2007年10月21日

「復活」最終回

ハマってしまった韓国ドラマ「復活」の最終回見ました。
父親と弟を殺された復讐劇。
毎回、毎回、ドキドキしながら、20話以降は話の展開が早くってかなり夢中になって見てました。

b9ea43254e6e33f69188a8478a8b642a


復讐を成し遂げたときによく言うセリフ「終わった後に何が残る、虚しいだけだ」ってありますけど、人生を狂わされた人にとっては、簡単に許せるものではないですよね。
自分たちを苦しめた分だけ、相手にも同じ気持ちを味わってもらいたい。
わかる気がします。


この主人公は死んだ弟として復讐していくわけですが、元々刑事だったから、勘や洞察力がスゴイんです。
ひとつひとつ過去の事件、自分の事件を調べあげ、ジワジワと犯罪者を追い詰めていく。
そして自滅へと導いていくんです。
その中には、悲しい事実や別れもあって、苦悩の中での復讐。


実際には”復讐”というのはよくないことだと思います。
その過程には必ずお互いの今ある現実を壊すことになってしまうから。
たくさんの人の人生を変えてしまうことになるから。
善と悪の間での苦悶なんでしょうね、復讐って。


やっぱりサスペンスドラマってハマっちゃうわ~。

C9FCB3E8


今夜はF1最終戦。
深夜放送なので、それまで「プリズン・ブレイク」「HEROES」を見ておこうと思ってます。
「プリズン~」は”プリズン・ブレイク”するのはわかってるんだけど、これもまた毎回ドキドキしながら見てます。

razz_0120 at 10:18│Comments(0)TrackBack(0)korean drama 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字