2007年08月03日

最高の夏はGLAY EXPO

みなさんの夏の思い出って何でしょう???
急に言われると「何だろう???」って考えるんですが、パッと思い浮かんだのは”GLAY EXPO”なのです。


2004年7月31日 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)にて行われたGLAY EXPO


過去何度かGLAY EXPOは開催されたんだけど、東京や地方だったりでなかなか行くことができず…
やっと大阪で開催してくれたので、迷わず行きました



夏の野外コンサートは苦手(暑いから…)なんだけど、これは行かないわけにはいかない!!
10周年記念でもあるから、特別なコンサートになるはず!!



チケットを手にしてからは、7月31日までが待ち遠しくて、待ち遠しくて、子供の頃の遠足へ行く前の日のような気分でしたね。
何着ていこうか???何持って行こうか???
着るったって、夏の野外だからTシャツなんだけど、どのTシャツにするか。
ペットボトルは何本あれば大丈夫か。
凍らせて持って行ったほうがいいか。
などなど、気分は盛り上がってくるわけですよ。





そしたら、なんと台風接近!!!!
大丈夫か~!?なんて心配もしましたが、台風のおかげで気温は低めで真夏なのに過ごしやすかったですね。
ただ、強風のため、グッズ販売が中止になってました。
テントが飛んでいって危険だから…という理由だったと思います。
コンサートでのグッズ販売収入は大きいのに、GLAYさん赤字覚悟で販売中止を決めました。
後日、通販やってましたが利益はどうだったのかしら



大阪の地元FM局やTV局も参加してもコンサート。
ヘリコプター演出、花火もあり、野外コンサートならではの楽しさ
真ん中辺りでは、GLAYヒットメドレーで私の興奮度は最高潮~!!
一緒に歌って踊ってジャンプして…
長~い一日のようで、短~い一日のようでもあった2004年7月31日
しばらくは興奮冷めやらぬ状態で、GLAYモードでした。



またあの時の興奮が蘇ってきたので、セットリストを書いてみようと思います。

01.誘惑
キャ~!!ギャ~!!!!
状態だったと思います。
イントロを聴いた途端、もう一気に爆発です。

02.ビリビリクラッシュメン
JIROくん作曲でJIROくんのラジオのオープニング曲。
この曲大~好き
♪もっともっとスリルに犯された身体を引きずって 飛び込むのさNew York擦り切れるまで♪
”New York!”でジャンプするんです。

03.SOUL LOVE
04.グロリアス
05.春を愛する人
06.生きてく強さ

懐かしい曲が続きます。
「グロリアス」はGLAYを一躍有名にした曲。
イントロの音が流れるたびに、なんか心がキュンってなるんです。
あのギターの音好きです。

07.ピーク果てしなく、ソウル限りなく
サッカーのユニフォーム姿TERUのPVが流れました。
シュート!!の映像に合わせて、大きなサッカーボールの登場!
みんなサッカーボールに触ろうと必死になって手を伸ばしてました。
私は残念ながら手が届かず…

08.週末のBaby Talk
ここで大きな演出が。
曲の途中で「あれっ?TERUいない…」って思ったら、上空にヘリコプターが
まっ、まさか???
ヘリコプターに乗ったTERUからビッグウェーブの指示がでました。
上空から見るウェーブはどんな感じだったんでしょう?

09.BELOVED
10.HOWEVER
11.I'm in Love
12.pure soul
バラードが続きます。
どの曲もGLAYお得意のバラードです。
聴き入っちゃいますね
そして、「pure soul」ではTERUが泣いてました。
いろいろな思いが込み上げてきたんでしょうか?
私ももらい泣きしてしまいました。
TAKUROが「早いっ!」って言ってました。

13.Blue Jean
14.MISERY
15.彼女の”Modern…”
16.SHUTTER SPEEDSのテーマ
GLAY's LIVEでは欠かせない「彼女の”Modern…”」と「SHUTTER SPEEDSのテーマ」
この2曲が始まると止まりません!
何が止まらないか!?それは私です。
内臓が上下するのがわかるくらいジャンプしまくってます&暴れまくってます。

17.EXPO2004メドレー
   ・天使のわけまえ
   ・
Billionaire Champagne Miles Away
   ・GLOBAL COMMUNICATION
   ・STAY TUNED
   ・サバイバル
   ・YOU MAY DREAM
   ・RHAPSODY
   ・ALL I WANT
   ・口唇
   ・月に祈る
   ・Yes,summerdays
   ・千ノナイフガ胸ヲ刺ス
   ・BURST
「天使のわけまえ」からメドレーに。
うれしい~!!普段はメドレーは聴けないからめちゃうれしかった。
インディーズ時代の曲もやってくれて最高~。
メドレーは楽しい!!

18. BEAUTIFUL DREAMER
19. ACID HEAD
「ACID HEAD」ではお決まりの”投げキッス”。
♪シーツでくるんだ細い体にkiss&kiss♪
TERUの投げキッスに必ず会場から「キャ~」の声が。

20. 南東風
アンコールは会場の真ん中に作られた特設ステージへ移動。
この移動が、私のいたブロックの横を通ったので、”おしくらまんじゅう”状態でした。
「JIROく~ん
と叫んでいる私の姿は想像できるかと思います。

「南東風」は南流石さん振り付けで、TERU&会場全員で踊りました。
このダンスが難しいんです。
かわいいんだけど、ちょっとレベル高い。
みんなで踊ってるとき、本当に幸せだった~。
曲が終わってしまうのが寂しくって寂しくって…。
だって、曲が終わるとGLAY EXPOの終演なんですもん




その後発売されたDVDでまたあの日の興奮が蘇り、そして、このブログを書いている今もあの時の光景が蘇ってきました。
JIROくんかわいかったな~



久しぶりにDVD見てGLAY EXPOを再体験してみようかな。



razz_0120 at 14:23│Comments(0)TrackBack(0)music 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字