2008年05月01日

韓国映画最新情報vol.3「あなたは遠いところに」/「いい奴、悪い奴、変な奴」

韓国映画最新情報vol.3



「あなたは遠いところに」

女性の視覚を通じてベトナム戦争の惨状を描いた作品で、平凡だった田舎の女性が、慰問公演団の歌手となりベトナム戦争に参戦した夫を探すという内容です。
夫を捜しにベトナム戦争に跳び込む女性はスエが、スエの夫役はオム・テウンが演じた韓国映画。
7月24日韓国にて公開予定です。

d032d34822875d83533c60d76a324e80


まだPVも見てないのでどんな感じの映画なのかわからないけど、戦争映画を女性の視点で描いてるっていうところに興味があります。
ハリウッド映画や日本映画でも、戦争映画は戦地で戦っている男性と待っている女性や家族の物語が多いけど、戦地に乗り込む女性ってどんな理由があって行くんだろう?


考えたら、戦争を知っている人たちってどんどん少なくなっていって、近い将来、戦争を知らない人たちばかりになるんですよね。
そうなったとき、戦争映画ってどんな感じで作られていくんだろう?
完全に資料だけを見て作っていくことになるんだろうな…。


主人公役のスエはナチュラルなイメージがあります。
まだ見てないですけど、最近だとイ・ビョンホンと共演した「夏物語」という映画がありました。
ドラマでは「9回裏2アウト」「4月のキス」や「海神(ヘシン)」といったところでしょうか。

127894821522416201127_ussssssitled


そしてもう一作品。

「いい奴、悪い役、変な奴」

イ・ビョンホン、チョン・ウソン、ソン・ガンホという超~ビッグスター映画です。
カンヌ映画祭に出品作品として選ばれ、この3人はレッドカーペットを歩くことになるようです。


内容はまだ簡単にしかわかっていませんが、激動期1930年代の広闊な満洲原野を舞台に、3人の男の大陸活劇を描くキム・ジウン監督の満洲ウエスタン劇。


”いい奴”→懸賞金を独り占めするドウォン 役のチョン・ウソンは、銃の名手で小銃を持って狙う躍動的姿を演出。
”悪い奴”→馬賊団親分と同時に殺し屋であるチャンイ役のイ・ビョンホンは、卑劣だが悲しい目でターゲットを狙う。
”変な奴”→馬の代わりにバイクに乗る、雑草のような強靭な生命力の持ち主で列車荒しのテグ役のソン・ガンホは、両手に銃がトレードマークで、いつも何かを探索するように真摯な姿を見せている。


↓こちらのポスターはカンヌ映画祭用のポスター




↓こちらは以前から公開されていたポスター

528908ab_NOMU

キャスティングがピッタリですよね。
特に”変な奴”はソン・ガンホにやらせれば間違いないでしょう。


韓国公開日は未定です。

razz_0120 at 17:26│Comments(0)TrackBack(0)korean movie 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字