2006年09月24日

「タイフーン」

チャン・ドンゴンとイ・ジョンジェの「タイフーン」を見たんだけど、むずかしいわ。
途中、眠くて眠くて…ダメ2



脱北者の男と、彼を追う男の対決なんだけど、後半まではロシアや韓国や北朝鮮やら、話が難しくって理解するのが大変。
ラストはすごい闘いだから、ドキドキしながら見てたけど、吹替えだったらもうちょっと理解できたかも。



750aed54.jpg

「タイフーン」
チャン・ドンゴン(チェ・ミョンシン)
イ・ジョンジェ(カン・セジョン)


2005年作品


【あらすじ】
核ミサイル用の衛星誘導装置が正体不明の海賊に強奪された。
核戦争が起こることを恐れた韓国は、カン・セジョン(イ・ジョンジェ)に極秘捜査を任命。
捜査線上に浮かんだシンは20年前に北朝鮮から逃れ、亡命しようとした韓国から拒絶された一家の末弟チェ・ミョンシン(チャン・ドンゴン)だった。
衛星誘導装置と引き換えにロシアから核廃棄物を手に入れ、朝鮮半島に死の雨を降らそうとするシン。
阻止しようとするセジョンとの闘いが




チャン・ドンゴンは最近映画出演が多いけど、ドラマに復帰するという噂も。
「イヴのすべて」以来かな。
「イヴのすべて」はチャン・ドンゴンの当たり役だよね。
誰もが憧れる王子様キラキラ星1




ペ・ヨンジュンもドラマ復帰したし、イ・ビョンホンもクォン・サンウもドラマ出演予定ありとのこと。

at 20:15│Comments(0)korean movie 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字