2008年01月

2008年01月28日

「下弦の月~ラスト・クォーター~」

「下弦の月~ラスト・クォーター~」という映画を見ました。
ラルクファンならピン!とくるタイトルですが、他の方には何だろうって感じの映画かもしれません。


もう十数年ラルクファンであり、hydeくんLOVEな私なので、hydeくんが映画出演すると聞いたときはびっくりしました。
絶対映画やドラマには出ない!って思ってたから。
(LUNA SEAのRYUICHIのようになってほしくなかったから)
2003年のGacktとのW主演映画「MOON CHILD」は絶対に見に行かねば!!との意気込みで映画館へ行きました。
まぁ、内容はどうあれ、hydeくんとガックンが一緒に見れるってだけでファンとしてはいいのであります
それに、エンディング曲「オレンジの太陽」は2人一緒に歌ってるのがいいのよね~。
Gacktのアルバム「Crescent」のラストに収録されていたから、予約して買いました。
当時、この曲を聞きながら毎日寝てました。


っで、第2弾映画が「下弦の月~ラスト・クォーター~」。
幻想的な世界から始まって、しばらくなんだこれって感じだったけど、ラブストーリーだったから、最後のほうはなぜか涙が出ていました。
これには自分でもビックリ
hydeくんの演技については、ミュージシャンだからあれでいいわ~って感じですね。
とにかく、何も話さなくても顔だけでいいんです。
ギターを弾いているシーン、歌っているシーン、タバコを吸っているシーン…
これだけでフワ~ってなるhydeくんファンなのであります。



前置きが長くなってしまいました…



「下弦の月~ラスト・クォーター~」
栗山千明(望月美月・イヴ)
成宮寛貴(安西友己)
黒川智花(白石蛍)
落合扶樹(三浦正輝)
伊藤あゆみ(上條さやか)
アダム(HYDE)
2004年 日本映画


【あらすじ】
19歳の誕生日の夜、恋人の知己と別れた女子大生の美月。
子供の頃から自分だけが知っていたギターのメロディーに誘われて、古びた洋館でロンドンから来たと言うアダムと運命的な出会いを果たす。
だが一週間後、アダムと待ち合わせした交差点で、美月はトラックに轢かれてしまう。


同じ時刻、中学生の白石蛍もまた、飼い猫のシベールを探すうちに車にはねられてしまう。
退院後、シベールを探すうちに謎の洋館で美月に会うが、美月は「アダムの恋人」だったという記憶以外、名前すら覚えていない。
蛍の後を追ってきた三浦正輝には美月の姿が見えないことから、彼女が幽霊なのだと知り、「アダムの恋人だから」という理由で「イヴ」と名づける。


イヴは誰なのか?蛍と正輝は彼女がかつてその洋館に住んでいたさやかの生まれ変わりであることを突き止める。
19年前、ロンドン留学中に病死したさやか。
彼女は恋人だったミュージシャンのアダムに「必ず生まれ変わる」と約束していた。
約束通り、さやかは美月として生まれ変わったのだったが、実はアダムはさやかの後を追って自殺していた。
19年に一度だけ同じ形の月が同じ月日に現れると言う”下弦の月の奇跡“によって、アダムは彼女をあの世へ連れて行こうとしていたのだ。
しかしイヴがその事実を知ったとき、病院で死のふちをさまよっていた美月に異変が生じ…。

                        

生まれ変わっても同じ人を愛していますか?
これがテーマのようです。
ちょっと「太王四神記」と似ているような気が…。


hydeくんがロンドンのミュージシャン役だから、レコーディング風景やPV撮影なんかのシーンがあるんだけど、映画の中ではなくて、本当にhydeくんそのものに見えちゃって。



キーになっているギターの曲「THE CAPE OF STORMS」もhydeくんによる楽曲だし、もちろんエンディング曲はhydeくん。
ラルクファンのためにあるような映画でした



razz_0120 at 11:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Japanese movie | music

2008年01月27日

ザ・リッツ・カールトンで「リッツ会」結成

昨日チラっと書いた「ザ・リッツ・カールトン」でのデザート・ブッフェ(ケーキ・バイキング)。
女の子4人で行ってきたんだけど、全員が大満足のブッフェでした


「リッツのケーキバイキングはすごくいいよ~。ここ行くと他のホテルには行けないから」
友人のこの言葉に残りの3人は「行きたい!」となったのです。
とある雑誌にホテルでのケーキバイキング特集があって、そこにリッツが載っていて、それを見た私は”行きたい度”が急上昇!!
っで、昨日4人で行ってきたのです。


ちょっとおめかし(気持ちだけ)して、ザ・リッツ・カールトンホテルのロビーへ。
一歩足を踏み入れただけで「ここはヨーロッパ?」って錯覚に陥るくらい、すごくいい雰囲気のホテル。
もうすでに私の興奮は最高潮!!


