2008年06月25日

「ファンタスティック・カップル」

めちゃめちゃおもしろい韓国ドラマに出会いました。
「ファンタスティック・カップル」

5716d4fc_Untitled-3


超~セレブな奥様が記憶喪失になったことから起こる、ハチャメチャなラブコメディなんです。
ハリウッド映画「潮風のいたずら」をリメイクしたドラマ。

この予告編動画を見ただけでもおもしろい!!

内容知ってるからそう思うのかな?
イヤ!!知らなくても絶対「おもしろそう~」って思うハズ。



何がおもしろいって、内容もそうだけど、ハン・イェスルの演技です。
超~セレブ奥様(お嬢様)アンナの時と、記憶喪失になったサンシルの時とでは、全くの別人。
歩き方、顔の表情、話し方…ある意味、二役なんです。

e7768e84_4

「ファンタスティック・カップル」(日本公式HP)
(原題:幻想のカップル)
ハン・イェスル(アンナ/ナ・サンシル)
オ・ジホ(チャン・チョルス)
キム・ソンミン(ビリー)
2006年 韓国ドラマ 全16話

【あらすじ】
幼い頃に両親を亡くし、莫大な遺産を相続したためちやほやされて育った在米韓国人のアンナ。
わがままでとても気高い彼女に振り回されっぱなしの夫ビリーは、とうとう離婚を口にする。
そんなある日、アンナがクルーザーから転落し記憶喪失に…。
アンナにひどい目に合わされた経験があるチョルスは、彼女の記憶喪失を利用し、自分たちは恋人だった、名前は「ナ・サンシルだ」、とウソをつく。
行く当てのないアンナを家に連れて帰り、時代遅れの服を着せたり、家事をさせたり、農作業をさせたりと、復讐を試みる。
しかし、記憶喪失でも高慢ブリは変わらないアンナに振り回されるチョルス。
今の自分に違和感を感じながらも次第に田舎生活に馴染んでいくアンナ。
死んだと聞かされていた妻アンナが生きていたと知ったビリーは、本人かどうかを確かめに会いに行く。
そこで見たアンナは、今までビリーが見たことのない笑顔のアンナだった―


超~セレブなアンナ愛猫プリンセスと一緒に
photo_374_1_1_no_32_1


超~貧乏な記憶喪失サンシル。髪の毛ボサボサ
photo_374_1_1_no_36_1


この見事なギャップが笑えるんです。


今まで食べたことのないジャージャー麺やマッコリが大好物になり、この2つを目の前につるされると、嫌なことでもガマンしてやっちゃうサンシル。
超~セレブ奥様だったアンナが、口の周りをベトベトに汚して大口でジャージャー麺を食べるシーンは笑えます。
何かあると「ジャージャー麺食べたい」だもん。
それに、高級ワインしか飲まなかったアンナが、マッコリを飲む姿。
舌で唇をペロペロなめるシーンはアンナからは想像できません!!

c0104506_20591997


これといってカッコイイ俳優さんは出てないけど、とにかく笑えるラブコメなんです。
主人公のアンナ=サンシル役のハン・イェスル、ビリー役のキム・ソンミン、ホテル室長役のキム・グァンギュなどなど、俳優さんのコミカルな演技がこのドラマをよりおもしろくしているんだと思います。


ちなみに、チャン・チョルスが名づけた「ナ・サンシル」とは、「私は喪失」という意味なのよ。

razz_0120 at 22:25│Comments(0)TrackBack(0)korean drama 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字