American drama

2007年11月11日

「プリズン・ブレイク」のウェントワース・ミラーかっこいいよね~

今日は心斎橋へ買物へ出かけよう!!って思ってたけど、何か面倒くさくなってやめちゃました。
だから、朝から溜まっている海外ドラマを見てました。
お昼は段々眠くなってきて、何度も同じところを巻き戻し、巻き戻し、さらに巻き戻し…の繰り返し。
眠いときに見てたところって、全く頭に入らないですよね。
そういう時は寝るに限る!!
でも、今寝たら夕方まできっと起きないだろうな~って思ったから、態勢変えて、なんとか眠気を吹き飛ばしました


途中眠くなってしまったのが「プリズン・ブレイク」
これは寝てしまうと話がわからなくなるからね。
いつ見てもあの看守(名前忘れたけど、スコフィールドをいつも目の敵にしている人)は腹が立つ!!
ドラマだから何とかピンチを逃れるけど、でもドキドキするのよね~。
それから、レベッカと一緒にいてる弁護士。
初めから胡散臭いと思ってたけど、何かあるよね~。
マイケルの周りは信用できない人多すぎ!
プリズン(刑務所)だからそれも納得だけど、あんなに頭いい弟持ったリンカーン兄ちゃんラッキーだよね。
どんな苦境に陥っても必ずそこから次への道を見つけ出すんだもん。
兄ちゃんは弟に頭があがらないよ!


韓国サイトでかっこいいウェントワース・ミラーのフォトを見つけました。
韓国を訪問した時の写真。
かっこいいですね~
この人が35歳に見えますか???
マイケルは頭脳明晰だけど、本人ミラーも秀才なんですよ。







「プリズン・ブレイク」NEWSとしてあまり良くないNEWSがありましたよね。
看守にマイケルの行動を監視するよう命令されている”スパイ”役のレーン・ギャリソンが、飲酒運転の上、コカイン摂取、さらにこの事故で同乗者を死亡させてしまったってことで禁固40ヶ月の実験判決が下されました。↓↓↓



飲酒運転って本当に危険です。
日本でもまだまだ飲酒による事故が発生してますが、ドライバーの意識だけではなく、周囲の人間も気をつけないといけないですね。


今日はこの他に「ボストン・リーガル」2話分、「BONES」「HOUSE」「デスパレートな妻たち」を各1話ずつ見ました。
これが限界かな…。
眠気が襲ってこなかったら「BONES」の最新話を見て寝ようかな~って思ってます。

razz_0120 at 10:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年10月28日

「プリズン・ブレイク」スピン・オフ

今日はコレ!と言って何もしていない一日。
溜まっているDVD&ビデオをず~っと見ていたので、ちょっと目が痛いんです…
目薬ささないと…。


何を見たかと言うと「デスパレートな妻たち」「NCIS」「ボストン・リーガル」「BONES」「ミディアム」と、あと色々…。


そうそう、この前気になるニュースを目にしました。
「プリズン・ブレイク」のスピン・オフを制作予定とか。


上位中流階級に住んでいた主婦モーリーが、謎の企業に家族を引き裂かれ復讐を誓うところからスタート。
この謎の企業は、マイケルとリンカーンを陥れようとする政府の陰謀と同じもので、モーリーはマイケル同様、重警備刑務所に入所し復讐を図る展開になる。
もし、スピンオフ制作が中止となった場合も、モーリーは今後「プリズン・ブレイク」に登場する可能性が高いとのこと。



だそうです。
でも、今本国アメリカでは「プリズン~3」の視聴率が低迷しているみたいなので、もしかしたらシーズン3で終わりかも!?なんて思ってるんですが…。


スピン・オフ多いですよね。
今見てる「ボストン・リーガル」も「プラクティス」のスピン・オフだし。
「ボストン~」のほうが「プラクティス」より全然気楽に見れる軽いタッチですね。
「アリー・my・ラブ」の製作者デビット・ケリーの作品だから、何となく雰囲気似てます。