レストラン「Splendido スプレンディード」でのデザート・ブッフェ


ケーキはどれもおいしそうで、何から食べようかと迷ってしまいます。
まずはチョコ系とカシス系を選んでみました。



紅茶も大好きなアールグレイから。
飲み物はコーヒーや紅茶を好きなだけ選んで頂けます。
このお皿の中ではカシスケーキがお気に入りです。
口の中で甘くなるチョコレート系を食べた後に、カシス系を食べるとさっぱりとしますね。


おしゃべりしながらもペロリと食べてしまいます。
次は何食べようかな~。
ヨーグルトムースやアップルパイ、チーズケーキなど、またまた迷いながらチョイス。
ライチもあったので、ひとつ頂きました。



段々おなかもいっぱいになってきました。
こんなにたくさんケーキを食べたのはいつ以来だろう?
ここ数年では記憶にないですもん。
おしゃべりも満開状態。
紅茶もダージリンやアッサムなど、いろいろ頂きました


「あと10分で終わりですので、よろしければお取りください」
もうそんな時間!?
あっという間に時間が経ってしまってます。
友人たちがおいしそうに食べているものは何だ?と横目に見ながら、最後のブッフェへ。
アイスクリームやマカロンを頂きました。



クッキーやスコーンもあったけど、もうそこまで食べれません!!
まだまだ食べてないケーキもたくさんありました。
私が甘いもの大~好き人間なら、もっともっとたくさんご紹介できたのですが、そこまで甘いものが得意ではないので…


最初のケーキをとって来たところで「定期的にこのブッフェに来ようと」と私の提案に3人も「来よう!来よう!やろうよ~」と即決。
その場で「リッツ会」が満場一致で発足致しました


「リッツに来ると他のホテル行けないよ」
この言葉の意味がわかりました。
ちょっと他のホテルには行けないですね。
優雅で贅沢で素敵なひとときを過ごせて幸せ~


季節でケーキも変わるらしいので、次回の「リッツ会」が楽しみですぅ。
その時は今回以上にたくさんケーキ食べれるようにしなきゃ!


この日のカロリーはいったいどのくらいだったのだろう???
考えると恐ろしい…


ザ・リッツ・カールトン デザート・ブッフェ
「Splendido スプレンディード」
平日 : pm2:00~4:30 ¥2,900 (13%サービス税別途必要)
土・日 : pm2:00~4:30 ¥3,200 (13%サービス税別途必要)
大阪市北区梅田2-5-25
予約 06-6343-7020



razz_0120 at 11:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)gourmet 

2008年01月25日

「黄真伊 ファン・ジニ」BS2で放送決定

ドラマ好きの私にはBS2の海外ドラマは必見。
「冬のソナタ」以来、韓国・台湾ドラマを毎週放送してくれているBS2。
ありがたいです。
っで、4月から放送予定だった「太王四神記」がBSを飛び越えて地上派放送になってしまったので、BSでは何をするのって気になってたんです。
そしたら、そしたら、すっごい見たかった「黄真伊 ファン・ジニ」を放送してくれるじゃないですか~。
めちゃうれしいです。


視聴率30%をたたき出したドラマ。
ハ・ジウォンは「チェオクの剣」でも時代劇に出てるし、今回も評判がよかったみたいです。
実在する人物だけに、見ごたえありそうです。

739445759051427758


黄真伊は朝鮮時代の中宗の時代に実存した妓生(キーセン=芸妓)出身の詩人。
15歳のとき、町の若者が彼女を恋い慕うあまり死んでしまったことから妓生になり、文人ら当代一流の名士たちと交流し、卓越した詩才を発揮した。


↓↓↓こういう表情が出来るのも女優さんですね~。
一般人の私にはムリです…

090774870752260929

725981166116123189


ハ・ジウォンは映画の撮影と同時進行でドラマの準備にあたっていたんです。
毎日5時間、琴や踊りの猛練習。
俳優さんは役作りをしないといけないから大変ですよね。
その為には体を張ることもある!



