2007年09月25日

「宮 Love in Palace」

今レンタルで借りているDVDのひとつに韓国ドラマ「宮 Love in Palace」があります。
(めちゃくちゃDVD溜まってるのに、レンタルしている私ってアホですね)
その「宮」がサンテレビと京都テレビの両方でドラマ放送スタートするんです。
ガ~ン!!
そんなん知ってたらテレビ見たのに~。
と、ショックだったのですが、モノは考えよう。
(ポジティブに、ポジティブに)
テレビ放送は正味45分の放送だけど、レンタルDVDは1時間はあるから、変なカットされてなくてそっちの方が見る側としてはうれしいから、まぁいいか~って思ってます。

1a1a5f70_gung_01_1024


「もしも韓国が王制だったら?」という斬新な設定の人気少女漫画が原作になっています。


【あらすじ】
皇帝が病気で危篤となり、皇太后は皇太子のシン(チュ・ジフン)の結婚を急いでいた。
まだ高校生だったシンは内緒で付き合っていたヒョリン(ソン・ジヒョ)にプロポーズするものの、冗談だと勘違いした彼女は、バレリーナとしての成功が先だと断ってしまう。
一方、借金で経済危機に陥っていたチェギョン(ユン・ウネ)の家は皇室からの求婚の手紙に大興奮。
当のチェギョンは話しにならないと政略結婚に反対。
だが家に来る取り立て屋を見て…。 


John-Hoon(右) がかわいいです。
オバサン化してる自分がココにいます。

razz_0120 at 14:59│Comments(0)TrackBack(0)korean drama 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字