2007年11月22日

今週のテレビ放送「宮」

一度ハマるととことんハマってしまう性格の私。
今は完全に”宮ワールド”です。
セリフも覚えちゃって、テレビ見ながら一緒にセリフを言ってます。
アホっ!!な私。


大阪ではサンテレビ(毎週木曜pm8:00~)とKBS京都(毎週火曜pm8:00~)で放送してます。
まだまだ序盤なので、今からでも「宮」の世界を楽しんでください!
ゼッタイおもしろいから。


★今週の韓国ドラマ「宮~Love in Palace~」★


★サンテレビ 第7話 「皇太子の初めての体験!」
家族が恋しいチェギョンの気持ちを察して、シン君は皇帝に「里帰り」をお願いするんです。
朝一からお願いするところが、シン君の隠れた優しさなのよね。

photo_256_1_1_no_19321_1


この回はとにかくおもしろい!
チェギョンの家族と一緒に過ごすことで、今まで体験できなかった”普通の生活”を体験するシン君。
一緒にゲームしたり、畑でサンチュ取りをしたり、大きな口を開けてサンチュを食べたり…。
photo_256_1_1_no_31646_1
photo_256_1_1_no_19318_2

一番の見せ場は、チェギョンと一緒にシングルベッドで寝るところ!
チェギョンはシン君の大きな背中を見て興奮。
シン君も横に女の子がいることでドキドキ…。
チェギョンパパ&ママが2人の様子を見に部屋へ行くと、2人が抱き合って眠っているではないですか!!
驚くパパ&ママ。
チェギョン&シン君もビックリ!!
そのあと、どっちがベッドで寝るかとジャンケンで決めるんだけど、その姿もかわいいのよね~。
photo_256_1_1_no_29268_1
photo_256_1_1_no_19319_1
photo_256_1_1_no_19319_2


っで、翌日。
シン君の背中を見ると抱きつきたくなるチェギョン姫。
食器洗いをしているシン君の背中に抱きつくんだけど、その顔が笑える~。
とにかく、この里帰りが2人の仲をぐ~っと縮めることになるんだよね。
photo_256_1_1_no_18324_1



この回は後々、回想シーンで何度も出てくるよ。
2人のラブストーリーにはなくてなならないシーンだからね。
それにしても、シン君の笑顔が多かった第7話。
チェギョンファミリーと過ごしたところに少しカットされているシーンがあったけど、でも、いいシーンはちゃんと放送されてて良かった~。


photo_256_1_1_no_19376_1

シン君と同じ気持ち・格好をしているアルフレッドがかわいい~
アルフレッドにも注目して見てね。
ラストにテディベアによるその回のハイライトシーン、テレビではないんだけど、この先もないのかな???
かわいいのに~残念…。


★KBS京都 第8話 「2人の王子の間で…」
里帰りから戻ってきた2人。
シン君は楽しかったんでしょうね~、クッションを使ってチェギョンファミリーと遊んだゲームを思い出したり、教えてもらった変な踊りを一人踊ってみたり…とにかく楽しかったんだね、シン君。
そして、そして、テラスでのシーン。
シン君はそっと背中を向けて、「ほらっ!今やれよ」みたいなことを言うの。
チェギョンはラッキー!
大きな背中に抱きつこうとしたらコン内官が邪魔を…。
チェギョン姫ショック…。
アルフレッドを抱いたシン君とチェギョンは気まずい雰囲気に…。
これまた笑えます。
内官邪魔しちゃダメよ!!

photo_256_1_1_no_19380_1



チェギョンは宮中で自転車を乗り回すんだけど、尚宮や内官に怒られてしょんぼり…。
内官はちょっと乗っちゃおう!って乗るんだけど、結果ムチウチに…。
シン君に「展示会!?の準備があって一緒に学校へ登校できないから…」とお願い事を頼むんだけど、シン君は「専用車が欲しいんだな…」って皇太后にお願いしてくれるの。
チェギョンは専用車じゃなくて多分自転車で登校したかったんだと思うんだけど…。
その後、皇太后の車を勝手に運転して壊しちゃって皇后様に怒られるチェギョン姫。
このお話はテレビではカットされてます。

photo_256_1_1_no_27831_1


学校へ行ったら「妃宮様(ピ~グンマ~マ~)スタイル」が大流行~。
お団子頭に棒さして、スカートの下にはジャージ姿。
当の本人は驚くばかり…。


ヒョリンはユル君とチェギョンを乗馬クラブに入会させるんだけど、ここでシン君のジェラシーが見え始めますよ。
ユル君の乗馬ルック素敵~。

photo_256_1_1_no_19377_1



次回はシン君タイ公務でヒョリンと密会!
さあさあ皇室はドタバタ騒ぎ。
チェギョン姫も寂しさから体調壊しちゃいますよ。

razz_0120 at 10:52│Comments(0)TrackBack(0)korean drama 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字