見たい理由のひとつにキム・ジェウォンが出てるから!
優しい笑顔のキム・ジェウォンが時代劇でお髭つけての出演。
印象が全く変わりますね~。
ファン・ジニの恋人役で出るんだけど、これが悲運なのよね~

cho32_3



4月5日から「太王四神記」、4月6日からは「黄真伊 ファン・ジニ」。
めちゃめちゃ楽しみです!!



razz_0120 at 11:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)korean drama 

2008年01月21日

韓国映画最新情報 vol.1 「6年間恋愛中」/「私たちの生涯最高の瞬間」

韓国映画最新情報vol.1


「6年間恋愛中」

ユン・ゲサン&キム・ハヌルが演じる交際6年目のカップルの姿を描いた恋愛映画。
予告編を見たから更に「見た~い!」って思ってます。

94f9535d_6YEARS


このポスターかわいいと思いませんか?
映画の小物として撮られた2人のカップル写真がネットに流れ、実際に交際しているのでは?という熱愛説まででたんです。
それだけ、息が合った演技をしてるんでしょうね。
熱愛説に関しては本人達は否定してました。
s-9c1c02b2_2



デビュードラマ「兄嫁は19歳」のユン・ゲサンよかったので、この映画期待しちゃいます。


この映画の本国公開は2月5日から。
日本での公開が決まったら見たい!!
103621_l



「私たちの生涯最高の瞬間」
ムン・ソリ&キム・ジョンウン主演のハンドボール映画。
アテネオリンピック銀メダルを獲得するまでの実話を描いた物語。

8b2d732b_watashi


現在韓国で公開中で、興行成績もすごくいいみたいです。
特に、今ハンドボールはある意味”旬”だから、映画公開と北京オリンピック予選やり直しが重なって、更に興行成績も上がるのでは???


ムン・ソリもキム・ジョンウンもかなり特訓したみたいです。
「涙を流したこともあった」って言ってましたからね。
キム・ジョンウンは映画の成功+イ・ソジンとの順調交際と、公私共にノリノリ。
新ドラマ出演も決まっているみたいですし。



最近は日本での韓国映画公開は一時ほど力がないですよね。
ヒットしたのは最近で言えば「四月の雪」「私の頭の中の消しゴム」ぐらいです。
内容も俳優さんの演技力も文句なしだから、もうちょっと興行成績がUPしてもいいのにな~って思うんです。
もちろん、ハリウッド映画もおもしろいし、迫力あるから好きだけど、韓国映画のラブコメや人間ドラマは見る価値あると思うんだけどな~。

razz_0120 at 11:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)korean movie 

2008年01月19日

ジョンフンの「コマネチ大学数学科」

前にこまめちゃんが教えてくれたジョンフンが出ていた「コマネチ大学数学科」の映像を見つけたのでちょっとUPしたいと思います。
大阪ではこの番組自体放送がないので、こまめちゃんから聞いたときは「何それ?」って思ったんですよね。
韓国サイトでも記事になってたし。


頭がよい人たちとで数学にチャレンジ。
ジョンフンが見事に優勝したんです。


ジョンフンの歌声も聴けて、頭脳明晰な姿も見れて、笑顔を見れて、ジョンフンファンにはうれしい番組だわ。









元々ジョンフンは頭がよくて、ソウル大学歯学部に通ってたんです。
芸能界と歯科医のどっちを!の選択に迫られたときに芸能界をとったジョンフン。
もし歯医者さんになってたら、女性患者さんが多そう。


ここで歌われた曲は「漢方専科」のCMソング。
最近このCM見なくなったな~。
風邪のシーズンなのに…。

razz_0120 at 11:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)korean actor 

2008年01月18日

「帝塚山ポアール」のル・バジリック

今週はず~っとバタバタしていて疲れた一週間だったな~。
仕事でも家でも。
そんな時、大好きな「帝塚山ポアール」のケーキを頂きました。
疲れたときは甘いものに限る!!


1月のスペシャリテ「ル・バジリック―苺のジュレにバジルの香りを添えて」



ショコラムースにフォークを入れると、中にはイチゴのジュレがお目見えします。
「中には何が入ってるんだろう?」とワクワクしながら食べれるのが楽しいんだよね。
ショコラムースも甘くなく、中にあるイチゴのジュレが甘酸っぱくて相性バッチリ!
おいしかったで~す。


来週末はリッツ・カールトンでのケーキバイキング。
めっちゃ楽しみ~。

razz_0120 at 11:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)gourmet 

2008年01月17日

試写会「太王四神記」1話~4話

先日試写会で見た韓国ドラマ「太王四神記」1話~4話。
今、映画館でドラマを順次ロードショーしてるんです。
ハイビジョンでは放送しているけど、見れない方のために!?映画館で放映しているのかな?
地上波では4月5日(土)から放送が決定しています。
元々、ハイビジョン→BS2→地上波の順で放送予定だったのが、BS2を飛ばしての地上派放送。
それだけみんなが待ち望んでいるんでしょう。
私もそのひとり。


