2008年04月05日

オススメ!蒸し料理「MUS」

先月行ったお店がすごくおいしかったので、ちょっとご紹介します。
梅田茶屋町近くにできた蒸し料理専門店「MUS」。
お店に入った瞬間、木の香りが漂っている出来たばかりのお店。
木の香りっていいですよね~、なんか安心感というか、和みがありますよね。


壁にかけてあったお店のイメージキャラクター!?
どこか昔の「ミスター・ドーナツ」のキャラクターに似てませんか?
一生懸命ドーナツ食べて、カード集めて、いろんなグッズもらうのが楽しみだったんですよね~。



お料理は…と言うと、全て蒸し料理です。
お店の名前が「MUS」と書いて”ムス”と読むんです。
ではでは、私のお腹の中に入ったお料理をどうぞ!!


★蒸し出し巻き卵と本日のおばんざい★



玉子焼きはあまり好きではない私なんですが、出し巻き卵はダシがきいているので好きなんです。
温かいうちに食べないとね。


★ゆるーい茶碗蒸し 具沢山★



これは私のリクエスト。
茶碗蒸しが大好きなんです。
ネーミングも気に入って頼んだんですが、その名の通り”ゆる~い”茶碗蒸しでした。
トロトロなんですよ。
スープみたいな感じでしたね。


★京野菜のセイロ蒸し★



毎朝京都から配達された京野菜を使用したセイロ蒸し。
さつまいもにんじんもブロッコリーも、み~んな甘さがあるんです。
な~んにも味付けしていない純粋なお野菜。
野菜好きな私にはうれしい一品です。
本当の野菜は何も味付けしていなくても甘くておいしいですもんね


★産地直送鮮魚の蒸し鍋★



お店に入ってまず木の香りがして、その次にいいダシの匂いがしてたんです。
その正体はこのお鍋のようです。
野菜に魚をくるんでペロリと一口。
ポン酢をつけて頂きました。


おいしいね~なんて言ってたら、店員さんが「うどんを入れますね」とうどんも持ってきました。
えっ???うどんなんて付くの???
入れられたうどんを見て更に「



↑↑↑写真でもおわかりのように、ペランペランの平たいうどんなんです。
名古屋名物のきしめんよりも平たいです。
でも、薄いのでしゃぶしゃぶちっくな感じで食べるんです。
白がゆず味、緑がよもぎ味になってます。


★鶏そぼろせいろ飯★



「ご飯食べたいな~」ってことで、店員さんに、「せいろ飯はどのくらいの量ですか?」って聞いたら、「お茶碗に一膳くらいですね」って言われたので、「じゃ~、一人ずつ頼もう!」ってことで頼んだら、ドド~ン!!こんなのが来ました。
いくら上げ底になっていると言っても、ビッシリ詰められたご飯。
胃腸炎から無事完全復調してすぐに食べに行ったので、食べながら「大丈夫かな~?また胃腸が悲鳴あげたらどうしよう???」なんて思いながらも、残さずに食べきった自分に心の中で拍手を贈りました
もう、お腹はパンパン。
胃ははちきれそう。


★ひじきヘルシーせいろ飯★



こちらは友人が食べたものです。
う~~~ん、こっちのほうがおいしそうだ~。
ちょっとセレクトミスしたか!?


★蒸しプリン★

ご飯で「もうお腹いっぱい!入れへん!!」なんて言ってたのに、デザートはちゃんと頼む私たち。
恐るべし女たち。



こちらは友人のセレクト。
これもおいしそうだ~。


★デザート盛り合わせ★

私がセレクトしたのはこちら。
アイスクリームとわらび餅がセットになっているんです。



これだけ食べれば大満足!文句はありません!!
蒸し料理なのでとってもヘルシーで病み上がりの私にはうれしいお料理でした。
ちょっと食べすぎ!って感はありますが…。


↓↓↓お店の案内カードです。かわいいですよね。


蒸し料理専門店「MUS」
大阪市北区豊崎13-10-2 I&F 梅田1F
06-6377-6363


女の人には人気が出そうなお店ではないでしょうか。
実際、店内には女の人が圧倒的に多かったですから。
お店の位置も茶屋町の阪急インターナショナルの真裏にあたるのでわかりやすいと思います。

razz_0120 at 16:56│Comments(0)TrackBack(0)gourmet 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字