日本のドラマも見なきゃ、どんどん溜まっていっちゃう。
ヤバイ…


razz_0120 at 10:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年10月24日

「HEROES」1~3話

「HEROES」1~3話見ました!
キャラクターがかなり多いので、まずはキャラクターを覚えるのが大変だった…。
いきなり”マシ・オカ”のドアップ画面ですが、「HEROES」のプロモです↓↓↓



第1~3話はイントロダクションですね。登場人物の紹介って感じ。
アメリカ・日本・インドとバラバラなところで、自分たちの能力に目覚めだすんです。


★超人が生まれる可能性を信じ、学者である父の死の真相を探るタクシードライバーのインド人
★議員である兄の飛行能力を知り、自分も空を飛べるのではないかと未知なる能力を信じる看護士
★瞬間移動できたことから時空をあやつる能力があると喜ぶオタク日本人サラリーマン
★ケガをしてもすぐに再生する不死身の体を持つ女子高生チアリーダー
★無意識に強大な攻撃能力を発揮したネットストリッパーのシングルマザー
★予知能力があるのではないかと自分を疑いだす画家兼コミックアーティスト
★人の心の声が聞こえだした制服警官


微妙に繋がってる人もいたりするんだけど、これから彼らがどうやって出会っていくのかがすごく楽しみ!
それに、怪しげな人物も登場して、何?何?って気になっています。


マシ・オカ演じる日本人サラリーマンのヒロがいい味だしてるの。
アメリカのドラマだけど、彼のセリフは日本語。
「ヤッタ~!」はアメリカの流行語にもなったとか!?
お友達のアンドウくんは設定は日本人だけど、実際は韓国の俳優さんだから、ちょっとおかしな日本語になってるのが笑えますね~。
字幕があるから「あ~、こう言ってるのね~」って思いながら見てます。
ヒロ&アンドウくんコンビのシーンはほのぼの感があって好きだわ。
アメリカで作られた”日本”はあまりにもおかしくて笑いどころ、ツッコミどころが満載!


残念ながらマシ・オカのエミー賞受賞はならなかったけど、レッドカーペットにも登場してましたね。

razz_0120 at 10:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年10月13日

「デスパレートな妻たち シーズン3」

「デスパレートな妻たち シーズン3」が始まりました。
早速1話・2話と続けて見ましたが、「あれ?シーズン2はどんな終わり方してたっけ?」と、すっかり前作を忘れている始末。
「BONES」もシーズン2が始まったけど、こっちのほうが更に記憶喪失中
全く前作の終わりを覚えていない…。
今再放送してるから、見直さないとヤバイ状況です。
時間があいてしまうと、「どんな内容やったっけ???」ってなってしまうんです…。
ドラマの見すぎ!ってのもあるけど。


「デスパレート」に話を戻して―
リネットは夫の隠し子が登場し、その母親がかなりのぶっ飛び女性。
スーザンは、恋人マイクが新しくレギュラーになるオーソンにひき逃げされ昏睡中。
そのひき逃げ犯オーソンとブリーが電撃結婚。
ガブリエルは、夫と浮気をしていたメイドが出産した子供が黒人との子供だったことに驚く。



シーズン3もいきなり怪しい人物(オーソン)の登場、新たな殺人事件発生で、ウィステリア通りが騒がしくなりそうですね。
しかし、ウィステリア通りだけで、たくさん殺人事件が起こっているのに、住民は普通に生活しているのがちょっと不思議だわ
お金持ちの人たちってわからない…。



razz_0120 at 10:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年10月10日

「ミディアム~霊能捜査官アリソン・デュボア」

やっと見ることができました!「ミディアム~霊能捜査官アリソン・デュボア」を。
WOWOWでは放送してましたが、FOXでの放送がスタートしたので、バッチリ!録画して見てます。



第一話からおもしろいじゃありませんか!!
優しい旦那さんとかわいい3人の子供たちと過ごしている普通の主婦アリソン・デュボア。
でも、普通じゃないんですよね。
子供の頃から霊視できちゃうんだもん。
たまたま夢で見た内容が、実際事件となって起こっている。
そのことがきっかけで、犯罪捜査に協力することになるんです。


一話完結でみやすいんだけど、1話・2話ともに、「えっ!?この先どうなるの???」って感じで終わってるのが気になるんです。
会社の子はWOWOWで「ミディアム」を見ていたから「あの先は今後繋がっていくの?」って聞いたら「ううん。あれで終わり」とのこと。
アチャチャ…
なんかモヤモヤした気持ちのままですが、まあ仕方ない。
この先もどんな犯罪捜査がおこるのか楽しみです。


このドラマは内容もおもしろいけど、アリソン・デュボアは実在する人物だから、これまたおもしろい!