映画館での試写会だったので、大スクリーンに大音響で迫力満点!
映画を見ているような感じでした。


見ての通り、時代劇です。
でも、単に時代劇じゃないんです。
ファンタジーがプラスされているラブストーリー。

「何度生まれ変わっても同じ人を愛する」
一人の男に、二人の女。
ゆえに、悲恋もでてくるわけです。

75251_l

物語は神話時代と高句麗時代にわかれているんですが、主演3人は両方を演じているので二役です。


神話時代

神の子ファヌン(ペ・ヨンジュン)
ファヌンから火の力と朱雀の紅玉を与えられた女戦士セオ(イ・ジア):写真左
ファヌンによって火の力を奪われた巫女カジン(ムン・ソリ):写真右


風の神「白虎」・雨の神「玄武」・雲の神「青龍」を伴って地上に降りてきたファヌンは、人間の世界を統治します。
地上ではカジン率いる虎族と、セオ率いる熊族が対立。

legend_photo070902212112371
↑↑↑カジン

legend_photo070911141444421
↑↑↑セオ

”人間のために働く”というファヌンの行動に感服し、「チュシン」という国を建国しました。
虎族はチュシン国に対する攻撃を開始する中、ファヌンとセオは恋に落ち、子供を身ごもります。
怪我をしたカジンを救ったファヌンは、カジンから火の力を奪い、セオへ与えるのです。
それこそが、四神の中で火を治める「朱雀」の力だったのです。

009-01


ファヌンを愛するようになったカジンは自分の行動を悔い改めますが、ファヌンとセオの関係を知り、ファヌンを憎むようになります。
嫉妬からセオの赤ちゃんを奪い、崖下へと投げ落とします。
セオの怒りが爆発し、朱雀から「黒朱雀」へと変身し、地上を火の海にしてしまうのです。
しかし、カジンが投げ落とした赤ちゃんはファヌンが受け止め、3つの神が黒朱雀を止めようとしますが、力が及びません。
人間界を救うため、ファヌンはセオを殺します。
カジンは自分が起こした事態とファヌンへの愛に絶望し、自ら崖下へと身を投げてしまいます。
この時の赤ちゃんが、のちに「古朝鮮」を建国した「タングンワンゴム(檀君王倹)」となります。


高句麗時代

チュシンの王タムドク(ペ・ヨンジュン)
カジンの転生 サジ城の令嬢キハ(ムン・ソリ):写真右
セオの転生スジニ(イ・ジア):写真左


3千年後。
チュシンの王の星が輝いた日に、ソスリム王の弟オジジの息子としてタムドクが、王の妹ヨン夫人の息子としてホゲが生まれます。
一方、キハはサビ城の城主ヘ氏の娘でしたが、代々守ってきた朱雀の紅玉を狙う火天会に誘拐されてしまいます。
また、生まれたばかりの妹はコムルの人々に助けられます。
宮廷では王位をめぐって陰謀が渦巻いているため、タムドクはひっそりと暮らしていました。
そんな時、キハと出会いお互い初恋の相手になるのです。


数年後、タムドクとキハはお互いが初恋の相手であり、恋人になっていきます。
そんなある日、お忍びで町に出たタムドクはスジニに出会うのです。

legend_photo070902212112370
↑↑↑キハ

legend_photo070902212117120
↑↑↑スジニ


スジニ役のイ・ジアは新人女優さんなんです。
でも、めっちゃ演技うまい!
韓国の俳優さんは本当に演技が上手ですよね。
エンディング曲がとってもよくて誰が歌ってるんだろう?って思ったら「東方神起」だった。
そりゃ~ウマイはずだ!
韓国でも「太王四神記」は劇場3部作として、映画館で5月から公開されるようです。


4話から本格的にペ・ヨンジュンの登場だったので、この先がすごく気になって気になって仕方ないです。


razz_0120 at 11:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)korean drama 

2008年01月16日

チュ・ジンモとキム・アジュン

昨日の「太王四神記」の試写会が23:10ごろ終わったので、今日はすごく眠かったです…
試写会の感想は明日UPします。
一言だけ―「ドラマを越えたドラマ」でした。

**********************************
今日もまたまた韓国映画「カンナさん、大成功です」について。

e7b8f490_BIJYOHA

主演しているキム・アジュンはとってもスレンダー美女なんです。
170cmもあるのに、体重は48kgだとか。
足細くて長~いから、超~うらやましい。
韓国の女優さんて、なんで背が高くて細いんだろう?
細いのは韓国の食生活に関係あるかもしれないけど、背が高いのはなんでだろう?
男優さんも背が高いから、絵になるのよね~。

671946160119007613

キム・アジュンはこの先いろんな映画やドラマに出てくること間違いなし!ですね。
ちなみに「海神(ヘシン)」に出ています。


相手役のチュ・ジンモは、スクリーンに映るたびに「細川茂樹に似てるな~」って思って見てたんです。
細川茂樹は私が一番好きな俳優なの。
帰るときに、後ろにいた女性が友達に「細川茂樹に似てない?」って言ってるのを聞いたときは、「やっぱりそう思ったんだ!私だけじゃなかった」って心の中で「うん、うん」ってうなずいてました。

