korean movie

2008年02月20日

韓国映画最新情報 vol.2 「宿命」

韓国映画最新情報 vol.2


この前チラっと書いた、ソン・スンホン、クォン・サンウ主演「宿命」の新しいポスターが公開されました。
最強のチーム・プレーを誇って闇の世界を荒した4人の友人の友情、裏切り、対決を描いた作品。
見ての通り、クォン・サンウは悪役なので、この鋭いまなざしだけで”悪”を表現していますよね。

84a01e23_Fate

このソン・スンホン、いいや~ん!!
上目遣いがいい!!


こちらはチソンも加わってのポスター。
チソンがこんな小さな扱いに…
まぁ、仕方ないか…この映画はソン・スンホンとクォン・サンウの映画だからね。
(チソンはドラマ「ニューハート」で連日30%の視聴率をたたき出しています。)

4


男4人の友情と裏切りっていう点が「チング」に似てますね。
チャン・ドンゴンの役どころがクォン・サンウって感じに見えますが。


こちらが今まで公開されていたポスター。
仲が良かった頃から裏切りや対決によって、2人の仲に亀裂が入っていく様子を表しているんでしょうか。

a35e82abeb405c4ec05924154adce98f


一番上のポスターが私は好きかな~。


ソン・スンホンは先日来日の際に日本のインタビュアーから「どの日本人と共演してみたいか?」との質問に、「演技力がある高倉健、キムタク、オダギリジョー」と答えてました。
高倉健とオダギリジョーは納得できるけど、キムタクには疑問符???が。
友人とこの話をしてたんですが、どう考えてもキムタムよりソン・スンホンのほうが演技力は”はるかに”上でしょう。
っと、キムタクファンがいたらスミマセン…。



クォン・サンウとは仲がいい友人であることは有名な話。
モムチャンなクォン・サンウの体格に負けないように、お互い競争しながら鍛えたんですって。
日本男児は…。
更に裏話として、「敵対している役ですが、シリアスなシーンでは目を見るだけで笑ってしまうのをこらえるのが大変だった」とか。
こんな話を聞くと、余計に見たくなります。


「宿命」の韓国公開は3月20日。
きっと日本公開もあるでしょう(うわさでは夏ごろ公開と聞いてるけど…)。
これは見たいわ!!

razz_0120 at 15:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年02月19日

「南極日誌」

寒い寒い毎日、雪がよく降る今年の冬
そんな中、韓国映画「南極日誌」を見ました。
舞台は一面真っ白な雪世界の南極です。
2時間ほとんどが真っ白な雪世界と男6人の登山家のみ。
(ほんの少しだけ女優さんが出てきますが、98%は男6人のみ)
正直、意味がよくわからない…
途中途中に織り込まれている意味ありげなシーンが、私には何の意味を持ってるのか理解できませんでした。
所々巻き戻ししてまで見ましたがわからない…
理解力がない私の頭ではこの映画の奥までを知ることはできませんでした…。

842d664cdf1be635fc58ec5afba79454


6人の登山家が南極の到達不能点を目指して歩いていくんですが、段々食料も尽きてくる、体力も衰えてくる、犠牲者も生じてくる、見渡す限り白一色の雪原、自然の脅威にも脅かされる…。
人間の精神力には限界があるんでしょうか?
日に日に少しずつ6人の精神がおかしくなっていくんです。
タイトルからして冒険映画かと思いきや、私にとってはサイコでした。
(*南極到達不能点=南緯82度08分 東経54度58分 海抜3700m高度 氷の厚さ300m 南極大陸海岸で一番遠い地点 地球最低気温80度記録 1958年、ソ連探検隊がただ一度征服)
オープニングがいきなりユ・ジテのコンバス落ちから始まるんですよ。
思わず、「うわ~、助けてよ~」って思いながら見てました。
残りの5人が助け出してとりあえずはホっとしましたが…。


