2008年08月

2008年08月11日

北京の空は夏空ですか?

行け~~~!やった~~~!!世界新や~~~~!!!!


テレビの前で叫びまくったのは言うまでもありません。
”有言実行男”の北島康介くんはやっぱりスゴイ人ですね。
新たなライバルに躍り出たダーレオーエン(←全然知りませんでした…こんな人)の連続オリンピックレコード更新に、「ちょっと北島康介の金メダルは黄色信号ちゃう???」って思ったりもしたけど、そんな風に思ったことを取り消したい。

blog 705


大阪の空はキレイな夏空です。
北京の空はどうでしょう???
金メダルを祝ってくれるような夏空が広がってるかな???


今夜は北島康介くん一色でしょうね。

razz_0120 at 17:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)sports 

2008年08月10日

【北京オリンピック】ヤワラちゃんあなたはやっぱり女王です!/体操・競泳

人はいとも簡単に”3連覇”と口にする
人は大きな期待を小さな背中に背負わせてしまう
誰もが信じて疑わなかった栄冠がこぼれ落ちてしまった時
あなたは何を思ったのでしょう
驚きと静寂が場内を包み込んだ時
あなたは何を考えたのでしょう


全ての想いを注いだ畳の上
あなたのため、あなたを待つ人のため”一本”でつかんだ銅メダル
あなたの瞳に涙が光った時
あなたは何を感じたのでしょう
5度のオリンピックで見せてくれたあなたの姿は
悔しさいっぱいの姿、喜びにあふれた姿


人はいとも簡単に”金メダル”と口にする
色は違えどあなたの胸に輝くものは”栄光の奇跡”です


谷亮子さん、あなたは日本が誇れる「女王」です。




ヤワラちゃんだけに指導が行ったとき、「えっ!?ウソ~???」そう思った人多かったですよね。
試合中のヤワラちゃんですら「私だけ???」と副審を見てましたから。
ヤワラちゃんが負ける…そんなこと考えたことなかったから…
日本国中、いや、世界でだってヤワラちゃんが女王として君臨してきた十数年を見てきたわけだから、こんな形で負けてしまうなんて想像できたでしょうか?
その気持ちが場内の異様な雰囲気だったんでしょうね。


金メダルではなかったけど、銅メダルでもすごいことです。
16歳から32歳。
5回もオリンピックに出場したヤワラちゃん。
1回出ることだって大変なことなのに、それを5回も。
その上、銀→銀→金→金→そして銅メダル。
全てのオリンピックでメダルを獲得するヤワラちゃんはやっぱり女王です。
そして、そのメダルを一本勝ちで勝ち取ったのもやっぱり女王ヤワラちゃんです。
いつまでも柔道着を着続けてほしいと思うのもまたわがままかもしれませんね。


【その他競技】

体操日本団体の前にはやっぱり中国の厚い壁。
種目別予選も兼ねていた団体予選で、あん馬の世界チャンピオンの鹿島くんがまさかの落下。
これで種目別決勝での連続メダルはなくなってしまいました…
アテネの決勝、アメリカ、中国と最終種目の鉄棒で落下し、冨田くんの「伸身の新月面が描く放物線は栄光への架け橋だ!」で逆転金メダル。
鉄壁中国といえども何が起こるかわからないからね。


競泳の決勝がなぜ午前中なのか???
普通、決勝は夜ってのが通例になってたのに、今回は午前中に決勝戦。
それはアメリカ企業の思惑らしいです。
大スポンサーがアメリカ企業で、アメリカで人気種目である競泳と体操はいい時間帯でテレビ中継したい!
アメリカ人がテレビ観戦しやすい夜に決勝を見たいから、必然的に時差が生じる中国では午前中ということになってのです。
選手としては午前中に決勝というのは体調管理が大変難しいらしいです。
戦うのは選手なのに、企業メリットを考えるのはなんともアメリカらしいですね。

razz_0120 at 17:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)sports 

2008年08月08日

最新韓国ドラマ情報 vol.4-2 「エデンの東」ポスター公開

最新韓国ドラマ情報 vol.4-2

私が大好きな俳優ベスト3の一人ソン・スンホンの新ドラマ「エデンの東」のポスターが公開されました~
いや~、かっこいいわ~
今まで優しいソフトな感じだったけど、こういったワイルド感あるソン・スンホンもかっこいい!

