2006年09月28日

ピュアですね「夏の香り」

見終わった「夏の香り」。
13話あたりから涙ボロボロ悲しい2
翌朝は案の定目が腫れてましたね。


4b525cbc.jpg



やっぱり「四季シリーズ」は映像が美しい。
茶畑の緑がすごくキレイで、ソン・スンホンとソン・イェジンが絵になるわ。
ソン・イェジンの清楚な感じがとても可愛い。



物語は切ないけど、テーマである「運命の恋」の結末は私的には良かった。
ヘウォン(ソン・イェジン)が再手術を受けない理由「ミヌ(ソン・スンホン)に会った時、心臓がときめかなかったら今までの想いがウソになってしまう。それが怖い」と話してるとき、これは切なかった



何度も涙で字幕がぼやけて読みづらかった。
それぐらい、涙しました。
何回鼻をかんだかも定かではありません。



サンテレビでは現在放送中なので、ラストは言わないでおきます。
”ドックン、ドックン”



いよいよ、来週木曜日(10月5日)より「春のワルツ」が始まります。
ワクワク。

at 20:06│Comments(0)drama 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字