俳優さんたちが合宿を行い、演技について論議し合い、探検のための装備の扱い方、山岳訓練、体力訓練もこなしての映画撮影。
実際は南極での撮影ではなく、ニュージーランド撮影ですが、それでも、雪の中、重い荷物を背負いながら歩く俳優さんたちの演技には脱帽です。
もっと映画の意味を理解できたら後味も違っただろうな~。

0b94175307210e93bc0dad2de6219e48

「南極日誌」
ソン・ガンホ(チェ・ドヒョン)
ユ・ジテ(キム・ミンジェ)
キム・ギョンイク(ヤン・グンチャン)
パク・ヒスン(イ・ヨンミン)
ユン・ジェフン(キム・ソンフン)
チェ・ドクムン(ソ・ジェギョン)
カン・ヘジョン(ユジン)
2004年 韓国映画

【あらすじ】
チェ・ドヒョン隊長率いる6人の探検隊が、世界最初の無補給横断に挑戦している。
目標は南極到達不能点。
探検21日目。雪の中で80年前のイギリス探検隊の日誌を発見する。
「南極日誌」を読んだ新人ミンジェは、日記に書いてある絵が自分達の姿と似ていると感じ始める。
さらに、探検隊におかしな事が次々と起こり始め、隊長はより一層到達不能点に対して異常なまでの執着が出始める。
隊員が一人、二入と命を落としていく中、途中棄権も考えるメンバーに対し、生き残るためにも到達不能点に行かなければならない!と言い張る隊長。
疑心暗鬼のまま進んでいくメンバーの心理状態が極限にまで達しようとしていた―。



映画のラストはイマイチ理解できなく、「っで、彼らはどうなるの?」って疑問を残したまま私の中では終わってます。
だけど、自分の体力・気力が究極の状態にまで追い込まれるのに、それでもゴールを目指す登山家はすごいです。
ロマンなんでしょうか?
仕事でもないのに、ただ自分の夢、自分の挑戦を達成するために、過酷な試練を乗り越えて進む姿はすごいの一言です。
私にはそんな大きな目標も夢もありません。
だから、そのような夢がある人はすごいな~と素直に尊敬できます。


この映画を見てひとつ勉強になったのは、南極は一年の半分が昼で半分が夜。
つまり、半年間昼が続き、残りの半年間は夜というわけです。
それは知らなかった…。
勉強になりました。


ソン・ガンホは演技の幅が広いですよね~。
シリアルな「JSA」のような演技もすれば、コミカルな「グエムル」のような役もこなす。
ソン・ガンホはイ・ビョンホン、チョン・ウソンとの共演映画「良い奴、悪い奴、変な奴」が公開待機中です。

528908ab_NOMU


誰がどんな奴か想像つきますか?
チョン・ウソンは「良い奴」懸賞金狙い、イ・ビョンホンは「悪い奴」馬賊団のボスで殺し屋、ソン・ガンホは「変な奴」の列車強盗犯を演じています。
納得です。
詳しいことがわかり次第、また改めて最新映画情報でUPします。

razz_0120 at 15:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年02月04日

カン・ドンウォン「M」が日本にやってくる

カン・ドンウォンの最新映画「M」が日本公開に向けて動き出しました。
なんともミステリアスなポスターですが、ミステリー・ラブロマンスだそうです。

Ms


華麗な経歴と外見で多大な人気を得ている天才ベストセラー小説家ハン・ミヌ(カン・ドンウォン)。
裕福で魅力的な婚約者ウネ(コン・ヒョジン)との結婚を前にした彼の人生は完璧かに見えた。
しかし、最近新しく書き始めた小説が上手く書けず不眠に悩まされている中、いつからなのかどこへ行っても、誰かといても、何をしても、常に誰かから逃れられないでいた。
そんなある日、夢に出てくるような路地にたたずむ居酒屋に立ち寄った彼はそこで紫色の服を着た1人の少女と会う。
彼女の名前はミミ(イ・ヨニ)。
11年前に別れたミヌの初恋であり追っていた視線の主人公だ。
一方、ミヌの理解できない行動にウネは不安を感じていた。ウネは自身の今までと同じ愛とは違い、彼の視線が他の誰かに向いていることを実感する。

