2007年02月27日

「春のワルツ」story16

主人公のチェハ役のソ・ドヨンを見るたびに母が「野口五郎の若い頃にそっくり」と言うんだ。
懐かしビデオでしか若い頃を知らないけど、言う度にそのように見えてしまう。



「春のワルツ」
ユン・ジェハ(ソ・ドヨン)
パク・ウニョン(ハン・ヒョジュ)
フィリップ・ローゼンタール(ダニエル・ヘニー)
ソン・イナ(イ・ソヨン)
2006年 全20話


【あらすじ】
story16.「異母兄弟」



イナのオフィスでスホにそっくりなチェハの少年時代の写真を見てしまったウニョン。
あまりにそっくりなためひどく動揺する。
さらに、街でスホの父チョンテを見かけ驚く。
そして、ウニョンの養母ヤンスンの店にチョンテが現れ大騒ぎになってしまう。
ウニョンにスホの消息を問いつめられたチョンテは「海外に出張中だ」とウソをつく。


チェハはカングからの助けを求める電話で警察に出向く。
そこにいたカングの父が、自分の実父チョンテだと知りがく然とする。
しかし、チョンテはチェハが自分の息子スホであることに全く気づいていない。


一方、友人の記者ヒジンからチョンテの写真を手に入れたイナ。
そんなとき、チェハの携帯が鳴り思わず電話に出てしまう。
相手は警察での礼をと電話をしてきたチョンテだった。
イナはみんなでの夕食の席にチョンテを呼んだ。
驚くチェハとウニョン。
チェハはチョンテに「二度と姿を現すな、ソウルを離れて欲しい」とお金を渡す。


チェハから「いいかげんにやめてくれ」と詰め寄られたイナは、チェハの母に会い「本当のチェハではないことを知っている」と言い、チェハとの結婚を迫る。
そして、イナはミーティング中にチェハとの結婚話をし、ウニョンはショックを受ける。
チェハもまたイナに「愛のない結婚はできない」と告げるが、ウニョンの姿を見つけたイナは、チェハに強引にキスをする。


ウニョンを探しにお店にやってきたチェハは、チョンテがまだウニョンに会っているのを知り激怒する。
そして「ぼくがスホだ」と涙ながらに話す姿をウニョンとフィリップに見られてしまう。

at 23:05│Comments(0)drama 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字