2008年08月22日

【北京オリンピック】感動しました!思い出すと涙

ソフトボールの金メダル、感動しました。
ハイライトを見るたびに、記事を読むたびに涙が出てきます。
北島康介くんの金メダルもうれしかったけど、ソフトボールの金メダルはそれ以上に感動しました


あの感動をもう一度
決勝戦 日本VSアメリカ ハイライト動画


宇津木さんの「やった~!」の声が全てを物語っていますよね。
アメリカを倒しての金メダルです。
「番狂わせが起こった」とまで言われたくらいに、この日本チームの金メダルはすごい価値のある金メダル
今こうやって書いてるだけでも目がウルウルです。


表彰式後の日本、アメリカ、オーストラリアの選手全員で「BACK ソフトボール」と訴えかけた姿にも感動しました。
勝負としてはアメリカもオーストラリアも負けてしまったけど、ソフトボールを愛する気持ちは国境を超えて結ばれているんですね。


ソフトボールと同じくロンドン以降採用されない野球。
仕事中なのに、テレビに夢中になってほとんど仕事してない状況でした。
この試合についてはあえて書かないことにします。
とんでもない方向にいってしまいそうだから…


ただ、今回のオリンピックを見てて思ったのが、一戦一戦が勝負なのに、準決勝に進めばいいような雰囲気になってたのが残念でした
負けて韓国と対戦するほうが、勝ってキューバと対戦するよりも日本にとっていいのでは…
みたいなことをテレビで言ってる人が多かったのも残念でした。


メダルに一歩届かなかったバトミントンや卓球や女子サッカーなど、今まで勝てなかった相手を倒したことが大きな成果で世界へ近づく一歩になったと思うんです。
野球は残念ながら韓国にもアメリカにもキューバにも敗れました。
3位決定戦はアメリカ戦。
せめてアメリカを倒して銅メダルを獲得してほしいな。

razz_0120 at 17:41│Comments(0)TrackBack(0)sports 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字