88221_l


キレイな顔にたくましい体。
もう言うことはありません!!
ソン・スンホンが目の前にいたら、緊張して顔見られへんわ~。
ドキドキ。
イヤ!!私好みの顔なんだから、この際、じ~~~っと見て目に焼き付けておくかもしれません。
な~んて、夢のお話だわ。


クォン・サンウと共演した映画「宿命」もワイルド感があったけど、こちらもいいです。
フフフっ


今回のドラマの役どころは、
父親の死亡を目撃後、その死がたくらまれたものだと知り、復讐するためカジノのボスの右腕になるドンチョル役。
共演者には「悲しき恋歌」のヨン・ジョンフン。
この2人は、ソン・スンホンが「悲しき恋歌」に出演が決まり、PV撮影などをしていた時に、ソン・スンホンの兵役問題が出てきて、結局ソン・スンホン降板。
その代役としてヨン・ジョンフンが大抜擢されたんです。
これも”縁”なのかしら???

794194445728863512


兄弟役で争う立場になる2人。
復讐劇っていうのは個人的に好きな内容だから、日本上陸時が楽しみ
韓国での放送は8月25日初回放送予定だそうです。


う~~~ん、どの角度から見てもキレイなお顔

88816_l


razz_0120 at 17:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)korean drama 

2008年08月07日

今週のテレビ放送「宮」23話

すっかり忘れ去られていた「宮」。
HDDに録画が残っていたのを見つけて、あわてて今更ながら23話と24話を見ました。
いいシーンがカットされていたので、これはやっぱりレビュー書かなきゃ!!なんて一人で思ったわけです。


★テレビ放送「宮」23話 「宮廷炎上!犯人は皇太子!?」★

宮中が火事になりシン君が有力容疑者に。
ユルママに完全にハメられたシン君。
photo_256_1_1_no_31833_1



潔白だと皇帝陛下に断言しますが、「どうしていつも問題の中心にいるのか!」と怒られるシン君。
肩を落とすシン君をただ見守るしかできないチェギョン。
photo_256_1_1_no_21712_9

photo_256_1_1_no_21712_10

photo_256_1_1_no_21711_4

photo_256_1_1_no_21710_2

photo_256_1_1_no_21710_3

photo_256_1_1_no_21710_5



ワナにハメられたとわかっているシン君ですが、証拠がないので厳しい状況なのです。
「放火犯になれば廃位だな。風船のように自由に飛びたかった。妃宮と出会い再び夢を見た。この子といたらまた飛べるかもと。皇太子という服を脱ぎたかった、別の形で」
胸の内をコン内官に打ち明けるシン君。
photo_256_1_1_no_21710_6

photo_256_1_1_no_21710_8

photo_256_1_1_no_21710_9




ユルママはシン君が廃位になり息子のユル君が皇太子になる日が近づいたと思っていたのです。
しかし、ユル君はユルママがこの事件に関与しているのではないかと疑います。
やっとユル君も気づき始めたのよね。
でも、まだ皇帝陛下とユルママの過去は知らないユル君なのです…。




普段クールなシン君も今回の件はかなりダメージを追っており体調を崩してしまったのです。
心配でたまらないチェギョン。
photo_256_1_1_no_21709_5

photo_256_1_1_no_21709_6


「ごめん。本当にごめん。離婚なんて言わないし宮中からも出ない。ここで安らげたのもシン君のおかげ。だからそばにいたいの」と、チェギョンは素直に今の気持ちをシン君に告げます。
「このままじゃ皇太子の座も追われる」
「愛したのは皇太子じゃなくあなた」
photo_256_1_1_no_21709_7

photo_256_1_1_no_21709_8


「何?今何て?」
チェギョンの告白におどろくシン君。
「愛してる。こんなに胸が痛むのは愛してる証拠よ」
「そばにいたらお前の翼を折るかも」
「私は平気だから”そばにいろ”と言って」
「………」シン君無言です。
photo_256_1_1_no_21709_9

