2008年05月18日

東京ディズニーリゾート25thアニバーサリー/ディズニーランド編vol.1

東京ディズニーリゾート25thアニバーサリー
~ディズニーランド編 vol.1~


4月24日・25日にちょっと早めのG・Wを頂き、25周年イベントが始まったTDRへ行って来ました
4月15日が東京ディズニーランド開園日。
25周年イベントも15日からスタート!
この日が全ての基準になるんです。


この日早朝から大阪は大雨
東京は雨が降っていなかったのでとりあえずは一安心。
どんより空だったけど、気持ちは超~晴天
パークが見えてくると一気にテンション↑UP
小走りにパークへと向かう私達。
ゲートを抜けるとそこは夢と魔法の王国。
ミッキ~!!久しぶり~~~ぃ。



パークのあちらこちらで25周年をお祝いするオーナメントがいっぱいです。
う~~~~ん、何回来てもここを通る時はワクワクドキドキなのよね~。





ワールド・バザールではキャラクターのグリーティングが行われていたので、人だかりがすごいです。
昔は、私も子供に負けじと「ミッキ~!」と叫んでは強引に横に陣取り写真を撮ったものです。
子供優先は私には通じません!!
だって、子供と同じくらい私だってミッキーに会いたかったんだもん!一緒に写真撮りたかったんだもん!
でも、そんな時期は数年前にはなくなり、ある程度のキャラクターと一緒に撮ったのでもう満足してしまった私。
ミニーちゃんを横目に見ながら、私が一番最初に目指すのは「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」



ここはいつもFP撮るだけでもすごい行列。
だけど、この日は平日、FPなんて無用!スタンバイでも待ち時間ナシ状態!
せっかくだからFPも取りつつ、4回も楽しんじゃいました
おかげで右腕は筋肉痛に…
6万点越えをして喜んだのも束の間、10万点越えないとレベルUPしないんだもん。
10万点越えはまた来年へ持ち越し。
(一時期、このバズが携帯の待受画面になってたくらいバズが好きです)


「プーさんのハニーハント」も満足!満足!なくらい楽しみました。
ちゃんとハチミツの香りもかげたし




空は相変わらずどんより…
時々小雨が降ったりしてたけど、太陽が出たりとなんとも不安定な天候でした。
晴れてたらシンデレラ城はもっとキレイだったのにな~。
それにしても写真くらっ…



お城の中に唯一入れる「シンデレラ城ミステリーツアー」がなくなったのは残念…。
今度この中に入れるのはいつのことかしら???
あ~、このお城に住みたい!
ここがムリなら「ホーンテッドマンション」に住みたい!
999人の幽霊とお友達になって、夜な夜なパーティーで楽しみたい!


ハロウィンの時はここが「ナイト・メア・ビフォア・クリスマス」に大変身しますよ。
これがかわいいです。


FUJIWARAの藤本は「トゥーンタウンに住むのが夢」なんですよね。
TDL好きには「○○に住みたい」っていう欲望!?夢!?幻想!?があるのかしら???
ここでの大人気はやっぱり「ミート・ミッキー」ですよね。
パレードの時間になるとミッキーはいなくなるので、その時間帯だけは避けてね
商工業地区にはいろんな仕掛けがありますよ。



トゥーンタウンにはいろんな仕掛けがた~くさん。
おしゃべりするポストはそのひとつ。
目にしたものはとにかく触ってみる!これが一番。


2007年7月にリニューアルした「カリブの海賊」では、ジャック・スパロウが入口でお出迎え。
英語でしゃべってるのでは何言ってるのか意味不明???
外でもジャック・スパロウを発見!
後を追い写真を~~~!と思ったけど、全然相手にしてもらえず撮れた写真がコレ↓
どこ向いてるの~~~ぅ、ジャッ~~~ク~~~ゥ。


所々にジャックが隠れているので見つけてくださいね。
他の人形と比べると超~リアルにジャック・スパロウです。


マウンテンシリーズは何回乗っても楽しいですよね。
特に「ビッグサンダー・マウンテン」は一番好きなアトラクション
私の楽しみ方は
①明るい昼間と日が落ちた夜の両方に必ず乗ること→夜になるとトンネル部分が真っ暗で怖さ!?が増しスリル感満載!
②両手は終始上に上げておくこと→体が遠心力によって左右に振られ、お尻が浮いた状態になるのが気持ちいい!
③ウォ~、フォ~などの奇声!?を発すること→体全体で楽しまないとね
閉演間近のギリギリに乗った時、見ず知らずのお客さん全員でウォ~!フォ~!バンザ~イ!の繰り返し。
みんなこれが最後のアトラクションになる時間だったからテンションが最高潮に達してたんでしょうね。
降り場に着いたときにはみんなで拍手してました
スタッフの皆さんから「ありがとうございました。おやすみなさい」とお見送りして下さいました。


「スプラッシュ・マウンテン」は何度か訪れる降下ポイントが楽しいんですが、”笑いの国”も愉快で好きなんです。
スプラッシュ・マウンテンのストーリーはご存知ですか?

トラブルばかりの故郷が嫌になったブレア・ラビッット(うさぎドン)は”笑いの国”を目指して旅に出ます。
しかし、ブレア・フォックス(きつねドン)とブレア・ベア(くまドン)に次々と罠をかけられ邪魔されるのです。
何とか罠から逃れたブレア・ラビットですが、とうとうハチの巣をすっぽりかぶせられ身動きがとれなくなってしまい絶体絶命に。
そこで考えたのです!
「いばらの茂みにだけは投げ込まないで~」
大声で叫ぶブレア・ラビット。
ブレア・フォックスとブレア・ベアは「それなら投げ込んでやろう!」
ブレア・ラビットは滝つぼへまっさかさまに落ちてしまいます。
そうです!これが私達の楽しみの絶叫ポイント。



投げ込まれたいばらの茂みこそがブレア・ラビットの故郷。
無事冒険を終えて帰って来たことを祝い、クリッターたちが♪ジッパ・ディー・ドゥ・ダー♪の大合唱。
探し続けた”笑いの国”は故郷だったのです。

ストーリーを知ってアトラクションに乗れば楽しさ倍増ですよね。


アトラクションについてもっともっと書きたいけどキリがないのでこのへんでSTOPします。
何かの機会にそれぞれのアトラクションの秘密やお話について記事にできたらいいな~なんて思ってます。


最後にひとつ!
新アトラクション(モンスターズインクのライド)がオープン予定です。
トゥモローランドで現在工事中です。
どんなライドになるのか楽しみですね。


次回は25周年のメインイベント「ジュビレーション」のご紹介です。

razz_0120 at 18:04│Comments(0)TrackBack(0)travel 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字