2008年07月26日

「太王四神記」チョロが登場した~!

「太王四神記」も後半戦突入ですね。
後半戦で注目!?はやっぱりチョロ!!


鉄火面に覆われた、でも、すごい槍の名手。
このチョロこそが四神の青龍で、セオへの叶わぬ恋、スジニへの密かな想いで、タムドク&キハとは別のもう一つの切ない恋の主人公。



仮面がはがれたときに現れた顔を見た時、時代劇っぽくないわっ!が第一印象。
とってもオキレイな顔なんだもん。
他の”四神”がオジサンっぽい(←自分で書いておきながら失礼だわ)から、一人くらいキレイなお顔の”四神”がいてくれてうれしいわ。



チョロは神話時代の雲師「青龍」。
セオを好きになり、セオを守るんです。
人間ではないからもちろんセオにはわかりませんが…。
でも、セオはファヌンを愛し、スジニとなった現世でもタムドクを愛します。
このドラマのテーマ”再生”が意味するとおり、青龍もまたチョロとなった現世でもスジニを愛してしまうんですよね。
「何度生まれ変わってもあなたを愛する」
チョロにもこの言葉が当てはまるんですね。


チョロを演じたのはイ・フィリップ。
アメリカで育ったバイリンガルで、モデルとしても活躍しています。



この「太王四神記」がドラマデビュー作品。
俳優というよりも、モデルっぽいですよね。


秋からBS2でノーカット放送が決定しました。
パチパチパチ
でも、でも、なんでまた吹替なの~!!
字幕版で放送してよ~。

razz_0120 at 22:55│Comments(0)TrackBack(0)korean drama 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字