2008年01月04日

「恋恋水園~恋のスプラッシュ!~」

blogを立ち上げたときから”another drama”のカテゴリーを作っていたのに、全く書き込むことができなくて、今回やっとこのカテゴリーを使うことができそうです。
このカテゴリーは台湾ドラマや中国ドラマetcなどのレビューを書くためだったんです。
でも、時間的な問題から録画したまま全く見れていない台湾ドラマが多すぎて…。
で、この年末年始の間になんとか見始めなくては…って思ったんです。


一気見をするには気楽に見れる内容がいいな~って思ったので、選んだのが「恋恋水園~恋のスプラッシュ!~」なんです。
タイトルからしてラブコメで見やすそう~って思ったから。
だけど、見始めたらこれが結構涙モノの部分も多くって、いいドラマだったんですよ。
20話を一気に見ました。


スポ根+恋愛+家族愛+コメディーという、ドラマ要素をすべて取り入れたドラマ。
韓国ドラマのように、やっぱりイヤな女が登場するんです。
これが超~最悪女。
犯罪まで犯しちゃうおそろしい女なんです。
そんな女もいれば、心優しい家族思いの女の子もいて、かっこいい男性ももちろん登場~!(←かっこいい!は私の好みだけど)
三角関係やら、陰謀やらで、「早く続きが見たい!」っていうドラマです。

imgcce39376ml8ou7

「恋恋水園~恋のスプラッシュ!~」
TORO(ジャージュン役)
ジョニー・イェン(ジェンカン役)
フィオナ・シェー(カイシン役)
ジャネット・オー(ジンウン役)
ジョイス(イーリン役)
チ・ユーウー(カイウェイ役)
2004年 台湾・シンガポール合作 全20話


水泳部”飛び魚チーム”に新しいコーチとしてジェンカンが就任します。
ライバル”カモメチーム”に勝つために厳しいトレーニングに耐える”飛び魚チーム”。


この”飛び魚チーム”の主なメンバー。
貧しい家庭の中で弟・妹を一生懸命に育てるジンウン=自由形担当
心優しいカイシン=平泳ぎ担当
お嬢様育ちで負けず嫌いのイーリン=背泳担当
クールでチーム№1のスイマーワントン=バタフライ・自由形担当


子供の頃から親友のカイシンとイーリンは水球選手のジャージュンを好きになってしまう。
同じ人を好きになったからもう大変。
ジャージュンは心優しいカイシンを好きだから、お嬢様のイーリンはおもしろくないわけです。
2人を引き離そうと、あの手この手を使ってくるの。
これがヒドイ!
初めはまだかわいいモノだったけど、段々度が過ぎてドーピング疑惑や犯罪にまで手を出してしまって…。
悪いことをする人には報いがくるもの。
イーリンはどこにいっても嫌われ、最後には交通事故にあって全国大会には出れない始末。
チームの友情にも助けられ、イーリンはやっと目を覚ますことができたんです。


一方、ジンウンは貧しい家庭だから弟・妹の学費をアルバイトをしながら稼いでる親孝行な娘なの。
なのに、弟は不良少年と親しくしているからいつも問題ばかり起こしています。
水泳の練習もままならないけど、一生懸命がんばる姿にコーチのジェンカンもジンウンに惹かれ始めます。
コーチの子供とも仲良くなっていい感じのジンウンとジェンカン。
でも、ジェンカンには別居中の奥さんがいて、ちょっと複雑気味。
子供は家族3人で暮らしたい、でも、ジェンカンは自分の夢である水泳を捨てられない。
そんな時に奥さんが現れて、家族3人一緒にいるのが一番と考えたジンウンはコーチへの想いを断ち切ります。


水泳に打ち込むジンウンだけど、弟が覚せい剤事件に巻き込まれたり、お父さんが交通事故死したりして、大変な状態になっている時にずっとそばでカイウェイが支えてくれます。
カイウェイはカイシンのお兄ちゃんで、アルバイト先で知り合った麻薬取締官兼水泳コーチ。
何かと反発しあっていたけど、お互いの失恋を慰めあったり、助けてもらっているうちに恋人同士に。
ジェンカンは家族の大切さを感じ、3人一緒に暮らすことを選びます。


いよいよ全国大会。
”飛び魚チーム”は今までの練習の成果を思いっきり発揮し、見事ライバルの”カモメチーム”に勝利します。
恋も友情も勝利も見事勝ち取った”飛び魚チーム”でした。

                         

最後はハッピーエンドだったし、家族愛や友情に涙したりして、あまり有名ではないドラマだけど、私的には好きなドラマになりました。
”飛び魚チーム”や”カモメチーム”っていうネーミングに笑ったけど。
ジャージュン役のTOROが台湾では有名なの。
だけど、私はカイウェイ役の俳優さんの方がかっこよかった~。
背は高いし、さわやかな笑顔だし、体は見事に鍛えられてるし…。
自分好みの俳優さんが出ていると、ドラマを見るのが楽しくなりますね。


razz_0120 at 11:35│Comments(0)TrackBack(0)another drama 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字