2007年05月28日

モナコマイスターが…

昨日はF1モナコGP決勝の日
土曜日、予選結果を楽しみにスポーツニュースを見てたら、ライコネン(フェラーリ)が痛恨のミス
結果、優勝は不可能な16番グリッド。


モナコグランプリは、F1に興味がない人でも何かの形で映像は見たことがあると思うんです。
それだけ有名なグランプリなんです。
超~セレブが住むモナコ公国。
ヨットハーバーから、ホテルから、自宅マンションからレースを優雅に観戦する姿も、TVに映し出されてます。
有名なトンネルの上のマンションには、デュークが住んでるんですよ。
今回も自宅からパーティーしながら観戦してたんだろうな???と勝手に想像中…。
また、各界の超~有名人も観戦に来てますね。
今回日本からはキムタク。
なんでキムタクなん???と思ったのは私だけではないと思います。
同じジャニーズなら、F1大好きなkinki kidsの堂本光一の方が絶対いいのに!!


話は本筋に戻して―
モナコGPは、サーキット場ではなく公道を利用してのグランプリだから、道幅が究極に狭く、後ろから抜くこともできないレース展開になるんです。
だから、かなりドライバーの腕が試されるんです。
ここでの1勝は他のGPの3勝、4勝にも値する価値ある勝利だから、モナコGPの優勝者はモナコマイスターと呼ばれるんです。
栄えあるモナコマイスターの一人、私の大好きなライコネンに大いなる期待をしてたのに…
予選のポジションが決勝を左右するからこそ、上位につけていないといけなかったのに…16位…


フェラーリの力とライコネンの腕で結果8位。
なんとか1ポイント獲得したけど、ワールドチャンピオン狙うには厳しい結果。
ライバルのアロンソとハミルトン(ともにマクラーレン)が1・2フニッシュしたため、かなりポイント差を広げられてしまったライコネン。
次回、北米GPであるカナダGP、アメリカGPではぜひぜひ巻き返しを!!

razz_0120 at 13:34│Comments(0)TrackBack(0)sports 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字