photo_256_1_1_no_21709_10

photo_256_1_1_no_21709_11

photo_256_1_1_no_21709_12


シン君が何も言わないからチェギョンは部屋を出ようとします。
そしたら「そばにいろ。どこにも行くな。一人にするな」とシン君。
うれしくてシン君に抱きつくチェギョン。
ここからはラブラブモード全開の2人です。
photo_256_1_1_no_21709_13

photo_256_1_1_no_21709_14

photo_256_1_1_no_21709_15


アルフレッドも恥ずかしくて見てられない…
photo_256_1_1_no_21709_16



このキスシーンはかなり視聴者から注目を集めたのです。
「2人はつきあってるんじゃないの?」という具合に。
ジョンフンにまで「2人はつきあってたの?」なんて質問があったくらい。
ちなみにジョンフンは「僕が見てた限りではそんな雰囲気じゃなかったよ」って答えてたな~。
当の本人も否定してました。




カットシーン

超~ラブラブモードです。なんでカットするの!!

シン君:「僕は容疑者だけど全然気にしてない」
チェギョン:「シン君は潔白だから真実は明らかになるわ」
シン君:「もし皇太子の座を追われたら僕を養ってくれ」
チェギョン:「じゃシン君が家事やって、私が外で稼ぐ」


ここでシン君が”主夫”になってる想像の世界です。
ユル君バージョンと一緒で、エプロンは黄色です。
家事全般と育児までするシン君。
鬼嫁チェギョンの言いなりです。
photo_256_1_1_no_21708_3

photo_256_1_1_no_21708_4

photo_256_1_1_no_21708_5

photo_256_1_1_no_21708_6

photo_256_1_1_no_21708_7

photo_256_1_1_no_21708_8

皇太子シンとは全く違うシン君。
顔が優しいんだもん。




ユル君のB.D.旅行の時にチェギョンがシン君のハダカを見た件でちょっとした口げんかになる2人。
でも大丈夫!
すぐに仲直りするから。
「仲直りのセレモニーを」とシン君が言ったのに、チェギョンは「テ~ハミング~!(大韓民国)」なんてバカなことを。
「これが大韓民国のセレモニーよ」って、あなた…。
思わずツッコミ入れてしまう私。
photo_256_1_1_no_21708_1

photo_256_1_1_no_21708_2

photo_256_1_1_no_18910_1



「チャチャッチャ テ~ハミング チャチャッチャ!W杯見てたよ…」とちょいとスネ気味のシン君。
このしぐさが今までのクールなシン君からは想像できないのでかわいいかったな~。
photo_256_1_1_no_21708_15

photo_256_1_1_no_21708_16

photo_256_1_1_no_21708_17


ここまでが完全カット。
お気に入りのシーンだからカットしないで!と言いたいのよね。




太皇太后様はユル君のつらい気持ちを理解してくれているのです。
「心をなくしました。だからこれ以上もうどうにもなりません」
「時が来れば痛みも風のように消える。19歳の今は辛いだろうけど、29歳の人生も、39歳の人生も残っている」
太皇太后様はそうやってユル君を励まし慰めたのです。
photo_256_1_1_no_18322_2

「叶わぬ望み 彼女を思えば苦しくなる 今の僕は泣くしかない」
本当に悲しみの王子ユル君。
でも、もっと辛く悲しい現実がこの後に待ち構えていたのです。



ユルママの圧力もあり、「皇太子、皇太子妃、2人ともを廃位にしろ!」と言う声が高まってきたのです。
皇帝陛下は皇室を守るためチェギョンを海外に行かせ、ほとぼりが冷めるのを待つというのです。
シン君はもちろん反対します。
photo_256_1_1_no_21704_2

photo_256_1_1_no_21704_3

photo_256_1_1_no_21704_6

photo_256_1_1_no_21704_7



海外になんか行かせたくないシン君。
まだこのことを知らないチェギョンに、「この先何があっても僕の言うことを聞け。何を言われても僕の許可なく苦しむな。約束だ」と言います。
「約束する。シン君の許可なく苦しまない」
photo_256_1_1_no_21706_3