ea202123_01_1024


2007年10月の公開作品ですが、残念ながら韓国ではあまりヒットしなかったみたいです。
って言うか、韓国でヒットした作品が去年は3本ほどだったようです。
だけど、去年10月の「トロント国際映画祭」で「M」は上映されたんですが、その時はスタンディングオベーションを受けるほど好評だったようです。

c775fc14_M2


最近、カン・ドンウォンはドラマよりも映画に進出って感じになってますね~。
映画もいいけど、ドラマにも戻ってきて欲しいな~。

razz_0120 at 15:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年01月21日

韓国映画最新情報 vol.1 「6年間恋愛中」/「私たちの生涯最高の瞬間」

韓国映画最新情報vol.1


「6年間恋愛中」

ユン・ゲサン&キム・ハヌルが演じる交際6年目のカップルの姿を描いた恋愛映画。
予告編を見たから更に「見た~い!」って思ってます。

94f9535d_6YEARS


このポスターかわいいと思いませんか?
映画の小物として撮られた2人のカップル写真がネットに流れ、実際に交際しているのでは?という熱愛説まででたんです。
それだけ、息が合った演技をしてるんでしょうね。
熱愛説に関しては本人達は否定してました。
s-9c1c02b2_2



デビュードラマ「兄嫁は19歳」のユン・ゲサンよかったので、この映画期待しちゃいます。


この映画の本国公開は2月5日から。
日本での公開が決まったら見たい!!
103621_l



「私たちの生涯最高の瞬間」
ムン・ソリ&キム・ジョンウン主演のハンドボール映画。
アテネオリンピック銀メダルを獲得するまでの実話を描いた物語。

8b2d732b_watashi


現在韓国で公開中で、興行成績もすごくいいみたいです。
特に、今ハンドボールはある意味”旬”だから、映画公開と北京オリンピック予選やり直しが重なって、更に興行成績も上がるのでは???


ムン・ソリもキム・ジョンウンもかなり特訓したみたいです。
「涙を流したこともあった」って言ってましたからね。
キム・ジョンウンは映画の成功+イ・ソジンとの順調交際と、公私共にノリノリ。
新ドラマ出演も決まっているみたいですし。



最近は日本での韓国映画公開は一時ほど力がないですよね。
ヒットしたのは最近で言えば「四月の雪」「私の頭の中の消しゴム」ぐらいです。
内容も俳優さんの演技力も文句なしだから、もうちょっと興行成績がUPしてもいいのにな~って思うんです。
もちろん、ハリウッド映画もおもしろいし、迫力あるから好きだけど、韓国映画のラブコメや人間ドラマは見る価値あると思うんだけどな~。

razz_0120 at 11:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年01月16日

チュ・ジンモとキム・アジュン

昨日の「太王四神記」の試写会が23:10ごろ終わったので、今日はすごく眠かったです…
試写会の感想は明日UPします。
一言だけ―「ドラマを越えたドラマ」でした。

**********************************
今日もまたまた韓国映画「カンナさん、大成功です」について。

e7b8f490_BIJYOHA

主演しているキム・アジュンはとってもスレンダー美女なんです。
170cmもあるのに、体重は48kgだとか。
足細くて長~いから、超~うらやましい。
韓国の女優さんて、なんで背が高くて細いんだろう?
細いのは韓国の食生活に関係あるかもしれないけど、背が高いのはなんでだろう?
男優さんも背が高いから、絵になるのよね~。

