2007年11月30日

秋燃える紅葉の下で~嵐山・常寂光寺~

秋燃える紅葉の下で~嵐山・常寂光寺~



いよいよ最後のお寺「常寂光寺」です。
ここは嵯峨野で紅葉の名所と名高いお寺です。
すぐそばには「落柿舎」もあって、観光客がたくさん訪れるお寺ですね。


門をくぐると両サイドの見事な紅葉が私たちを出迎えてくれます。
さすが、紅葉の名所と言うだけあって、見事です。
blog 428




どんどん上って振り返ると、こんな感じです。
みんな写真たくさん撮ってましたよ。
blog 430

blog 431




この紅と黄色いい感じだと思いませんか???
blog 433




さらに上へ上へと上っていくと、嵯峨野が一望できるんですよ。
左側に映っているのが重要文化財の多宝塔です。
結構いい眺めですよ。
写真ではわかりづらいですが、前方に町並みがキレイに見えるんです。
blog 436

blog 439

blog 440





嵐山は渡月橋を渡ったあたりはすごい人なんだけど、ちょっと奥へ行くと、竹林があって、静かな雰囲気の場所がたくさんあります。
手前だけで満足せず、嵯峨野→奥嵯峨へと足を伸ばして(レンタサイクル利用もいい手ですよね)、嵐山・嵯峨野を堪能して下さい。
奥へ行っても、お土産屋さん(京雑貨のお店多いですよ)もたくさんあるし、おいしいカフェや和菓子屋さんもたくさんあって、一日があっという間です。
京都は桜の春、新緑の夏、紅葉の秋、雪景色の冬と、四季折々の楽しみができるとっても素敵な地ですね。


「常寂光寺」
京都市右京区嵯峨小倉山3
075-861-0435
9:00~17:00  拝観料300円



帰りはいつもの「竹路庵」で抹茶わらび餅を買って、またまたJR嵯峨嵐山の方面まで歩いてユニークなカフェへ行きました。
「SAGANO-YU」というカフェで、元々は銭湯だったらしいです。
銭湯の面影を残しつつ(蛇口や鏡、タイル張りなど)、おしゃれなカフェへ大変身して最近オープンしたらしいです。
店内は写真撮影禁止となっているので、お店の雰囲気を伝えられなくてスミマセン…。
blog 386




本当に充実した一日でした。
今週末も関西エリアはお天気がいいようです。
紅葉もピークかもしれませんね。


razz_0120 at 11:00│Comments(0)TrackBack(0)travel 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字