この前「スーパーナチュラル」を見ていたときに、兄が弟に「世界で有名な霊能者はパトリシア・アークエットとオマエだな」って言っているシーンがありました。
この瞬間「ミディアムだ!!」と思った人はきっと多いと思います。
アメリカのドラマって、所々にこんなオマケがあるから楽しいです。

razz_0120 at 09:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年09月27日

「HEROES」

いよいよ明後日29日(土)から日本初放送「HEROES」が始まります。
このニュースを知った時から「まだか~、まだか~」と待ち遠しかったんですよね。
アメリカでも高視聴率をたたき出し、シーズン2放送も決定しています。
「24」「プリズン・ブレイク」「LOST」「デスパレートな妻たち」と並ぶ、最新の全米大ヒット・ドラマが「HEROES/ヒーローズ」だそうです。
すごいラインナップに勝っているドラマってスゴイではないですか!!





ニューヨーク、ロサンゼルス、ラスベガス、テキサス、そしてインド、東京。
何千何万kmも隔てたそれぞれの土地で、ある奇妙な現象が同時に発生する。
それは平凡な人々に突如、スーパーヒーローのような超能力が備わるというもの。
ある者は空を飛び、ある者は不死身の肉体となり、ある者は未来を予知し、ある者は時空を曲げるなどの能力を手に入れ、使命を感じる者もいれば、不安におちいる者もいる。
いったい誰が、何のために、彼らにそんな能力を授けたのか。
人類を救うためか、それとも只のいたずらか。
そして、彼ら HEROESや人類を待ち受ける、巨大な運命とは……!?


このイントロダクションを見ただけでも「見た~い!!」と思わせてくれます。
海外ドラマのラブストーリーものを見飽きた私には(ビバヒルで卒業しました)、こういった日本にはないドラマが大好きなんです。
そして、更に「ゼッタイに見よう!」と思わせてくれたものは”マシ・オカ”の存在。
(先日来日してましたよね)
キャラクターはたくさんいるのに、日本人サラリーマン・ヒロ役の”マシ・オカ”が一番人気だと知ったからです。


”マシ・オカ”は、1974年12月27日生まれの日本人。
本名は岡 政偉(おか・まさより)。
6歳で米国に渡り、少年時代はIQ180の天才児として「TIME」誌の表紙に登場したそうです。
英語で書かれた台本を自分で日本語のセリフに訳して撮影にのぞんでるんですって。
ヒロの決めゼリフ「ヤッター!!」はアメリカで大流行。
ますます見たくなってきます。
これは吹替えではなく、字幕で生の”マシ・オカ”の声を聞くぞ!!

razz_0120 at 15:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年08月13日

オススメドラマ「HOUSE」

日曜日は一日中家にいたので、たまっていたDVD&ビデオをず~っと見てました。
なんか暗~い生活って感じですが…


「HOUSE」「スーパー・ナチュラル」「プリズン・ブレイク」「NCIS」と立て続けに見ていました。
かなり疲れる…
ドラマ好きだけど、一気に一日中見てるのは結構キツイです。
左目の瞼がいまだに”ピクピク”としています。




「NCIS」はドラマ後半にあるテロリストがでてくるんです。
捕らえたと思ったらスルっと逃げられてしまい、ギブス捜査官が必死になって探していたんです。
部下の捜査官に近づいてきて、大統領専用ヘリを攻撃するという情報をつかむんですが、テロリストの正体がわかったところで1シーズン終了~。
キャ~!!
やっぱりアメリカドラマ。
必ず2シーズンが見たくなるような終わり方をします。
今月この2シーズンが始まるので、早く見たくて見たくて仕方ありません!!