671946160119007613

キム・アジュンはこの先いろんな映画やドラマに出てくること間違いなし!ですね。
ちなみに「海神(ヘシン)」に出ています。


相手役のチュ・ジンモは、スクリーンに映るたびに「細川茂樹に似てるな~」って思って見てたんです。
細川茂樹は私が一番好きな俳優なの。
帰るときに、後ろにいた女性が友達に「細川茂樹に似てない?」って言ってるのを聞いたときは、「やっぱりそう思ったんだ!私だけじゃなかった」って心の中で「うん、うん」ってうなずいてました。

20080903_553018

チュ・ジンモかっこいい~!
「MUSA」をもう一度見よう!って思っちゃいました。
週末にでもDVD引っ張りだしてこようっと。
新作映画「雙花店」(時代劇)では、チョ・インソンと同性愛の役に挑戦です。
ヒロインには「宮」のヒョリン役だったソン・ジヒョが決定してます。

247559090884923564


「カンナさん~」、DVDが出たら絶対また見ちゃうな、間違いなく!!

razz_0120 at 11:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年01月14日

「カンナさん、大成功です」

ず~っと見たかった韓国映画「カンナさん、大成功です」を、今日やっと見に行ってきました。


とにかく、おもしろい!


20080903_553018


韓国ラブコメ映画特有の”笑えて泣けて”映画です。
「猟奇的な彼女」「僕の彼女を紹介します」を抜いての韓国ラブストーリー映画史上最高の動員数を記録した映画なんです。
納得です!だって、おもしろいんだもん!!
それに、カンナさん役のキム・アジュンがかわいいし、カンナさんの憧れの人サンジュン役のチュ・ジンモもかっこいい!
脇を固める俳優さんたちも”クセモノ”だらけ。
韓国ドラマを見ている人なら「あっ!あの人や~」ってすぐにわかる人たちばっかり。
思いっきり笑って、後半は泣けて、とにかく楽しい映画です。
カンナさん大好き~。


左がbeforeカンナさん、右がafterカンナさん。
どっちもキム・アジュンが演じてます。
ハリウッドから特殊メイクチームを招いて4時間かけて95kgのダイナマイトボディーを完成。
意外とbeforeカンナさんがかわいいんですよ。
20080909230112s


e7b8f490_BIJYOHA
「カンナさん、大成功です」
原題:「美女はつらいよ」
キム・アジュン(カンナ)
チュ・ジンモ(サンジュン)
2006年 韓国映画


【あらすじ】
身長169cm・体重95kgのダイナマイトボディを持つカンナ。
好きな人の写真を持って占いに通いつめる女の子。
20080203180450


彼女は唯一の取り柄である美声と歌の才能を活かし、スター歌手AMIの“ゴースト・シンガー”をしている。
スポットライトのあたらない裏方でも、想いを寄せるプロデューサー・サンジュンに会える仕事を楽しみにしていたカンナ。
しかし、偶然にもサンジュンとAMIの会話を聞いてしまう。
「才能があっても美貌はないカンナなど、せいぜい利用すればいい」
サンジュンの本音だった。
決定的な現実を突きつけられた彼女は、命がけの“全身整形”を決意する。


突然姿を消したカンナ。
サンジュンもAMIも行方を探すが見つからない…。


1年後、カンナは見事なボディーを手に入れる。
生まれ変わったことで憧れだったセクシードレスを着て街中を歩き回るカンナ。
08_large


しかし、親友ですらカンナだとは気づかなかった。


AMIの”ゴースト・シンガー”を探していると聞いたカンナは”ジェニー”としてサンジュンの目の前で歌声を披露。
見事な歌声に即契約。
img_1604311_38260810_6


