2006年11月28日

噂の2人の映画はどうなの?

妻夫木くんハートたち柴咲コウカップルの映画「どろろ」。
完成試写会での仲睦まじい会見がさわやかだけど、この映画自体はどうなんだろう?
キャスティングだけで「見たい!」って思わされるけど、内容が難しそう…
妻夫木くんが時代劇!?に出てるだけでも興味ありあり。


ちょっと内容を載せますね。


賢帝歴3048年。大地の東の果てにあるその国では、数十年に及ぶ戦が続き、秩序を失った争いと荒廃だけがすべてを支配していた。
そこには戦国の世を憂う醍醐景光という武将がいた。
影光は戦乱の世を治める「力」を手にいれたいと願っていた。
そして、自らの野望をかなえるため、やがて生まれてくる我が子を48体の魔物に捧げ、見返りとして巨大なる「力」を手にする。
かくして生まれた赤ん坊は、体の部位が無く塊のような姿で生まれ、景光の厳命を受けた母・百合によって捨てられてしまう。

20年後…親の野望をかなえるために、身体を四十八体の妖怪に奪われた百鬼丸(妻夫木)は、自らの身体を取り戻すために戦っていた。
そんなあるとき、男装の夜盗・どろろ(柴咲)と出会い、一緒に旅をすることになる。
自らの未来をつかむために戦い、壮絶な運命を背負いながらも生き抜こうとする壮大なストーリー。


手塚治原作、ニュージーランドロケ、ワイヤーアクションと、かなり力入った作品なんだね。
2007年1月公開だから、お正月映画第2弾。


同じ第2弾で絶対見に行こう!って思ってるのが「マリー・アントワネット」。
私が大好きなヨーロッパ歴史映画だし、これまでのマリー・アントワネットとは違う視点の内容みたいだから、すごく楽しみなんだ。
来年には「ハリーポッター 第4弾」の公開も控えてるし、見たい映画がいっぱいだ!

at 20:19│Comments(0)Japanese movie 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字