20080903_553018

チュ・ジンモかっこいい~!
「MUSA」をもう一度見よう!って思っちゃいました。
週末にでもDVD引っ張りだしてこようっと。
新作映画「雙花店」(時代劇)では、チョ・インソンと同性愛の役に挑戦です。
ヒロインには「宮」のヒョリン役だったソン・ジヒョが決定してます。

247559090884923564


「カンナさん~」、DVDが出たら絶対また見ちゃうな、間違いなく!!

razz_0120 at 11:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)korean actor | korean movie

2008年01月14日

「カンナさん、大成功です」

ず~っと見たかった韓国映画「カンナさん、大成功です」を、今日やっと見に行ってきました。


とにかく、おもしろい!


20080903_553018


韓国ラブコメ映画特有の”笑えて泣けて”映画です。
「猟奇的な彼女」「僕の彼女を紹介します」を抜いての韓国ラブストーリー映画史上最高の動員数を記録した映画なんです。
納得です!だって、おもしろいんだもん!!
それに、カンナさん役のキム・アジュンがかわいいし、カンナさんの憧れの人サンジュン役のチュ・ジンモもかっこいい!
脇を固める俳優さんたちも”クセモノ”だらけ。
韓国ドラマを見ている人なら「あっ!あの人や~」ってすぐにわかる人たちばっかり。
思いっきり笑って、後半は泣けて、とにかく楽しい映画です。
カンナさん大好き~。


左がbeforeカンナさん、右がafterカンナさん。
どっちもキム・アジュンが演じてます。
ハリウッドから特殊メイクチームを招いて4時間かけて95kgのダイナマイトボディーを完成。
意外とbeforeカンナさんがかわいいんですよ。
20080909230112s


e7b8f490_BIJYOHA
「カンナさん、大成功です」
原題:「美女はつらいよ」
キム・アジュン(カンナ)
チュ・ジンモ(サンジュン)
2006年 韓国映画


【あらすじ】
身長169cm・体重95kgのダイナマイトボディを持つカンナ。
好きな人の写真を持って占いに通いつめる女の子。
20080203180450


彼女は唯一の取り柄である美声と歌の才能を活かし、スター歌手AMIの“ゴースト・シンガー”をしている。
スポットライトのあたらない裏方でも、想いを寄せるプロデューサー・サンジュンに会える仕事を楽しみにしていたカンナ。
しかし、偶然にもサンジュンとAMIの会話を聞いてしまう。
「才能があっても美貌はないカンナなど、せいぜい利用すればいい」
サンジュンの本音だった。
決定的な現実を突きつけられた彼女は、命がけの“全身整形”を決意する。


突然姿を消したカンナ。
サンジュンもAMIも行方を探すが見つからない…。


1年後、カンナは見事なボディーを手に入れる。
生まれ変わったことで憧れだったセクシードレスを着て街中を歩き回るカンナ。
08_large


しかし、親友ですらカンナだとは気づかなかった。


AMIの”ゴースト・シンガー”を探していると聞いたカンナは”ジェニー”としてサンジュンの目の前で歌声を披露。
見事な歌声に即契約。
img_1604311_38260810_6


サンジュンによってプロデュースされ、カンナは初めて人前で歌を歌うことに。
20081122154856


”ジェニー”の歌声を聞いた人々は、その美しい歌声と歌唱力に魅了される。
カンナは一気にスターダムを上り詰めていく。
07_large


サンジュンも徐々に”ジェニー”に惹かれ始めていく。
img_631048_32275920_4


だけど、”ジェニー”が何気なく書いたマークが、以前カンナが書いていたものと同じだと気づいたサンジュン。


またもう一人”ジェニー”の正体を見破った人物がいた。
”ジェニー”に嫉妬していたAMIは、カンナの父親をパーティーに招待する。
痴呆症にかかっている父親を目の前に、歩み寄りたくてもできないカンナ。
”ジェニー”が”カンナ”だと知ったサンジュンは”ジェニー”に距離を置くようになってしまう。
カンナとして、涙ながらに気持ちを訴える。


サンジュンは誰にもカンナの正体を話さずに”ジェニー”として売り出し、コンサート開催当日を迎えた。
「歌えない…」と言うカンナに「自分のために歌え」と言ってステージに送り出す。
photo143033


”ジェニー”の歌声を聞くために集まったたくさんの人々。
目の前には父親も、サンジュンも見守っている。
しかし、カンナは―
b0024832_22132717

                         


