケーキみたいなんだもん。



部長がいた時から何度もごちそうになっているおはぎ。
「いつもの所のだけど…」と言って手渡してくれました。


そんなに甘くなくておいしいんです。
最近頂くおやつがクッキーが多かったので、久しぶりに和を食べれてちょっとホッコリ気分です。


「いなば播七」
大阪市北区曽根崎新地1-9-6 菱冨ビル1F
06-6341-3266


razz_0120 at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)gourmet 

2007年10月11日

彦根・近江八幡 食の旅 vol.3

近江牛を食べて満足な私は「彦根城」へと向かいました。
夢京橋キャッスルロードの目の前ですよ。
目の前は彦根城のお堀で、この橋は京橋と呼ばれています。
コロッケを食べながら橋を渡って城壁の中へと向かいます。

blog 324

blog 325



本当にいいお天気ですね~



屋形船に乗ったお客様を見かけたら手を振りましょう~
blog 326

blog 327





♪彦にゃん、彦にゃん、彦にゃんにゃん♪
彦根城400周年のキャラクター”彦にゃんは、あちらこちらで見られますよ。
お土産屋さんにはいろんな彦にゃんグッズが売ってました。




本当は彦根城の天守閣を見たかったんだけど、朝のトラブルのせいで時間に余裕がなく、彦根城をはっきりと見ることができませんでした…
これには残念の一言です。
姫路城と並ぶ国宝の彦根城を見たかったのに…。


近江八幡への移動時間も考えないといけないので、泣く泣く彦根城を後にしました。
きれいな景色ですよね~。
blog 330




井伊直弼の歌碑がありました。




彦根から近江八幡へは新快速で15分くらいです。
「間違いなく、大阪・神戸方面の電車やんな?」と友人と確認して電車に乗りました。
この日はとにかく、行き先間違いないね!!と何度も何度も確認するのでした。


耳寄り情報
11月25日まで「ひこにゃんパスポート」ってのが販売されてます。
彦根観光にお得な特典や割引があります。
(JR西日本のみどりの窓口で購入できますよ)
パスポートを買わない場合でも、この案内チラシに同封されているクーポンを対象店で提示すればお得なサービスがあります。
彦根駅にチラシがあるのでチェックしてね。

razz_0120 at 09:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)travel 

2007年10月10日

「ミディアム~霊能捜査官アリソン・デュボア」

やっと見ることができました!「ミディアム~霊能捜査官アリソン・デュボア」を。
WOWOWでは放送してましたが、FOXでの放送がスタートしたので、バッチリ!録画して見てます。



第一話からおもしろいじゃありませんか!!
優しい旦那さんとかわいい3人の子供たちと過ごしている普通の主婦アリソン・デュボア。
でも、普通じゃないんですよね。
子供の頃から霊視できちゃうんだもん。
たまたま夢で見た内容が、実際事件となって起こっている。
そのことがきっかけで、犯罪捜査に協力することになるんです。


一話完結でみやすいんだけど、1話・2話ともに、「えっ!?この先どうなるの???」って感じで終わってるのが気になるんです。
会社の子はWOWOWで「ミディアム」を見ていたから「あの先は今後繋がっていくの?」って聞いたら「ううん。あれで終わり」とのこと。
アチャチャ…
なんかモヤモヤした気持ちのままですが、まあ仕方ない。
この先もどんな犯罪捜査がおこるのか楽しみです。


このドラマは内容もおもしろいけど、アリソン・デュボアは実在する人物だから、これまたおもしろい!


この前「スーパーナチュラル」を見ていたときに、兄が弟に「世界で有名な霊能者はパトリシア・アークエットとオマエだな」って言っているシーンがありました。
この瞬間「ミディアムだ!!」と思った人はきっと多いと思います。
アメリカのドラマって、所々にこんなオマケがあるから楽しいです。

razz_0120 at 09:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)American drama 

2007年10月09日

彦根・近江八幡 食の旅 vol.2

夢京橋キャッスルロードに到着しました。
JR彦根駅から徒歩20分くらいです。
(彦根城に沿って歩くとわかりやすいですよ)
ここは江戸時代の城下町を再現しているんでしょうね。
たくさんのお店屋さんが軒を連ねています。


数年前に一度ここへ来たことがあったんですが、その時は車から眺める状態だったので、今回は自分の足でちゃんと歩いてきました。





ちょうど12時なのでお腹もグルグル…。
早速お目当ての近江牛を食べに”せんなり亭 伽羅”へ入ることに。
やっぱり人・人・人ですごい行列です。
名前を記入して、その間にキャッスルロードを散策してました。
いい時間つぶしになるのでオススメですよ




お店の暖簾をくぐり、入り口まではこんな感じです。






ランチタイムでも近江牛がお安く食べれるんです。
近江牛鉄火丼御膳 1380円です。
滋賀名物!?の赤こんにゃくもちゃんとあります。
(左上にあるピンクの器に入ってる赤いモノです)





とろろをかけていただくんです。
近江牛がとってもやわらかくておいしくて、もう大満足!!
ここまで来るのにちょっと遠回りしちゃったけど、だから余計においしく頂けたのかもしれません。


「せんなり亭 伽羅」
滋賀県彦根市本町2-1-7(夢京橋)
0749-21-2789





お昼を食べた直後に、千成亭のコロッケを食べました。(まだ食べるか!?)
一つ100円です。
あつあつで、衣もパリパリ。
おいしいね~って言いながら彦根城へと向かいます。




「夢京橋キャッスルロード」
JR彦根駅より徒歩約20分。
JR彦根駅より近江バス「南彦根駅」行き「本町キャッスルロード」で下車


耳寄り情報
11月25日まで「ひこにゃんパスポート」ってのが販売されてます。
彦根観光にお得な特典や割引があります。
(JR西日本のみどりの窓口で購入できますよ)
パスポートを買わない場合でも、この案内チラシに同封されているクーポンを対象店で提示すればお得なサービスがあります。
彦根駅にチラシがあるのでチェックしてね
ちなみに、せんなり亭伽羅ではポタージュスープ(一人前)を頂きました

razz_0120 at 09:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)travel