「宮~Love in Palace~」17話~20話「犯人に告ぐ」

2007年11月18日

「宮~Love in Palace~」21話~24話

とうとう韓国ドラマ「宮~Love in Palace~」最終回まで見終わってしまった~。
この一週間、毎夜毎夜、シン君・ユル君の2人の王子様に見事にハマッてしまった。
20話以降、シン君を陥れる様々な陰謀が張り巡らされ、「イヤ~、心が和むシーンが全くない!!」って思うくらいツラいシン君・チェギョン姫・ユル君だったけど、最後は幸せな姿で思ってホっ。


シン君大ピンチの21話~24話です。


テレビの生放送でチェギョンが「離婚」を口にしちゃったから、「愛してます。慣れない生活に一生懸命努力をしている彼女を心から愛しています。」とシン君が国民に向けて話します。
チェギョンの発した言葉が皇帝の大激震に振れ、皇太子・皇太子妃の立場が危うくなってくるの。
シン君はチェギョンに「あんなにお願いしたのに…」と。
「本当に心から愛している」とシン君は告白するけど、「俺の心を傷つけた。裏切ったのはお前のほうだ」と、怒りは最高潮に。
もう~!!シン君が大告白したのにチェギョン姫との間にどんどん大きな溝ができちゃったよ~。
photo_256_1_1_no_31801_1
photo_256_1_1_no_19635_1
photo_256_1_1_no_21190_4



一日中正座をして誤っても皇帝陛下の怒りは収まりません。
シン君も本当はすごく心配してるのに、その姿をチェギョンに見せないからまたまた大きな溝が。
心配している様子が今までのシン君では考えられない!
部屋の中で落ち着きがないし、「同じページを何時間も見ておられです。」なんて従事に言われるシン君。
そんなに心配ならチェギョンに会いに行けばいいのに~。
photo_256_1_1_no_21189_9


チェギョンの様子に耐えられなくなったユル君は「深夜に会っていたのは僕です。彼女を愛している」と皇帝陛下の前で告白しちゃったよ。
あ~、とうとうユル君言っちゃった~。
ユル君を守りたい一心で事実を口にしなかったチェギョン。
そんなチェギョンを見ていられなくなったユル君。
これでユル君、チェギョン姫の立場は悪くなってしまうんです。
2人を宮廷から追放しろ!なんて意見も出てきて、ユル君は「一緒に出て行こう」とチェギョンを誘うんだよね。
シン君は「俺を裏切った罪、一生ここから出て行かせない!」とチェギョンに。
photo_256_1_1_no_21187_16
photo_256_1_1_no_21190_8


屋根裏部屋でチェギョンからもらったスニーカーを履いて、横には”アルフレッド”を置いて悩めるシン君。
ユル君も切ないけどシン君も切ないね~。
本当は好き同士なのに…。
photo_256_1_1_no_21510_4


ユルママはここで一気に加勢します。
シン君を皇太子の座から引き摺り下ろすため、ユル君の部屋に呼び出し、そこで放火事件の犯人に仕立て上げるの。
恐ろしいユルママ。
見事ハメられたシン君は容疑者扱い。
photo_256_1_1_no_31833_1



容疑者に仕立てられたシン君を心配するチェギョン。
悩めるシン君の背中にギュっと抱きつき「ごめんね。宮廷を出るなんて言わない。シン君がいるから」。
シン君は「皇太子でいられないかもしれない…」と言うと「皇太子ではなく、あなたが好きなの。離れない」ってチェギョン。
キャ~!!ここから超長~いキスです。
このキスシーンが”リアル・キス”って言われて熱愛説も飛び出したくらい。
お互いの気持ちがわかってラブラブです。
ケンカの仲直りの儀式ってシン君はチェギョンにチュ~しようとするけど、チェギョンは照れ隠し!?天然ボケ!?でシン君ありゃりゃ~です。
これもかわいい2人です。
でも、仲がいい2人の様子を見たユル君はどんどん切ないモードに。
photo_256_1_1_no_19609_1
photo_256_1_1_no_21706_12


ラブモード上昇中の2人。
取調べから戻ってきたシン君はチェギョンの部屋に。
「結果を知らせるためにこんな時間に来たの?」
「会いたくて…」
うれしいチェギョンは「これからは正直に言ってね。もう一度言って」
シン君照れながら「会いたくて…」
キスしようとするシン君、なのにチェギョンは「ヒクっ」としゃっくり。
笑えます。
photo_256_1_1_no_21707_13


