2007年09月27日

「HEROES」

いよいよ明後日29日(土)から日本初放送「HEROES」が始まります。
このニュースを知った時から「まだか~、まだか~」と待ち遠しかったんですよね。
アメリカでも高視聴率をたたき出し、シーズン2放送も決定しています。
「24」「プリズン・ブレイク」「LOST」「デスパレートな妻たち」と並ぶ、最新の全米大ヒット・ドラマが「HEROES/ヒーローズ」だそうです。
すごいラインナップに勝っているドラマってスゴイではないですか!!





ニューヨーク、ロサンゼルス、ラスベガス、テキサス、そしてインド、東京。
何千何万kmも隔てたそれぞれの土地で、ある奇妙な現象が同時に発生する。
それは平凡な人々に突如、スーパーヒーローのような超能力が備わるというもの。
ある者は空を飛び、ある者は不死身の肉体となり、ある者は未来を予知し、ある者は時空を曲げるなどの能力を手に入れ、使命を感じる者もいれば、不安におちいる者もいる。
いったい誰が、何のために、彼らにそんな能力を授けたのか。
人類を救うためか、それとも只のいたずらか。
そして、彼ら HEROESや人類を待ち受ける、巨大な運命とは……!?


このイントロダクションを見ただけでも「見た~い!!」と思わせてくれます。
海外ドラマのラブストーリーものを見飽きた私には(ビバヒルで卒業しました)、こういった日本にはないドラマが大好きなんです。
そして、更に「ゼッタイに見よう!」と思わせてくれたものは”マシ・オカ”の存在。
(先日来日してましたよね)
キャラクターはたくさんいるのに、日本人サラリーマン・ヒロ役の”マシ・オカ”が一番人気だと知ったからです。


”マシ・オカ”は、1974年12月27日生まれの日本人。
本名は岡 政偉(おか・まさより)。
6歳で米国に渡り、少年時代はIQ180の天才児として「TIME」誌の表紙に登場したそうです。
英語で書かれた台本を自分で日本語のセリフに訳して撮影にのぞんでるんですって。
ヒロの決めゼリフ「ヤッター!!」はアメリカで大流行。
ますます見たくなってきます。
これは吹替えではなく、字幕で生の”マシ・オカ”の声を聞くぞ!!

razz_0120 at 15:01│Comments(0)TrackBack(0)American drama 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字