2008年03月23日

フィギュアスケート世界選手権 男子はかっこいい!

昨日のフィギュアスケート世界選手権 男子シングルすごい戦いでした。
前日の女子も真央ちゃんの大逆転劇で拍手喝さいでしたよね。
真央ちゃんの演技は安心して見ていられる。


高橋大輔くん、SPが良かったからフリーも行ってくれるでしょう!!って見てたのに、残念な結果でしたね。
やっぱり最終滑走6人にはすごいプレッシャーがかかるんでしょうか?
ことごとく、王者たちがジャンプを失敗して、まさか…って結果に終わってましたもん。
その中でも、ブライアン・ジュベール(フランス)とジェフリー・バトル(カナダ)はいい演技でしたね。
(めっちゃ偉そうな私、何者だっ!!)


敢えて4回転を1回だけにし、確実に上位に食い込む演技をしたジュベール。
途中、勝利を確信してガッツポーズをしてましたが、「演技終わってないのに、ガッツポーズなんかしてホンマにいいんか?演技終わってからすればいいのに…」なんて思ったのは私だけかしら
見事暫定1位。



バトルは最終滑走者なだけに、4回転を封印し、全てのジャンプに安定感を持たせ、前日のSP1位、トータル1位で見事初優勝!!



バトルの安定感抜群の演技が終わった瞬間、今まで勝利を確信していたジュベールの表情が一変。
天から地獄って感じの表情に見えました。


女子より男子が好きな私。
女子は日本人の活躍がすごいからもちろん応援しますが、総合的に演技だけを見ると、男子のほうが力強くかっこいいんですよね。
私にとってはラストのステップが一番のハイライト
男子ならではのかっこいいステップが見れるんだもん。
昨日も、「かっこいいわ~」なんて思いながら華麗で力強いステップを見てました。
でも、やっぱりヤグディンのステップが一番かっこいいわ~。
(ヤグディンファンなのでスミマセン…おもいっきり偏見ですね)


高橋大輔くん、ジャンプを失敗した瞬間にメダルは逃げちゃったけど、「迷いはありません!挑戦するのみ」の気持ちで望んだ決勝。
結果は4位で本人も悔しそうだったけど、失敗を恐れず戦いに臨んだ姿はかっこよかったです。
オリンピックまで2年あるもん。
挑戦し続ける気持ちがある選手は必ず最後にいい結果に結びつく!
と、信じてます。

razz_0120 at 16:15│Comments(0)TrackBack(0)sports 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字