カンナさんが劇中で何曲か歌ってるんだけど、全部キム・アジュンが歌ってるんです。
映画スタッフは、当初歌の部分は吹替えを…っと考えていたけど、キム・アジュンの歌声を聴いた瞬間に、本人の歌でいくことに決めたとか。
本当に上手いんです。
すごい歌唱力です。
高校時代、歌手を目指して歌を磨いたそうです。
うん、納得。
とくに♪マリア♪という曲を初めて”ジェニー”が披露する瞬間は、私も鳥肌が立ちました。
映画が終わってもず~っと♪マリ~ア~ アベ・マリ~ア~♪って頭の中でグルグル回ってます。
エンドロール、日本語版主題歌ということで梨花が歌ってるんです。
梨花もうまいけど、やっぱ余韻を楽しみたかったからキム・アジュンの歌声で終わりたかったな~。


ちなみに、キム・アジュンは2007年第44回 大鐘賞映画祭(韓国版アカデミー賞)主演女優賞を受賞しています。



razz_0120 at 11:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)korean movie 

2008年01月12日

今週のテレビ放送「宮」

年末年始をはさんでいたので、久しぶりの韓国ドラマ「宮」です。
段々”シンチェ”のラブシーンが多くなってきて楽しいです~。
私、「宮」をかれこれ5回以上見てることに気づきました。
「冬のソナタ」に匹敵だわ。


★サンテレビ 13話「初夜は突然に!?」★


チェジュド。
太皇太后様の案で付き人には内緒で3人で出かけることに。
一応変装している3人↓↓↓
photo_256_1_1_no_20218_1



カットシーン

太皇太后様が上機嫌で演歌を歌ってるんだけど、チェギョンが「もっと演歌らしく歌わないと」とアドバイス。
シン君は黙って聞いています。
チェギョンは自ら「こう歌うの」とお手本を見せるけど、太皇太后様から「そなたもあまり得意ではないな」と一撃。
シン君聞いてられない…といった表情です。


太皇太后様が「シンが子供の時、踊っている姿がかわいかった」と言ったので、シン君昔を思い出してはずかしながらも歌いながら踊るの。
チェギョンの助けもあって太皇太后様は嬉しそう。
3人で一緒に腕組みながら踊っている姿は宮中での3人とは大違い。
本当に楽しそう~。
寝言を言いながらいびきをかく太皇太后様。
笑えます~。
photo_256_1_1_no_20218_2


シン君の歌声!?が聞けました。



「本当に皇太子降りるの?もし離婚した後でもシン君が皇太子ならTVで見られる」とのチェギョンの言葉にシン君激怒!!
「別れたらTVで会うつもりか?冗談じゃない!離婚した皇太子じゃみんな離れてく。お前がいなきゃ困る
チェギョン嬉しくて微笑みます。
当然よね~。
photo_256_1_1_no_22860_1

photo_256_1_1_no_20218_3

なのに、シン君その後の一言が余計なんだもん。
「皇太子やめたら暇で困る」
もう、そんなこと言わなきゃいいのに。
後でケンカの原因になるんだから。
素直になるまでもうちょっと時間がかかるシン君です。



ヒョリンからの手紙のことが気になって仕方がないチェギョンはシン君に尋ねます。
「気にするな、あんな手紙」とシン君答えてくれました。
その通り、気にしなくていいのよ。





ユルママのチェギョンいびりが始まります。
見かねたユル君はその場からチェギョンを救い出すの。
王子様だわ~。ステキ~。
書庫として使われている建物でユル君はチェギョンとの出会いを思い出すの。
(ここは残念ながらカットされてました)
この時のユル君の切ないまなざしがこれまたいいわ~。
photo_256_1_1_no_20216_1


マンドリンをギターがわりにノリノリのチェギョン。
この時のチェギョンの歌はあとの回でもう一回でてきますよ。
ユル君の歌声も聞けました~。もっと聞きたいわ。
photo_256_1_1_no_20216_2


あ~~~~~!!シン君見てしまった~。2人の姿を…。
ご機嫌斜めです。
photo_256_1_1_no_20216_3



ユルママの攻撃が開始です!
”皇太子夫妻不仲説”というウワサが流れ始めました。
不仲説の対応策として”床入り”を太皇太后様以下で進めます。
もちろん、当の本人達は知りません。


チェギョンはきれいなお姫様に、シン君は変な漢方薬を飲まされます。
”床入り”のことを聞かされたユル君はいてもたってもいられません。
そりゃそうでしょう。
photo_256_1_1_no_20216_6

photo_256_1_1_no_20216_4

photo_256_1_1_no_20216_5



ここからが本日のメインシーンですね。
「初夜は愛し合う人と寝るものよ。これは初夜ではない」
このチェギョンの言葉にシン君お怒りです。
好きな女の子に言われると、さすがのシン君もキツイですね。



