2007年05月27日

最終回見ました「春の日」

韓国版「星の金貨」と言われた「春の日」の最終回を見ました。
日本版は兄・大沢たかおが亡くなったから酒井法子とはハッピーエンドになれなかったけど、弟・竹之内豊が、2人の気持ちを尊重して身を引きましたよね。


「春の日」は全くの逆で、主人公・ジョンウン(コ・ヒョンジョン)が弟・ウンソプ(チョ・インソン)を好きになっていたため、兄・ウンホ(チ・ジニ)は2人が幸せになれるように後押しをするんです。
結末が「兄嫁は19歳」にちょっと似てますね。


途中、ジョンウンの煮え切らない、はっきりしない態度にちょっとイライラしながら見てましたが、誰ともくっつかない最悪のエンディングではなかったので、良かったのかな…。
チ・ジニとのハッピーエンドを期待してしまうと、この結末はイヤかもしれません。
でも、お兄ちゃんのチ・ジニが身を引く姿は大人でした。
かっこよかったです。


このドラマの中で、チョ・インソンをすごく慕っている少年がいるんですが、彼は今NHKで放送してる「春のワルツ」に出ているんです。
チェハ(ソ・ドヨン)が町で知り合う貧乏少年の男の子なんです。
「春の日」の方が先に放送されているので、まだあどけなさが残っていて、とってもかわいい少年でした。

razz_0120 at 13:31│Comments(0)TrackBack(0)korean drama 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字