「プリズン・ブレイク」
は既に民放で2シーズンを放送しているので見ている人もいると思います。
私は1シーズン第1話を見逃してしまったのでずっと見れずにいたんです。
(1話目から見ないと気がすまないタイプなので)
FOXで1シーズンの放送が始まったのでヤッタ~!!と思いながら見ています。


かっこいい弟が無実を訴える死刑囚の兄を助けるため(=脱出)に刑務所(=プリズン)に入るんです。
頭がいいので、綿密に計画を立てて入ってきたんですが、ちょっとずつ計画が狂ってくるんですね。
自分の身体というか命をかけて兄を助けようとする弟はカッコイイ!!
裏には巨大な黒幕が隠れているようです。
気になりますね~。







そして、今一番好きなドラマ「HOUSE」。
ブラックジャックばりの凄腕のドクター・ハウス。
性格が一癖、二癖…かなりの一匹狼で周りの人間も大変なんです。
そんなドクターと一緒になって難病に立ち向かう若手ドクター3人。
原因不明の病気を4人でディスカッションや検査しながら突き止めていくんです。
病人が何度も危険な状態に陥ったりするたびに、自分達の考えた病気ではなかったと判明し、またあらゆる可能性を探り出す。
その結果、すごい些細なことが原因だったりするんです。


ただ単に病気を治すだけではなくて、病人とドクターたちとの人間同士のつながりがあったり、患者から学ぶこともあったり、1時間1話完結ドラマの中には深いメッセージがあったりします。


2シーズンに突入し、ハウスと元奥さんとの微妙な関係(ハウスは未練タラタラなんですが、元奥さんには旦那様が…)や、ハウスの部下であるキャメロンとチェイスの関係(医療事故によってHIVに感染したかも?と不安なキャメロンが自暴自棄になってチェイスと…)。
この2組の関係がどうなるの???みたいな部分もでてきて、おもしろくなってきました。
ドラマを見ているとき、「この人とこの人がくっついたらいいのにな~」って思って見ることありませんか?
「HOUSE」の場合、キャメロンとチェイスだったんです。
だから、余計楽しくておもしろくて。





キャメロン役のジェニファー・モリスンとチェイス役のジェシー・スペンサーはこのドラマの共演で恋人→夫婦になりました。
早い段階でつきあってたらしいです。
共演者同士だし、ドラマの撮影はまだまだあるってことでかな?内緒にしていたらしいですよ。
美男美女です。(チェイスは私的には好きな顔です)






9月からは新ドラマ「ミディアム 霊能捜査官アリソン・デュボア」「HEROSE」も始まるので、まだまだ海外ドラマにどっぷりつかりますよ。


razz_0120 at 14:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年08月05日

「スーパーナチュラル」

こまめちゃんオススメのアメリカンドラマ「スーパーナチュラル」。
7月から放送スタートしたので、これは見なくては!!と思い見始めました。


アメリカでは2005年9月に放送スタート。
「トゥルー・コーリング」を超え、「24」に迫る大ヒットを記録したドラマだそうです。



【あらすじ】
カンザス州に住むジョンとメアリー、長男ディーンと次男サム。
ある晩、生まれたばかりのサムの部屋でメアリーの悲鳴を聞きつけたジョンは信じられない光景を目の当たりにした。
メアリーが天井に張りつけになり、その身体から火が噴き出し部屋は火の海に。
ジョンはディーンとサムを連れ逃げ出した。


20年後―
大学生のサムは恋人ジェシカに励まされながら弁護士を目指していた。
ロースクールの面接を数日後に控えた夜、兄ディーンが突然現れ、行方不明になった父親を一緒に捜してほしいと言う。
母メアリーが死んでから父ジョンは悪霊退治していた。
息子たちも狩りに付き合わされ、ディーンは悪霊ハンターとして父親と同じ道を歩んでいる。
面接までに戻って来るという約束で、サムは兄と共に父親捜しに出かける。


父が残したメッセージを手がかりに、ディーンとサムはある田舎町に向かう。
その町で相次いでいた失踪事件の犯人=幽霊を退治する。
約束どおり自分のアパートへ戻ったサムは、天井に張りつけになった恋人ジェシカの姿を発見!
母メアリーの時と同様にジェシカの身体から火が噴き出しアパートは炎に包まれる。
母と同じ超常現象で恋人を失い、ようやく父親の気持ちが理解できるようになったサムは、真実を求め復讐のために立ち上がることを決意。
兄弟の悪霊狩りの旅が始まる。 