サンジュンによってプロデュースされ、カンナは初めて人前で歌を歌うことに。
20081122154856


”ジェニー”の歌声を聞いた人々は、その美しい歌声と歌唱力に魅了される。
カンナは一気にスターダムを上り詰めていく。
07_large


サンジュンも徐々に”ジェニー”に惹かれ始めていく。
img_631048_32275920_4


だけど、”ジェニー”が何気なく書いたマークが、以前カンナが書いていたものと同じだと気づいたサンジュン。


またもう一人”ジェニー”の正体を見破った人物がいた。
”ジェニー”に嫉妬していたAMIは、カンナの父親をパーティーに招待する。
痴呆症にかかっている父親を目の前に、歩み寄りたくてもできないカンナ。
”ジェニー”が”カンナ”だと知ったサンジュンは”ジェニー”に距離を置くようになってしまう。
カンナとして、涙ながらに気持ちを訴える。


サンジュンは誰にもカンナの正体を話さずに”ジェニー”として売り出し、コンサート開催当日を迎えた。
「歌えない…」と言うカンナに「自分のために歌え」と言ってステージに送り出す。
photo143033


”ジェニー”の歌声を聞くために集まったたくさんの人々。
目の前には父親も、サンジュンも見守っている。
しかし、カンナは―
b0024832_22132717

                         


カンナさんが劇中で何曲か歌ってるんだけど、全部キム・アジュンが歌ってるんです。
映画スタッフは、当初歌の部分は吹替えを…っと考えていたけど、キム・アジュンの歌声を聴いた瞬間に、本人の歌でいくことに決めたとか。
本当に上手いんです。
すごい歌唱力です。
高校時代、歌手を目指して歌を磨いたそうです。
うん、納得。
とくに♪マリア♪という曲を初めて”ジェニー”が披露する瞬間は、私も鳥肌が立ちました。
映画が終わってもず~っと♪マリ~ア~ アベ・マリ~ア~♪って頭の中でグルグル回ってます。
エンドロール、日本語版主題歌ということで梨花が歌ってるんです。
梨花もうまいけど、やっぱ余韻を楽しみたかったからキム・アジュンの歌声で終わりたかったな~。


ちなみに、キム・アジュンは2007年第44回 大鐘賞映画祭(韓国版アカデミー賞)主演女優賞を受賞しています。



razz_0120 at 11:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年12月18日

「ラブストーリー」

先日もブログにてちょこっと書いた「猟奇的な彼女」。
このニュースを聞いたからか、同じ監督であるクァク・ジェヨン監督の作品「ラブストーリー」を見たくなったんです。
会社の仲良し女の子ともちょうどこの映画の話をしてたっていうのもあります。


「猟奇的な彼女」から一年。
同じ監督さんでも、全く違ったラブストーリーです。
でも、ちゃんと”笑い”の要素は盛り込まれてるんです。
ソン・イェジンの変なツイストとかね。


母の日記を見つけて読む娘。
母の初恋と娘の恋が最後にはクロスしていくんです。
つまり、過去から現在へつながるラブストーリーってわけです。
ちょっと「クローズド・ノート」に似てますね。



41RRNSBDYFL__SL500_AA300_


「ラブストーリー」
ソン・イェジン(母:ジュヒ 娘:ジヘ)
チョ・スンウ(ジュナ)
チョ・インソン(サンミン)
2003年 韓国映画


【あらすじ】
女子大生ジヘは母ジュヒの日記と手紙を見つけます。
そこには、35年前の母の切ない初恋が書き綴られていました。

過去(35年前)―
高校生ジュナは、同級生のテスから親の決めた婚約者へ手紙の代筆を頼まれる。
彼女の写真を見せられ驚くジュナ。
夏休みを過ごした田舎で忘れられない思い出の一日を共にしたジュヒだったから。
夕立の中、雨宿りした番小屋、宙に舞う蛍、お礼にもらったペンダント…。
ジュナは代筆を引き受ける。
後日、テスを通じて再会した二人はお互いの気持ちを確認しあう。
ジュナはテスに気持ちを打ち明け、テスもまたジュヒに代筆であったことを伝え、二人の仲を応援する。
しかし、ちょっとした事からテスが身を引いたことを知ったテスの父は怒りをあらわにする。
このことがテスを追い詰め自殺未遂という結果を招いてしまう。
心を痛めたジュナはペンダントを残し、ジュヒの前から姿を消した…。


