2008年06月22日

「僕の彼女を知らないとスパイ」

ドラマ「乾パン先生とこんぺいとう」で人気がUP↑更には「コーヒープリンス1号店」で大ブレイクしたコン・ユと、「1%の奇跡」「銭の戦争」のキム・ジョンファ共演の映画『僕の彼女を知らないとスパイ』を見ました。
コメディータッチのラブ・アクション映画というんでしょうか。
思いっきりB級タッチでした。


キム・ジョンファが北朝鮮の特殊工作員。
コン・ユがお勉強はできるんだけど運に見放された浪人生。
思いっきり笑える映画…ではなかったのが残念だけど、北朝鮮モノとして有名な「シュリ」や「JSA」のようなシリアス映画ではなく、軽いタッチの北朝鮮モノといった感じです。

20081024_571596

「僕の彼女を知らないとスパイ」
(原題:「彼女を知らなければスパイ」)
キム・ジョンファ(ゲスン/ヒョジン)
コン・ユ(ゴボン)
2004年 韓国映画

【あらすじ】

北朝鮮の特殊工作員のゲスンは、多額の工作資金を横領した仲間を探すため韓国に潜入。
潜伏先の家の娘ヒョジンの名を名乗り、捜査のためにファーストフード店で働くことに。
しかし、目の前にある予備校生の憧れの的となり、連日彼女目当ての行列ができてしまう。


彼女に一目ぼれしたゴボンは、隠し撮りした写真をネットに公開。
サイト名が「彼女を知らなければスパイ」。
本当にスパイである彼女なだけに、「早くサイトを閉鎖して!」とゴボンに頼みます。
高校の同級生に”彼女”を紹介しないといけないゴボンは、デートという条件をつけるのです。


そんなある日、ゴボンに入隊召集状が届くのです。
彼女の写真を持って厳しい軍隊で生活を送るゴボンに、北朝鮮の兵士が近づいてくる。
その兵士の手にはヒョジンの写真が―



韓国へ潜入するため、夜中に川を渡るんですけど、これがまた北朝鮮モノとは思えないバカっぷり。
足ヒレ忘れた~って言いながらも、自力で川を泳いでの韓国潜入。
北朝鮮モノってシリアスにしか描いちゃいけないと思ってたけど、こんなコメディータッチで描いてもいいのね~と、すごい思い込みをしてた私。


現在、コン・ユは軍隊に入隊中。
今、「乾パン先生とこんぺいとう」というドラマを今見てますが、これがおもしろい!!
地上波放送もありますが、エンディングのおまけ部分がカットされているんです。
やっぱりテレビ放送は時間の問題があるから、カットは仕方ないのよね。
”韓国版ごくせん”といったところでしょうか。
やんちゃな高校生コン・ユと新米教師コン・ヒョジンのラブコメです。

20071220_392474

髪切ってこんなになってます↓↓↓



razz_0120 at 22:20│Comments(0)TrackBack(0)korean movie 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字