寒さに耐えるチェギョンに「布団に入れよ」と言うけど、実はすごい頭の飾りのせいで寝れないチェギョン。
シン君に外してもらうんだけど、勝手に自分の世界へ入り込んで妄想中。
photo_256_1_1_no_20215_1

photo_256_1_1_no_20215_2



「ダメよ。ダメよ。」って笑える~。
photo_256_1_1_no_20215_3



隣で眠るチェギョンのことが気になって落ち着かないシン君。
「ヒョリンを好きな理由」を聞かれたシン君は「僕と似てる。自由がないから」と。
「私は似てないから嫌いなのね」とチェギョン。
「そうじゃないよ」と言いたかったのか、シン君チェギョンに触れようとするけど自制するの。
コン内官に飲まされた漢方薬が効き始めた模様。
ここからのシン君、さあ大変!!
photo_256_1_1_no_20215_6

photo_256_1_1_no_20215_7

photo_256_1_1_no_20215_8



運動を始めて落ち着こうとするんだけど、チェギョンは意味わかってないから一緒に運動したり、ゲームしたりするの。
photo_256_1_1_no_20214_1



チェギョンファミリーに教えてもらった罰ゲーム、しっかりシン君実践してます。
photo_256_1_1_no_20214_3

photo_256_1_1_no_20214_2


そのやり取りを扉越しに聞いている尚宮たちは思いっきり勘違いしちゃうんですよね。



どさくさにまぎれてチェギョンにキスしようとするシン君。
思いっきりチェギョンに頭突きされてしまいます。
痛そう~。
photo_256_1_1_no_20214_5

photo_256_1_1_no_20214_4


「冗談なのに…」って言ってるけど、そうは思えません!!
「好きな子でもないからね」ってチェギョンは言うけど、シン君は「嫌いじゃないよ。離婚後道で会ったらあいさつできるように気をつけてるだけだ」って。
「私は感情をコントロールできない。道ですれ違うと考えただけで苦しくなる」とのチェギョンの言葉を聞いてシン君チェギョンにキスします。
photo_256_1_1_no_20214_6

photo_256_1_1_no_20214_7


キャ~~~~!!シン君~~~~。





★KBS京都 14話「ユルの逆襲」★


いきなり初めからカットされてます。
なんでいいシーンなのにカットするのかな!!
できるだけ”シンチェ”シーンはカットしてほしくないのよね。


カットシーン

太皇太后様、シン君ママは、2人の床入りのことが心配のご様子。
尚宮の「お床入りに」の言葉に安心しています。
本当の2人と言えば…。


眠れないシン君は「ムクゲの花が咲きました」と指折り100回数えるの。
日本で言う「羊さんが一匹…」ってのに当たるのかな?
チェギョンはシン君の横でぐっすり!!
「よく眠れるな~。我慢比べだ」とシン君。
photo_256_1_1_no_20371_1



翌朝―
2人が目を覚ますと向かい合って眠っているではないですか!!
それに、シン君の腕がチェギョンへ。
「今度はあんたが襲ったのね!」とドキドキ焦り気味のチェギョン。
「寝ぞうが悪かっただけ」とシン君言い訳するけど本当かな?
里帰りした時はチェギョンがシン君へ抱きついてたっけ。
photo_256_1_1_no_20371_2

photo_256_1_1_no_20371_3


シン君がキスのことを話そうとしたら、チェギョンが「初キスはきれいな場所で好きな人とするはずが幻滅よ!」なんて言うからシン君ショック…。



テレビではここからが放送分です↓↓↓

チェギョンが先に東宮に戻ってきたら、そこにはユル君が。
心配で心配でチェギョンを待ってたのね。
だから、何事もなかったと確認したユル君は、いきなりチェギョンを抱きしめちゃって。
キャ~!!こんなユル君初めて~。
photo_256_1_1_no_20371_4



その姿を見たシン君はもちろん怒ります。
シン君VSユル君。
「僕の妻だ。いっさい触れるな」と。
そして、チェギョンにまで「ユルに愛想ふりまくな」と怒りをぶつけちゃうの。
「自分との態度が違う。唇がぶつかっただけ(←昨晩のこと)でもイヤがるのにのんきに抱かれて」と、どう見てもやきもちです。



ユル君はとうとうチェギョンに告白~。
「好きになった。僕が皇太子だったら。君を愛してしまった」
キャ~~~チェギョンの幸せモノ!!
シン君にユル君、2人の王子様から愛されてるぅ。
「私はシンと結婚したの。どうしろと言うの?」
ユル君は本気です。
今後、宮中をゆるがす大きな事件を引き起こすことになるのです。