                



ちょっと「X-ファイル」のような要素もあるので、私としては楽しく見ています。
主役の兄弟がイケメンだし


このドラマは字幕・吹替えと両方の放送があるんですが、私は吹替えで見ています。
というのも、アメリカ在住のコラムニストの人が、アメリカで見ていた人気ドラマを日本で吹替えで見たらしいんです。
その時に吹替えのほうが断然おもしろい!と言ってたんです。
声優さんの演技力なんでしょうね。
それと、たくさんドラマを見ているのでちょっと字幕で見るのがしんどくなってきた!っていうのもあります。
だから吹替えで見てるんですが、声優がちょっと笑える。


主役の弟サム役は成宮寛貴くん。
結構ウマイですよ。
笑えるのは兄役のディーンなんです。
次長課長の井上聡がやってるんです。
ビックリしました!!
なら相方・河本準一は???
どこかでゲスト出演するらしいんです。
今から楽しみ~。気づくかな???


razz_0120 at 14:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年07月15日

「NCIS~ネイビー犯罪捜査班」

7月から海外ドラマも新番組の放送が始まってるんです。
私が見ているのが、「FBI 3シーズン」「HOUSE 2シーズン」「スーパーナチュラル」「プリズン・ブレイク」そして「NCIS」。


「NCIS~ネイビー犯罪捜査班」は日本初上陸のアメリカンドラマなんです。


アメリカ海軍を舞台にした犯罪捜査ドラマで、法廷、軍、政治、法医学、テロなど様々な要素が盛り込まれたサスペンスドラマになっているんですよ。
初回からハマってしまいました。
展開がスピーディーでスリリングだから、犯罪捜査としても楽しめるし、サスペンスとしても楽しめる。
海外犯罪ドラマが好きな私としては、また新しいドラマを見つけられて嬉しいです。




主演は「シカゴ・ホープ」に出ていたマーク・ハモン。
真ん中の人です。
「ホワイト・ハウス」にも出ていました。
(報道官CJの警護をしていていい関係になってましたが、警護が終わった途端に殺されちゃいました)


アメリカドラマに韓国ドラマに台湾ドラマに中国ドラマ…
いくら時間があっても足りません!!
この連休でアメリカドラマはだいぶ片付きましたが、どんどんDVD・ビデオが溜まっていく一方です。
好きな事だから仕方ないけど…。

razz_0120 at 14:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年04月25日

アメリカドラマ

職場で海外ドラマの話で盛り上がりました。
彼女もいろいろ見てて、「あれ見た?」「おもしろいよね」とか言い合ってたんです。
でも、最近は再放送ばかりで、新シーズンが始まらない…


今見てるのは「FBI 失踪者を追え」のシーズン3と、「ホワイトハウス」のシーズン3。


2人とも「おもしろいよね」って意見が一致したのが、
「BONES」「NUMBERS」「サード・ウォッチ」「デスパレートな妻たち」etc。
っで、「見ればよかった」って言い合ったのが「プリズン・ブレイク」。
1話目を見逃したら、もう見る気がなくなって…
アメリカドラマはシリーズ化されるから、始めが肝心なのよね。


人気ドラマは「どこまで続くんだ!」って思うほど、何シーズンも放送しちゃう。
「ER」がいい例かも。
ただ、主要キャストがあまりにも長く出演してるから?イメージを脱却したいから?か、途中で降板しちゃって、その為に脚本家が「殺しちゃう」んですよね。
そうなると、新しいメンバーでのストーリーになって見る気がしなくなる…。
「ER」「プラクティス」「シカゴホープ」がまさにそれ!!
できるだけオリジナルメンバーで最終回を迎えて欲しいと思うんだけど。


5月から何か新しいドラマ始まらないかな。


*「デスパレートな妻たち」のシーズン1は、現在毎週土曜日の深夜にNHKで放送してます。

at 19:45|PermalinkComments(2)