2007年11月26日

秋燃える紅葉の下で~嵐山・宝筺院~

秋燃える紅葉の下で~嵐山・宝筺院~



「清涼寺」のすぐそばにある宝筺院」は庭園が回遊式になっているので、前を見ても上を見上げてもきれいな紅葉を楽しめます。


ここは平安時代に白河天皇によって建立されたそうです。
紅葉もキレイなのですが、忘れてはいけないのが、足利義詮(あしかがよしあきら)のお墓と楠木正行(くすのきまさつら)の首塚が一緒に並んでいることですね。
義詮は敵将だった楠木正行の人柄を褒め称え、自分もその傍らに葬るようにと頼んだそうです。
敵軍だったにせよ、男同士、認める部分があったんでしょうね。
かっこいいお話です。


ちょうど、首塚の前に来たときに、人力車のお兄ちゃん(嵐山や東山界隈は人力車観光があります)が、お客さんに武将の話をしてたんです。
申し訳ないと思いながらも後ろで「へぇ~そうなんだ~」って聞かせてもらいました。
人力車のお兄ちゃんはお客さんと一緒に中に入って説明までしてくれるんですね。
かなり知識が必要なお仕事なんだな~。
それに、脚力と顔も…。

blog 398

blog 401

blog 402

blog 404





天気がとっても良かったので、回遊式庭園を歩くのは気持ちがいいですよ。
特に、紅葉並木の中を歩くと気分も”高揚”するのでは!?サブっ…

blog 406



宝筺院」は「清涼寺」のすぐそばだから、結構人がたくさん入ってました。
紅葉の全体写真を撮ろうと思っても、とにかく人の頭が入ってしまうんです。
一眼レフを片手にキレイな紅葉を撮ってるオジサマがたくさんいらっしゃいました。
カラメ上手になりたいな~っていつも思ってるんですが、なかなか腕は上がりません…


嵐山の紅葉を見て思ったんですが、葉が小さいんです。
細かい紅葉ってとってもかわいくて、そして、集団になればゴージャスなんですよね。
きっと種類とかあるんだと思うけど、植物に詳しくないからよくわかりません…。


宝筺院」
京都市右京区嵯峨釈迦堂門前南中院町9-1
075-861-0610
9:00~17:00 拝観料400円


次回は二尊院の紅葉です。


razz_0120 at 10:54│Comments(0)TrackBack(0)travel 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字