タイ密会事件の記事、不仲説の記事を見たチェギョン'Sフレンドたちは「皇太子にもチェギョンにも関わらないで」とヒョリンを攻撃するの。
そこへチェギョンがやってきてヒョリンを助けるけど、ヒョリンはチェギョンの手を振り解いちゃうけど。
ヒョリンの気持ちわからないでもないけど、早くあきらめなさい!
実は、ヒョリンはお嬢様ではなくて、家政婦の娘だったの。
「自由がなにのが僕と似てる」と言ったシン君の言葉の意味がここでわかります。
photo_256_1_1_no_20369_8



ユル君の気持ちを知ったチェギョンは、ユル君に冷たく接するの。
「シンとは合わない。冷たいヤツだ」のユル君の言葉に「だから、かわいそうに思って、理解してあげたくて、好きになったの。シン君はユル君みたいに欲深くない」とチェギョンに言われてユル君傷つきます。
涙が…。
ただチェギョンが好きなのに、本当は皇太子だったのに…。
ユル君の運命切ないわ~。



チェギョンも心痛みます。
そんなチェギョンを更に苦しめる出来事が。
シン君とヒョリンのキス写真が部屋に置かれていたのです。
シンママのところにも届いていました。
内部の犯行だと気づきます。
ハイ!ユルママの宣戦布告です。
ユル君はやめろ!と言うけど、ユルママが聞き入れるわけがありません。
ユル君は「初めて欲しいものができた。チェギョンだ」とユルママに宣言するのです。



ヒョリンの家庭を知った上でシン君はヒョリンと付き合っていたなら、2人は本当に愛し合っていたのだ…と落ち込むチェギョン。
学校でもいつもの元気がありません。
心配したユル君は「僕と話するのもイヤ?告白したから?」と。
「顔をあわせるのがつらい。私のほうがヒドイこと言った。何で好きになったの?」とチェギョンはユル君に聞きます。
「かわいそうに思って優しくしてあげたかった。会う度に思いが深まりまた会いたくなった。今は胸が苦しいけど。避けないで」
ユル君の切ない告白です。
photo_256_1_1_no_20370_1



ユル君が皇室から追放されて惨めな人生を送ってきて、初めて心を開いて接した相手がチェギョンだったのです。
「いつか君の心の風が僕に吹くまで待つよ」
どこまで切ない告白をするの~~~ユルく~ん。



チェギョンを元気にしてあげようと、ユル君はチェギョンを学校から連れ出します。
またまたシン君見てしまいます。
チェギョンは川で大声で叫んだり、泣いたり。
「ごめん、何もできなくて」どこまでも優しいユル君。
photo_256_1_1_no_20370_2



音楽ホールで楽器遊びをする2人は楽しそうです。
ユル君のドラマー姿素敵っ!!
チェギョンがマンドリン片手に歌った歌、今度はピアノで演奏です。



シン君は2人の事が気になって仕方がない様子。



その頃2人は遊園地。
photo_256_1_1_no_20370_3

photo_256_1_1_no_20370_4



前に2人で外出した時に怒られたこともあって別々に帰ることに。
本当は一人になりたかったのです。
photo_256_1_1_no_20370_6

photo_256_1_1_no_20369_7



チェギョンが戻ってきてないのを知ったシン君は、チェギョンの部屋でヒョリンとの写真を見つけます。



「オマエは彼女を泣かせるが、僕は笑わせて見せる」ユル君の言葉にシン君ショック。
あわててチェギョンを探しに出るシン君。
photo_256_1_1_no_20369_5



もちろんユル君も。
photo_256_1_1_no_20369_6



チェギョンを探すシン君必死!!
この姿をチェギョンに見せたいわ。




先にチェギョンを見つけたのはユル君。
「どこにいても”皇太子妃”。もう以前のシン・チェギョンではない。」
そう実感しチェギョンは淋しくなっちゃうの。
「宮中がつらかったら外に出ようか。君が望むなら全てを捨てる
ユル君は本当にチェギョンが好きなんです。
photo_256_1_1_no_20368_4

photo_256_1_1_no_20368_3



そこへシン君現れ、ユル君を殴っちゃうの。
「なぜすぐに連れて来ない!!」大激怒です。
photo_256_1_1_no_20368_5

photo_256_1_1_no_20368_6



エンディングのアルフレッド↓↓↓
3人の気持ちがうまく表現されてるよね。
photo_256_1_1_no_20368_7



ユル君のチェギョンへの切ない思いがいっぱいの第14話でしたね。
今後、シン君、ユル君、2人の王子様バトルがたくさん出てきます。


razz_0120 at 11:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)korean drama