2007年09月27日

「グリーン・ローズ」

私が好きな韓国人俳優のひとり”コ・ス”主演のサスペンスドラマ「グリーンローズ」が10月からサンテレビで放送されます。
このドラマはサスペンスとラブストーリーが絡み合っているので、毎週楽しみで楽しみで、早く続きが見たくなるドラマなんです。
「犯人は誰?」それが一番気になるところ。
殺人犯にされ、脱獄をし、復讐を図る、というストーリーなんです。
それと、コ・スがかっこいいから、「あ~、かっこいいわ~」なんて言いながら見てました。
今2回目見てますが、多分この先何度も見ると思います。

I3wMyOB9tU

「グリーンローズ」
イ・ジョンヒョン/チャン・ジュンウォン(コ・ス)
オ・スア(イ・ダヘ)
シン・ヒョンテ(イ・ジョンヒョク)
チャ・ユラン(キム・ソヒョン)
2005年 全22話 韓国ドラマ


【あらすじ】
ジョンヒョンは、恋人スアが自分が勤める会社SR電子会長の娘と知り別れを告げる。
しかし、スアの一途な愛を知り将来を誓い合う。
そんな時、娘スアを部下のヒョンテと結婚させようとしていた父親をある者が殺害しようとしていた。
別荘に呼ばれたジョンヒョンが見たものは、頭を強打された会長と別荘の管理人の姿だった。
なんとか助け出そうとするが、ジョンヒョンも何者かに殴打され、気がつくと目の前は火の海となっていた。
必死で会長を助け出すが、病院で目が覚めたジョンヒョンを待ち受けていたのは”殺人犯”という汚名だった。


何もしていないジョンヒョンは無実を訴えるが、裁判の結果刑務所に送られることに。
ひたすら恋人の無実を信じるスア
母はジョンヒョンに無実を証明させる時間を与えるため、自ら命を絶つ。
そんな母の想いを無駄にしないためにもジョンヒョンは脱出を図る。
平凡なサラリーマンから一瞬のうちに殺人犯、そして脱獄犯の汚名を背負うことになったジョンヒョンは、自分をおとしいれた会長の秘書、チャ・ユランを探しに中国へと密航する。


中国でチャ・ユランを見つけ、彼女もまたヒョンテによって中国へ左遷され、さらに産業スパイという罪を着せられていた。
ジョンヒョンユランは手を結び、紆余曲折の果てにチャン・ジュンウォン”と言う名前で再び韓国へと帰国。
自分の母親を死に追いやり、愛する恋人との間を引き裂いた仇を探し、復讐劇が始まろうとしていた―。

ca33bed2
                    

前半は幸せな生活から一瞬にして奈落の底へ。
警察からの脱出→中国への密航は、見ていても悲しかったです。
必死に生きる姿をコ・スは熱演しています。
また、後半ジュンウォンとして韓国に帰国し、目の前に恋人のスアがいるにも関わらず、別人として接するコ・スの演技も切なかった~。
自分を陥れた犯人を知るまでは、決して”ジョンヒョン”と名乗らなかった決意はすごいです。
「犯人はいったい誰?」と考えながら見てください。 



razz_0120 at 15:00│Comments(0)TrackBack(0)korean drama 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字