2007年12月05日

「HEROES」9話/新ドラマ「ラスベガス」「4400」

昨日は溜まっている海外ドラマ「HEROES/ヒーローズ」を見ました。
9話まで来てもまだまだイントロダクションぽいんですけど~。
”どんだけ~ぇ~”と言いたいです!


今まで怪しいな~って思っていた人物が実はいい人!?(まだ信じがたいんだけど)ってわかったのはよかったけど、まだまだ登場人物が微妙~にしか絡んでないのよね。
早くみんなが集合してほしいな~。
もしかして最終回まで集合しないのかな???


今月は新ドラマが2つ始まるのでウレシイ!その分ビデオたまらないようにしないといけないんだけど…。
「ラスベガス」(FOX)と「4400」(ABC)。


「ラスベガス」
カジノの裏側をドラマ化したとなると見ないわけにはいきません!
ラスベガスへ行ったことある人ならわかると思いますが、一日中朝も晩も関係なくカジノ・カジノ・カジノのラスベガス。
私のように小額しか賭けない人間もいれば(←こんな人少ないかな?)、大金を賭ける超リッチマン。
そんな人たちの相手をするディーラーや経営者。
どんな世界なのか興味深々です。


「4400」
「Xファイル」を彷彿させる謎に満ちたミステリー
「24」にも通じる緊迫感とサスペンス
「LOST」のように先が読めない展開
これだけで”もう見ます!”状態です。
半世紀の間、行方不明者4400人が、2004年の現在、何の前触れもなく突然宇宙から舞い戻ってくる。
彼らは年格好も失踪当時のまま、失踪中の記憶もない。
ただひとつ以前と異なる“特別な力”を身につけ戻ってきた。
「HEROES」にも通じますよ~。


「プリズン・ブレイク」と「HOUSE」が終わったから淋しいな~って思ってたんです。
これからまた半年間楽しみができました!

razz_0120 at 11:08│Comments(0)TrackBack(0)American drama 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字