2007年10月17日

「スターダスト」

二日連続の試写会はちょっと疲れます…。
でも、映画を見れるのはうれしいので、眠くても行きますよ。


今回の試写会は「スターダスト」というファンタジー映画です。
クレア・デインズ、チャーリー・コックス、ミシャル・ファイファー、ロバート・デ・ニーロと、豪華キャストなんです。
タイトルの通り”流れ星”をめぐるファンタジーでアドベンチャーでラブロマンスの映画。
ファンタジー映画が好きな私にはとっても楽しめた映画でした。


時代背景もバッチリ!
国王様がいたり、剣を振り回したり、海賊が現れたり、魔女が出てきたり、ゴーストたちまでもが登場。
どのキャラクターもおもしろくて、所々に笑いの要素が込められていて飽きないんです。
クレア・デインズがかわいいし、チャーリー・コックスの王子様ルックも素敵。
オーランド・ブルームと少し雰囲気がかぶったりして見えました。
(オーランドの方がかっこいいけど)



ミシェル・ファイファーが魔女なんですが、キレイでした。
周りに映っている透明の人たちはゴーストなんです。
彼らが”笑い”をもたらしてくれるおかしな人たち。
p

「スターダスト」
クレア・デインズ(イヴェイン)
チャーリー・コックス(トリスタン)
シエナ・ミラー(ヴィクトリア)
ミシェル・ファイファー(ラミア)
ロバート・デ・ニーロ(キャプテン・シェークスピア)
2007年 イギリス・アメリカ映画
2007年10月27日(土)公開


【あらすじ】
ウォール村―イングランドにあるこの村は名前の通り”超えてはならない壁”があった。
村一番の美女ヴィクトリアに恋をしていたトリスタンは、彼女に「流れ星を誕生日にプレゼントする」と約束する。
星空から落ちてきた流れ星をとりに行くには超えてはいけない壁を超えなければならない。
壁の番人の隙を狙って壁の向こう側へと入るトリスタン。
流れ星が落ちた場所に到着したトリスタンが目にしたのは一人の美しい女性。


ストームホールド―壁の外に広がる魔法の国
同じ頃、魔女3姉妹も流れ星を見て大喜び。
この流れ星は”永遠の若さ”をもたらすもので400年間も待ち続けていた。
魔法のお告げが示す場所へと急ぐ魔女ラミア。


流れ星が落ちてきた理由
ストームホールド王が息を引き取る瞬間、後継者の証であるルビーのネックレスが夜空へ舞い上がり、遥かな空間できらめく星を弾き飛ばした。
それは、王位継承を狙う3人の王子による、ルビー争奪戦の幕開けを意味していた―


                    

流れ星(イヴェイン)が落ちてきたところ。
すごい光を放って落ちてきました。
流れ星は失恋すると星の力がなくなるそうです。
071009_stardust_newmain



ストームホールドの国王継承者である死んだ兄弟たち(ゴースト)
自分が後継者になりたいから、兄弟で兄弟を殺しあうんです。
その様子を先にゴーストになった兄弟たちが見ているんです。
なんでゴーストかと言うと、後継者が決まらないと成仏できないんです。
この映画は彼らが笑いをふりまいてくれますよ。
TRLのホーンテッドマンションみたいな感じです。
070822_stardust_sub2



このちょっと怖い3人が魔女三姉妹。
真ん中がミシェル・ファイファーです。
取り置きしていた流れ星で若返るんですが、めっちゃキレイになります。
ミシェル・ファイファーの映画で「危険な関係」が一番好きなんですが、やっぱりこの人はコスチュームが似合いますね。
070822_stardust_sub4



キャプテン・シェークスピア役のロバート・デ・ニーロ。
怖い船長で伝説を残しているんだけど、実はとってもお茶目な人。
一人ワルツをするシーンがあるんですが、この姿には笑えます。
070822_stardust_sub5



キャプテン・シェークスピアに剣の手さばきを教えてもらうトリスタン。
剣のシーンって大好き!かっこいいもん!!
070822_stardust_sub1



ラブな部分がとってもカワイイ映画なので、ロマンチックを感じたい人にはオススメですね。
「ナルニア国物語」以降ファンタジー映画を見ていなかったので、久しぶりにファンタジー映画を見た私的には満足な映画でした。

razz_0120 at 10:12│Comments(0)TrackBack(0)American movie | another movie

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字