2007年06月08日

「ラブストーリー・イン・ハーバード」

キム・レウォン&キム・テヒの爽やかドラマ、「ラブストーリー・イン・ハーバード」を見ています。
弁護士を目指すキム・レウォンと、医者を目指すキム・テヒのラブストーリー
タイトルにもなっている通り、2人ともハーバード大学のロースクールとメディカルスクール(両方とも大学院です)に通う秀才です。
夢を実現させるため、様々な困難を乗り越えていく2人の姿がとっても素敵。
もちろん、2人のラブストーリーからも目が離せません。

img_1445719_22345144_0


韓国から弁護士になるために、ハーバード大学へ留学生としてやってきたヒョヌ(キム・レウォン)。
ひょんなことから、スイン(キム・テヒ)と出会いますが、スインを娼婦と勘違いしてしまいます。
スインは、アルバイトをしながらメディカルスクールに通う苦学生。


ヒョヌはロースクールで度々窮地にたたされますが、弁護士になるという強い心情と信念の元、問題を解決していきます。
ヒョヌの前には、ジョンミンという恋と学業両方のライバルが。
しかし、ヒョヌはスインとの距離を徐々に近づけていき、2人はカップルに。


ある日、スインは学生という立場でありながら、一人の病人の命を救うため、施術します。
そのことが大きな問題となり、大学を辞めなければならなくなります。
医者になる夢が途絶えたと落ち込むスインを、自分の手で助けようとするヒョヌ。
ヒョヌのおかげもあり、大学を辞めずにすんだスイン。
2人はお互いの気持ちを確認しあいますが、スインは夢である途上国への医療奉仕のため、アフリカへ旅立つことになっていました。
スインはヒョヌに話があると切り出します―

                


今ここで終わってます。
次回の予告を見ると、ヒョヌの前からスインは姿を消し、どうやら数年が経って、ソウルでスインを見かけ追いかけていました。
早く続きが見たくてウズウズしています。


キム・テヒは「天国の階段」の時とは違って、とってもかわいい女性なんです。
キム・レウォンが「オレのビタミン剤」と言うのもわかります。
それに、2人のラブラブシーンがとっても爽やかなんです。
この先がとっても楽しみなドラマです。


しかし、ハーバード大学ってすごい大学ですね。
学力が高いのはもちろんですが、キャンパスがすごい!
広いし、きれいだし、かっこいいし…
あんな素敵な大学に、湯浅先生が通っていたなんて…。

razz_0120 at 13:47│Comments(0)TrackBack(0)korean drama 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字