2人のラブモードも一瞬にして下落。
シン君の容疑者度が上がってしまったから。
皇室と皇太子を守るため、チェギョンは海外に行かされることに。
チェギョンは一緒にいられる残された時間をシン君のために…と、2人で外の世界でデート。
ラブラブですっ
photo_256_1_1_no_21705_2
photo_256_1_1_no_21705_13
200603292119401110_2


初めのバス乗車、ゲームセンター、アフロかつら…。
楽しそうなシン君です。
「私のことどのくらい好き?」
「女がそんなこと聞くか?」
街中でシン君はチェギョン姫にキス。
ラブモード全快になってからは、キスシーンが多いですよ。
キャ~っ!!
何度私はこの言葉を発してるんだろう…


シン君はとうとう召還されちゃって、その車を追いかけるチェギョン。
走ってくるチェギョンに気づいたシン君は車から出てチェギョンを抱きしめるの。ギュ~!!
シン君背が高いからとってもかっこいいんだよね~。
2人を見つめるユル君ってどこまでも切ないよ~。ユルく~ん
photo_256_1_1_no_21791_15


シン君から親同士の汚らわしい過去を聞いたユル君は一大決心。
全てはユルママのエゴのための仕業。
自分が全てを背負うという覚悟で「自分が放火を企てた」と罪をかぶっちゃうの。
息子が皇太子になれる!と喜ぶユルママだったけど、ユル君の行動を知って大ショック。
自殺まで起こすけど命は助かったユルママ。
「新しい生活を始めよう…」とユル君はママと宮廷を去っていきます。
え~????ユル君が罪を被ったまま???そんな~。
どこまでもユル君は悲運の王子様だよ~。
photo_256_1_1_no_21790_22


シン君の容疑は晴れました。
当然だけど、シン君ツラかったよね~。
皇太子の座を捨て、姉に陛下の座を任せチェギョンがいるマカオへ。
夢を見つけたチェギョン、自分はもう皇太子ではないという現実。
「チェギョンは本当に自分のこと好きか自信がない…」と太皇太后に気持ちを打ち明けると、そっと指輪を手渡されるの。
「2人が本当に愛し合った時に渡そうと思ってた」って。
その指輪を持って「本当の結婚をしよう」ってプロポーズ。
シン君~かっこいいわ~。
なのにチェギョンは「もうちょっと待って」って。
なんで~???好きなのに~。
photo_256_1_1_no_21788_2


シン君帰国の日。
ベッドの側に指輪ケースが。
ショックのまま車に乗ると助手席にはチェギョンが。
「スカーフ絡まったからほどいて」とシン君にお願いすると、スカーフの下にはペアの指輪が。
チェギョンを愛しく抱きしめるシン君。
尚宮と太皇太后が見守る中、教会で結婚式。
photo_256_1_1_no_21788_15
photo_256_1_1_no_21788_17


とっても幸せな2人。
チェギョンにいきなり吐き気が…
「懐妊の兆候?」って喜ぶ太皇太后、えっ???と驚くシン君とチェギョン姫でありました。
photo_256_1_1_no_21788_24
photo_256_1_1_no_21788_29
photo_256_1_1_no_18836_2


終盤はユルママの陰謀が中心で話は暗~いんだけど、空想の世界のシーンで笑わしてくれました。
シン君がチェギョンパパとおそろいのエプロンつけて主夫してるの。
皇太子シン君の姿からは想像できないから笑えますよ。
ユル君にも同じようなシーンがあるんだけど、ユル君は普段から優しい笑顔だからそんなに違和感ないんだよね。
とにかく、このドラマはシン君の行動に笑えるんだよね。
好きな人ができるとこうまで人は変わるのかっ!!って。
そういえば、シン君取り巻き男子とチェギョンの親友の仲はどうなるのかな???
「毎日教室に会いにくるよ」って言ってたから、アタックしまくるんだろうな~。


見終わったばかりなのに、またまた2回目を見てます。
完全にハマってます、ハイ。



razz_0120 at 10:48│Comments(0)TrackBack(0) korean drama 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「宮~Love in Palace~」17話~20話「犯人に告ぐ」