2007年06月30日

「韓味亭」で韓国料理堪能

昨日は夕方からすごい大雨でした。
空模様が怪しい…と思ったら”ピカ~”っと光り、雷が”ゴロゴロ~”、雨が”ザ~!”
そんな中、部長と部員の送別会を北新地にある韓国料理屋「韓味亭」というお店でやったんです。
もう大盛り上がり


最初はやっぱりタン塩からスタート。
”ジュ~”っといい音がし始めました。
気がつくと火がメラメラ!
ファイアー!!
お店のオモニが「焼きすぎ!」と一言。
確かに焼きすぎでした。
ひとつは真っ黒焦げ。
ご愁傷様でした…チ~ン



今までのタン塩とは違って、分厚かったです。
塩系のお肉を次々と焼いていき、空腹だった私はガツガツ食べてました。




このお肉は特大!?ロース。
とっても大きくて、はさみでちょん切ってる最中です
チョキっ!チョキっ!
「初めての共同作業です~」なんて言ってましたね。



このお肉もとっても柔らかくておいしかったです。
”マッコリ”を飲みながら、どんどんお肉を焼いていきます。
”骨付きカルビ”なんて、ロール状態で出てきたので、こちらもはさみでちょん切って焼きました。




お肉のお次は”チゲ”です。
お野菜いっぱいでおいし~い!
そんなに辛くなくて食べやすかったです。







本日の主役の送別部員のリクエスト”サムゲタン”の登場!
ですが、写真撮り忘れました…。
”サムゲタン”と言えば紀香&陣内夫婦を思い出しますね。
陣内が風邪をひいた時に紀香が”サムゲタン”を持って来てくれたとか。
普通の発想ではなかなか”サムゲタン”はでてきませんが、やっぱり凡人ではない紀香です。


10人で”マッコリ10本”とはすごいペースです。
男性陣かなり出来上がってました。



「韓味亭」
大阪市北区曽根崎新地1丁目7-3 北新地プラザビル1F
06-4797-0225
「せやねん」「魔法のレストラン」にも紹介されたお店です。

razz_0120 at 14:03│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字