photo_256_1_1_no_21706_4

photo_256_1_1_no_21706_5

photo_256_1_1_no_21706_6

photo_256_1_1_no_21706_7


もう以前のような心のすれ違いがなくなってよかった~。



久しぶりの学校シーン。
「新たな出発。シン君と2人で戦うの」チェギョンの決意を聞いて安心する親友たち。
シン君チングも応援してくれて力が沸いてきたチェギョンなのです。
photo_256_1_1_no_18836_1



まだこの時は自分が海外へ行かされるなんて知らないチェギョン。


事情聴取に行くシン君を心配するチェギョン。
「離れない」
シン君はそう言って聴取を受けに行きます。
photo_256_1_1_no_21707_2

photo_256_1_1_no_21707_3

photo_256_1_1_no_21707_4

photo_256_1_1_no_21707_5



途中、ユル君に会ったシン君は「全て皇太后の仕業か?完全犯罪に仕立てるとは。元々僕のではないし、いつかはこの座を返そうと思っていた」とユル君に話します。
「何だって?」驚くユル君。
「ここまで卑怯な攻撃をされては腸が煮えくり返る。しかし、彼女は渡さない。お前のせいで彼女が追われるハメになった。よく見ておけ!お前の愛も終わりだ」
photo_256_1_1_no_21704_10

photo_256_1_1_no_21704_11

photo_256_1_1_no_21704_12

photo_256_1_1_no_21704_13


チェギョンの自分への思いを知ったシン君は強気だわ~。
愛って人を強くするのね。




事情聴取から戻って来たシン君はチェギョンの部屋へ。
photo_256_1_1_no_21707_6

「決定的な証拠もないし大丈夫だ」
その言葉に安心したチェギョンは、「こんな時間にそれを話に来たの?答えてよ」
「顔を見たくて。見ないと息が詰まりそうで…」
緊張しながら話すシン君がカワイイ!!
こんなこと言われたの初めてだからめちゃ嬉しいチェギョン。
「もう一度言って!」
photo_256_1_1_no_21707_7

photo_256_1_1_no_21707_8

恥ずかしそうに「顔を見たくて…ずっと見ていたい」とシン君。
「最初からそう言ってよ。これからはいつでも本当のこと言ってよね」優しくシン君を抱きしめるチェギョン姫。
photo_256_1_1_no_21707_9

photo_256_1_1_no_21707_10

口づけをしようとするシン君に、「また冗談なの?」と、この前かわされてしまったこと(←カットシーンの中にありました)を思い出して聞くので「本気だよ」とシン君。
photo_256_1_1_no_21707_11

photo_256_1_1_no_21707_12

photo_256_1_1_no_21707_13

でも、チェギョン姫、こんな時にしゃっくりが!!
笑うシン君。
いつまでも止まらないチェギョン。
あ~ぁ…。
photo_256_1_1_no_21707_14

photo_256_1_1_no_21707_15

photo_256_1_1_no_21707_16



皇帝陛下から海外へ行ってほしいと言われたチェギョンは、皇室とシン君のために海外へ行くことを決めたのです。
それを知って怒るシン君。
「離れないと…」
「離れるんじゃない。少し旅に出るだけよ。冬休みが来たと思って」チェギョンはそう言います。
photo_256_1_1_no_21706_8

photo_256_1_1_no_21706_9

photo_256_1_1_no_21706_10


涙を流しながら「皇室のためならよせ!お前の人生だ」というシン君。
「家族を守るのも私の人生よ。皇室は私の家族」
チェギョンが自分たち家族のために決断したことに、離れてしまうことに涙が止まらないシン君。
photo_256_1_1_no_21706_11

photo_256_1_1_no_21706_12

今のチェギョンにとって皇室のみんなは家族なのです。
成長したね~チェギョン姫。



チェギョンが海外に行かされると知ったユル君はチェギョンに会いに行きます。
「君が入宮しないで僕が帰ってこなければ3人は苦しまなかったのかな?」
「辛くても彼に会えたから」
「僕の夢は小さな夢だった。庶民になっても君の笑顔を見続けること。それさえわがままだった。初めから許されたものなどなかった」
片想いの辛いところですね~。



