2008年05月27日

東京ディズニーリゾート25thアニバーサリー/ディズニーシー編vol.1

東京ディズニーリゾート25thアニバーサリー
~ディズニーシー編 vol.1~



2日目―
オフィシャルホテルに宿泊していたので、「東京ディズニーシー・アーリーエントリー」を利用して1時間早く入園しました。


「東京ディズニーシー・アーリーエントリー」とは
ディズニーホテルまたはオフィシャルホテルに宿泊しているゲストの特典。
7月4日(金)まで、上記ホテル宿泊者は2日目をディズニーシーに指定している場合、「東京ディズニーシー・アーリーエントリー」のサービスを受けることができます。
これは、宿泊者のみのサービスで、通常オープンの1時間前に入園できるサービスです。
ファストパスの発券はできませんが、FP導入アトラクションを1時間早く楽しむことができるので、人が少ないこの時間に思う存分アトラクションを満喫できますよ!


ディズニーランドの25周年記念にあわせて、ディズニーシーもアニバーサリーのオーナメントがたくさん。
4月15日~6月30日まで「SPRING CARNIVAL」と名づけられたイベントが行われているんです。
パーク内が色とりどりのお花でいっぱい。
このイベント内容はまた後程…。



「アート・オブ・ミリオンスマイル」と題して行われているディズニーアートフェスティバル。
↓↓↓後ろに映っているミッキーはキャストの笑顔写真でできているんです。



2008年4月15日~2009年4月14日まで、ディズニーランドとディズニーシーで見ることができます。
近寄って見れば「ほんまに写真や~」ってわかります。
本当はもっと近くで撮りたかったんですけど、この写真でもわかるとおり、ず~っと写真を見ているゲストがチラホラいるのでどうしても写真が撮れないんです…。


「アーリーエントリー」を利用して新アトラクション「タワー・オブ・テラー」へ向かいます。
おばちゃんグループが小走りにここへ向かっている姿を発見。
老若男女、ここへ来ればそんなの関係ナシ!
みんなが笑顔になりますからね。
絶叫マシンが大好きな私にはディズニーシーで一番好きなアトラクションになりました。
4回も乗りましたからね。



皆さんもご存知だと思いますが、いわゆる「フリーフォール」です。

1899年、ハイタワー3世がコンゴから持ち帰った偶像「シリキ・ウトゥンドゥ」の呪いにより、ハイタワー3世は落下するエレベーターの中で消息を絶つ。
それ以来、恐怖のホテルと呼ばれるようになった「タワー・オブ・テラー」。
ニューヨーク市保存協会による見学ツアーに参加した私たちゲストは、エレベーターで最上階へと向かいます。


エレベーターに乗ったらあとは絶叫です。
写真中央部分の4つのアーチ型の窓のところが「絶叫写真」をとられるポイントとなっているので、ポーズを決めてね。
窓が開いて「わ~、景色が見える~」と思った瞬間落下。
上がったり下がったり、何度も絶叫ポイントがあるので、もう楽しいのなんの。
「シリキ・ウトゥンドゥ」という名前の響きも忘れられなくなりますよ。



ぬいぐるみになった「シリキ・ウトゥンドゥ」。
なんか憎めない…。


人気アトラクションも思いっきり楽しんだ2日目。
シーは移動がしんどいので、乗り物を利用したほうがいいですよ。
船で移動する「トランジットスチーマーライン」、電車で移動する「エレクトリックレールウェイ」、車で移動する「ビッグシティ・ヴィークル」全てを利用した私ってどれだけ楽をしたい人間なんだろう…。


この車に乗ってアメリカン・ウォーターフロント内を移動です。
目的地を確認してから乗ってね。


乗り物といえば、以外に人気アトラクションである「ヴェネツィアン・ゴンドラ」もおすすめです。
ゆ~った~りゴンドラに揺られながら、お兄さんの楽しいトークも聞きながら、拍手喝采!?のカンツォーネも聴きながら、メディテレーニアンハーバーを遊覧します。



お兄さんが「何か質問ありますか?」って言った時、一人のおじさんが「この水は海の水使ってるの?」との質問。
お兄さん「ここはシー。海です。ディズニーシーですからね」との答え。
なるほど、そうですよね。
みんな「そりゃそうやわ~」って顔してました。





すれ違うゴンドラには「チャオ~!」と挨拶も忘れずに!
はずかしがらないでね。
大きな声で「チャオ~」と言うとお兄さんが喜んでくれます。

ハーバーでのショー時間前後は「トランジットスチーマーライン」と「ヴェネツィアン・ゴンドラ」は運休するので気をつけて下さいね。


「エレクトリックレールウェイ」に乗って景色も楽しんでくださいね。





ポートディスカバリーの「アクアトピア」と「ストームライダー」の入り口付近で行われる博士のストリートパフォーマンスは楽しいですよ。
思わず立ち止まって見てしまいました。
ゲスト参加型はやっぱり楽しいです。


4月7日(月)~7月4日(金)まで、ディズニーホテルおよびオフィシャルホテル宿泊者には、「東京ディズニーシー・アーリーエントリー」のサービスを受けることができますよ。
宿泊者のみの限定サービスで、通常オープンの1時間前に入園できるビッグな特典です。



次回は「SPRING CARNIVAL」の模様です。


razz_0120 at 18:17│Comments(0)TrackBack(0)travel 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字