現在―
ジヘは友人から演劇部の先輩サンミンへのEメールの代筆を頼まれる。
実はジヘもサンミンを想っていたのだ。
ある日、サンミンからプレゼントをもらうが、その中のカードに書かれていた詩が、母の手紙に書かれていた詩と同じだと気づく。
しかし、このカードは友人へ宛てたものだと思い、サンミンへの想いを断ち切ろうとしていた。
そんな矢先、大学で雨宿りをしていたジヘの元へサンミンも偶然雨宿りをしにやってきた。
サンミンのジャケットを傘代わりに2人は図書館まで駆け抜ける。
ジヘにとって至福の時。
実は、カードも雨宿りもサンミンがジヘを想っていた証だったと後になって気づくジヘ。


過去―
ジュナとジュヒは再会するが、ジュナがベトナム戦争へ出征する日だった。
「生きて帰ってきて」そう言ってジュヒはジュナにペンダントを渡す。
歳月が流れ、ベトナムから帰還したジュナはジュヒと再会するが…。


                         


子どもの頃に見た虹を覚えている。
その時ママが言った。
”虹は天国につながるドアなの”
”人間は死んだら虹を通って天国へ行くのよ”
このオープニングがエンディングへとつながっていくんです。
また、カードに書かれていた詩、ペンダントもエンディングで重要な意味を持ってきます。


BGMでかかっていた「あなたにとって私は、僕にとって君は」が母・娘の初恋をうまく表現しているんです。
♪君にとって僕が 
夕焼けのようにきれいな想いでとなり 
僕たちの大切な青春を振り返る時 
鮮やかで美しい絵のように残っていますように♪

まさにピッタリ!!


号泣するような映画ではないけど、ポロリと涙が出てくるような、静かなラブストーリーでした。
ソン・イェジンはどの映画見てもかわいいです。

razz_0120 at 11:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年11月09日

クォン・サンウにソン・スンホンにチャン・ヒョク

最近ず~っと忙しくてブログ書くのがやっと…。
(一応毎日書く!!って決めているので、なるべく守るようにしてるんです)
好きな韓国ドラマ&海外ドラマを全く見れてないんです…悲しい
「宮」がずいぶん止まってるからどこで終わってるか忘れちゃった。
ハァ~



話は変わって、
チャン・ヒョクが「ありがとうございます」に続く主演ドラマが決定しました!



「グリーン・ローズ」「マイ・ガール」のイ・ダヘが相手役です。
イ・ダヘかわいいから好きです。
チャン・ヒョクはナンパ男で未亡人で子持ちのイ・ダヘを金持ちと勘違いしてナンパしちゃうところから、2人の恋模様が進んでいくようです。


「ドラマでは女性を利用し、しょっちゅう泣かせる役だから、視聴者の皆さんに悪く言われることは覚悟してます。」
だって。
「でも、だんだん人間的になっていきます。」
らしいです。


前作の「ありがとうございます」も視聴率が好評で、チャン・ヒョク自体の評価も高かったから、「ありがとうございます」を早く見たいんですよね~。






映画界では、クォン・サンウとソン・スンホンのお友達同士による映画「宿命」が現在撮影中ですよね。

474779180457261158

この映画は”4人の男の友情と裏切り”を描いた作品だそうで、ちょっと「チング」を想像したんですが。
クォン・サンウは悪役なのかしら?
オールバックでタバコ吸っている姿は”悪”を連想されますよね。



今日もきっと眠くてDVDを見ずに寝てしまいそうです。


razz_0120 at 10:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年10月20日

「僕の彼女を紹介します」

今度テレビで韓国映画「僕の彼女を紹介します」を放送しますね。
この映画大好きなんです。
チャン・ヒョクが好きだからってのもあるけど、内容が好き。
笑えて、泣けて、切なくなって…。

