2007年11月29日

秋燃える紅葉の下で~嵐山・滝口寺~

秋燃える紅葉の下で~嵐山・滝口寺~



「祇王寺」のすぐ上にあるお寺が「滝口寺」です。
小西真奈美主演映画「天使の卵」の撮影場所にもなったお寺なんですよ。
「祇王寺」には人が多かったのに、すぐ側の「滝口寺」は閑散…
淋しいです~。
blog 423




「滝口寺」も平家物語に登場するお寺で、こちらも滝口入道と横笛の悲恋物語です。


平重盛の重臣で斉藤滝口時頼(=滝口入道)は、花見の席で建礼門院の女官横笛の舞姿を見て恋しく思います。
時頼は横笛に恋文を送り、2人は恋に落ちていきます。
その事実を知った時頼の父は猛反対。
「おまえはいずれ平家一門に入る身だ!」と。
横笛との恋、主君の信頼の板挟みになった時頼は出家の道を選びました。
横笛は時頼に会いたい一心で探し回り、嵯峨野のこの地に出家した時頼に会いに行きました。
裾は夜露に濡れ、涙で袖も濡れている横笛の姿を見た時頼は、同居の僧に「自分はいない」と伝えさせました。
泣き崩れる横笛。
また横笛が会いに来ては修行の妨げになる、と高野山へ移ります。
横笛もまた尼の道を選びます。
横笛が法華寺で亡くなったと聞いた時頼は、ますます仏道修行をして高野の聖といわれる高僧になったそうです。


この時代は新しい人生として仏の道に入ることが多いですよね。
人間、修行すれば考え方も変わるのでしょうか?




「祇王寺」と同様、こちらもまだ色づきにはまだちょっと早かったようです。
小さなお寺なので、ゆっくり景色を楽しむには超穴場ですよ。
人もほとんどいないし、自分たちの世界です。
blog 425

blog 426

blog 427




私たちを含め、3組しかいませんでした。
悲恋物語をしんみり感じられる本当に淋しいお寺でした。
新緑の季節にはまた違った景色を楽しめると思いますよ。
「祇王寺」「滝口寺」はゼッタイ新緑の季節がオススメです!


「滝口寺」
京都市右京区嵯峨亀山町10-4
075-871-3929 
9:00~17:00  拝観料300円


次回は「常寂光寺」の紅葉です。

razz_0120 at 10:58│Comments(0)TrackBack(0)travel 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字