チェギョンはコン内官にシン君との外出の許可をお願いするのです。
「これがシン君と過ごす最後の時間かもしれないの」と。
photo_256_1_1_no_21704_14

そう言われるとコン内官OK出さざるを得ないですよね。



初めてのデート。
シン君:「なぜ外へ?」
チェギョン:「私の住んでた世界を見せたくて…」
シン君:「突然だな。」
チェギョン:「だって冬休みが長引いたらどうするの?そしたらずっと見せられないし…」
photo_256_1_1_no_21705_1

photo_256_1_1_no_21705_2


幸せそうな2人。
シン君にとってはバスもインターネットカフェも明洞も初めての経験なのです。


チェギョン:「皇太子イ・シンにはなかった平凡な生活を味わってほしかった」
シン君:「でも皇太子だからお前に出会えた」
photo_256_1_1_no_21705_7

photo_256_1_1_no_21705_8

photo_256_1_1_no_21705_9


シン君:「たとえお前がいなくなっても今日という日は忘れない」
チェギョン:「私も永遠に忘れない」
photo_256_1_1_no_21705_11


チェギョン:「私のことどれぐらい好き?」
シン君:「女の口から言う言葉か?」
チェギョン:「ずっと心に刻みたいから」
シン君:「聞きたいか?」
チェギョン:「うん!」
いきなりチェギョンのキャップを取ってキスするシン君。
キャ~!!見てるこっちが恥ずかしい…。
photo_256_1_1_no_21705_13


このシーンは2人にとっても恥ずかしいシーンだったようです。
エキストラではなく、普通の買い物客の中でカメラは遠く。
オンエアでもわかるんですが、2人のキスシーンを周りの人達は「何?えっ!?」って感じで見てるんです。
キスシーンが終わった後、2人は恥ずかしさから走って逃げて!?ました。
俳優さんって大変…。



次回、いよいよ最終回レビューです。
ユル君の涙のシーンには本当に涙が出ました。
悲しみの王子がとっても似合うジョンフン。


razz_0120 at 17:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)korean drama 

2008年08月04日

F1ハンガリーGP/報徳サヨナラHR

ここのところ、ライコネンが不運続きでF1がおもしろくなかったけど、昨日はなんとか表彰台に上がることができてよかった~。



あまりにも結果が悪すぎて、前回ドイツGPは書く気にもなれなかったもん。
昨日もそうなる感じだったけど、終盤にペースUPし、ファステスト連発!!


中盤までず~~~~っとアロンソに引っかかってた上に、ハンガロリンクは抜けないサーキット。
6位のままフィニッシュかな???って思ってたら、
やってくれましたハミルトン!タイヤパンクにより、ポジションダウン↓


2回目のピットストップで、やっとライコネンがアロンソの前に出ていい感じ。
タイムも早くなってきて「やっとライコネンらしくなってきたやん!」って思ってたら、トップのマッサがエンジントラブルによりリタイヤ。
気がつけば3位フィニッシュ
「予選6位からのスタートを思えばこの3位は良かった」とライコネン談。



チームメイトのマッサが残り2周でエンジンブローによるリタイヤはかわいそうだけど、ここ数戦のライコネンがまさに”最悪続き”だったんだから、こういうこともあるわよ。
ブリヂストンのCM(ハミルトン出演)を見るたびにプチムカが襲ってきます。
ピットロードでの追突はアクシデントの一言では片付けられないもん!
ライコネンの超~不運を思えば、マッサのエンジンブローも、ハミルトンのタイヤパンクもまだまだマシよ!(ライコネンファンの勝手な言い分ですが…)



しばらく優勝から遠ざかってるライコネン。
”速いライコネン”は昨日改めて証明してくれたから、次選優勝してくれることに期待!!!!