2ea81604_92_p2


「アジエンス」のCMにも出ているチョン・ジヒョンは、今はハリウッドにも進出して、国際俳優になってますよね。
チャン・ヒョクも今、シンガポールでハリウッド映画を撮影してます。


「僕カノ」の挿入歌がX-JAPANだったのも私には嬉しかったな~。
それも、重要なシーン(ヒント:風)で流れてたから、鳥肌たっちゃったよ。
あと、この映画の嬉しいところは、ラストシーンにチャ・テヒョンが出てくること。
もちろん「猟奇的な彼女」の役柄で。
同じ監督の作品だからオマケ的要素なんだけど、見てる側としてはとっても嬉しいオマケ。


テレビは吹替でカットありだから保存版にはしないけど、好きな映画だから楽しみに見ます。


映画の紹介VTRです。
チャン・ヒョクのインタビューもあるので見てね↓↓↓


チャン・ヒョクって三枚目的な役がとっても似合ってて大好きです。
今度「チョナン・カン2」に出演します。
こちらも要チェック!

razz_0120 at 10:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年06月24日

「ビッグ・スウィンドル!」

久しぶりにラストまでどうなるの???と映画に引き込まれた作品「ビッグ・スウィンドル!犯罪の再構成」を見ました。
元々、この映画は大好きなパク・シニャンが出ている作品、その上、銀行詐欺という内容に惹かれて見ました。


1996年に実際に韓国で起きた<韓国銀行事件=何者かによって当座手形が偽造され、8億ウォンが引き出された未解決事件>にヒントを得て作られました。


冒頭からいきなり主役のパク・シニャンが逃亡の末事故死。
弟の事故死の連絡を受けた兄(パク・シニャン二役)が、弟の死亡保険金を受け取るということで、そのお金を狙って近寄ってくる美女。
銀行横領詐欺の容疑者の1人として逮捕された男の供述。
捕まった容疑者たちの供述や美女の話から、詐欺事件がどのようにして行われたのかがわかります。


詐欺計画もおもしろいし、成功したあとの逃走劇も見ものだし、消えた50億ウォンを必死になって探す男も見ものだし、その男を捕まえようとする警察の姿も見もの。
でも一番の見ものは、この詐欺事件の本当の意味。
これ以上書くとネタバレになるのでやめますが、詐欺師らしい攻防が楽しめる映画です。

C7853-03

「ビッグ・スウィンドル!」
パク・シニャン(チャンヒョク、チャンホ)
ヨム・ジョンア(インギョン)
2004年 韓国映画


【あらすじ】
詐欺の常習犯で出所したてのチャンヒョク(パク・シニャン)はビッグプロジェクトを伝説の詐欺師キム先生に持ちかける。
狙いは史上最大規模の韓国銀行横領詐欺。
そのメンバーとして揃った詐欺師5人。
緻密な筋書きの天才チャンヒョク。
裏社会のゴッドファーザーキム先生。
博識で口先から生まれたようなオルメ。
狙った女性は百発百中の女キラーツバメ。
職人技の偽造技術を持つガソリン。
しかし、5人が5人とも下心を抱いていた。
作戦は実行され成功したかのように見えたが、全員がバラバラになり、お金も消えてしまった。
完璧な計画だったはずが、いったい何が起こったのか???

                

パク・シニャンは大好きな俳優さんです。
「パリの恋人」でやられました。
「冬のソナタ」のペ・ヨンジュンの役は、パク・シニャンにオファーされていたらしいですよ。


脚本のおもしろさが韓国内の映画業界で評判になり、ハリウッドからも注目を集めたというのが納得できる映画です。
韓国映画はちょっと…と敬遠している人も多いと思いますが、この映画は最後の最後まで楽しませてくれるので、一度見てください。
エンドロール中もストーリーが続きますよ。



razz_0120 at 14:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)