昨日のタイトル「暑い、甲子園」ってなってましたが、本当は「熱い、甲子園」のつもりだったんです。
変換ミスでした…
まぁいいやっ!
しか~し!!!!!
第4試合も熱かった!!
報徳学園が余裕で勝つだろうって思ってたのに、意外にも苦戦、苦戦。
延長戦かな…って思ってから、2アウトから3ベースヒット。
いい感じやん!って思ったらすごいいい当たりの打球が!
犠牲フライでもサヨナラや~!って思ったらサヨナラ2ランホームラン!
「入った~!!!!サヨナラや~~~~!!!!」と叫んだのは言うまでもありません。
うなだれてた相手ビッチャーはかわいそうだった。


報徳勝ってヤッタ~って言ってたけど、2回戦はこれまた近畿対決!
智弁学園vs報徳学園
う~~~~、どっち応援しよう。
迷ってしまう…

razz_0120 at 17:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)sports 

2008年08月02日

「乾パン先生とこんぺいとう」

この前見終わったタイトルがかわいい「乾パン先生とこんぺいとう」、内容もかわいかったです。
韓国版”ごくせん”なんて言われていますが、ヤンクミみたいに心身とも強くないんです。
ただ生徒のことを一生懸命に考えて頑張る先生なんです。
そして女性だからもちろん恋もします。
ず~っと好きだった初恋の人と両想いになったと思ったら、その人の甥っ子であり、自分が受け持つクラスの生徒から猛烈アタックを受ける、なんともうらやましい乾パン先生。


生徒役のコン・ユは、このドラマでブレイク。
そして「コーヒープリンス1号店」で不動の人気を。
今現在は、韓国では義務になっている軍隊で頑張っています。


乾パン先生役のコン・ヒョジンは、Rain(ピ)と共演した「サンドゥ、学校へ行こう!」でも先生役だったな~。
この人の雰囲気が好きです。
特別きれいな顔ってわけじゃないけど、笑顔がかわいい!髪型がかわいい!スタイルがいい!
きっと女性からも好かれる女優さんなんだろうな~。

00012a
「乾パン先生とこんぺいとう」
コン・ヒョジン(ナ・ボリ)
コン・ユ(パク・テイン)
キム・ダヒョン(ジ・ヒョヌ)
2005年 韓国ドラマ 全16話

【あらすじ】
高校中退、三流大学を卒業後、母校の定石高校の教員採用面接を受けるナ・ボリ。
悪ガキ高校生テインをどうにかおとなしくさせるために、学校の理事長である母親がボリと契約を結ぶ。
「授業はさせない。ただテインのクラスの担任になって、テインを四六時中見張って更生させてほしい」
どうしても母校の教師になりたかったボリはこの条件を受けることに。

img_986109_7047907_1


そうとは知らないテインは自分にしつこくつきまとうボリを初めはうっとおしく思うが、段々ボリを好きになっていく。
しかし、ボリには昔から好きな人が。
ボリが高校生だった頃、教育実習に来ていた美術の先生ヒョヌのそばにいたいがために教師になったのです。

ScreenHunter_014


生徒達が問題を起こすたびに一生懸命になって問題解決に奔走するボリ。
ヒョヌも昔からボリが好きだったとわかり2人はラブラブ状態。
ボリを好きなテインは2人を引き離そうといろいろと企んでは玉砕。
そこへ、ヒョヌの元カノ・ウンソンが現れ三角形から四角関係へ。


一生懸命自分の思い、ナ・ボリ先生が好きだという思いを伝えるテイン。
「サランヘヨ~」を連呼しまくってます。

d0084933_0201073


ボリが辛い時には必ずそばにいるテイン。
ボリの中で段々テインの存在が悪ガキ生徒から男性として変わってくるのです。

20071220_392474


紆余曲折、ボリとヒョヌの結婚式前日。
テインへの想いに気づいたボリはウエディングドレスを着ながら「結婚したくない」とテインに打ち明けます。
翌朝まで一緒にいたところをテインの両親に見られたボリとテイン。
ボリはヒョヌに「別れて欲しい」と告げます。
テインは退学処分となり、ボリもまた定石高校を去るのです。


1年後―
ボリは予備校の講師に。
海外へ留学していたヒョヌを迎えに空港へ行ったボリは、偶然テインの姿を見つけます。
テインを追いかけるボリですが、見失ってしまいます。
ヒョヌはボリにもう一度プロポーズしますが、「他に好きな人がいる」と告白します。


再会したボリとテイン。
やっと2人の気持ちが通じ合い、テインは大喜び。
結婚したいテインの気持ちは持ち越されますが、母校へ帰ってきたボリと、そこへ教育実習生としてやってきたテイン。
歳の差はあるけど2人はラブラブです。

10003305

pdvd_330


乾パン先生(ボリ)の生徒への思いで涙を流し(ちょっと金八っぽかった)、テインの頑張りに声援を送り、ボリとテインのhappy endに拍手を送ったドラマでした。
このドラマでコン・ユがブレイクしたのわかります!
笑顔がかわいいんですもん。

d0084933_0201073
↑↑↑このシーン、このコン・ユの笑顔、一番好き★


なぜタイトルが「乾パン先生とこんぺいとう」なのか???


ハングルでは「麦」も「ボリ」と発音するために、テインに「(麦)乾パン」というあだ名を付けられたのです。
そして、非常食である乾パンには金平糖がついていたりします。
カロリー摂取と、乾パンを食べやすくするために唾液の分泌を促進する効果、さらには、カラフルで楽しげな金平糖を一緒に入れることで、非常食が必要となる災害時に被るストレスを軽減させる効果が期待されているからだとか。


乾パン先生の栄養分やストレス解消となるこんぺいとうはテインだったのです。


ドラマのエンディングで「ナ・ボリ武勇伝」が語られるんです。
これがおもしろい!!
高校時代、たった一人で不良学生をやっつけたナ・ボリ。
先生になってからもすごいアクションで生徒を危機から救うんです。
が、実はこれは全てナ・ボリ先生を崇拝する生徒達による彎曲された武勇伝。
本当は…全てが偶然によって、タイミングによって危機を脱しただけだったのです。
ドラマ後半にはこの武勇伝は出てこないのよね~。
結構おもしろかったから、もしかして最終回には…なんて期待してたけどなかった…。


コン・ユ作品の「ある素敵な日」「コーヒープリンス1号店」のDVDが待機中。
来週からはオリンピック始まるからいつになったら見れるんだろう???
それは自分次第…。

razz_0120 at 17:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)korean drama 

2008年08月01日

サスペンスの聖地!?南禅寺の水路閣

京都東山にある「南禅寺」はこのエリアの人気スポット。
私も何度も行ってます。
特に有名なのが写真↓↓↓の「水路閣」ですよね。
モダンな感じが漂ってて大好きな場所。

2050910


今ここが崩落危機に!!

老朽化のために崩落の危険性が高まったらしく、昨日7/31から緊急工事が始まってるんです。
崩落の危険がある橋台は、普段観光客が立ち入らない場所らしいです。
この水路閣はおなじみサスペンスドラマのハイライトシーン(殺人現場や犯人の自供場所)の撮影場所。
補修工事を無事終えて、これからもサスペンスの聖地としてあってほしいです。
私がサスペンスごっこをするためにも…ハハハっ



okiraku 超~ミニミニ講座

水路閣は琵琶湖疏水の一部で、14のアーチが連なるレンガ造りの水道橋。
明治21年(1888年)に完成しました。


京都のお水は地下水か、北方の山々から流れる川しかなかった明治14年当時、日本最大の湖である琵琶湖の水を利用しよう!と考えられたのが、いくつもの山をぶち抜いて長大な水路を作ること!!
若干21歳の田邊朔朗によって完成した水路は”建築物はすべからく、美しくなければならない”という建築ポリシーから生まれました。



昭和~平成を過ごしている私には、明治~大正期のロマン(浪漫)というものにすごい憧れがあります。
「はいからさんが通る」の世界にもロマンを感じるくらいですから…。
数少ないロマンを感じられる建造物は、この先もず~っと残してほしいです。
そのための入場料・拝観料なんですもんね。

razz_0120 at 17:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)travel