music

2008年03月21日

見つけました!hydeくん×TERU×TAKURO

ラルクファンでもあり、GLAYファンでもある私。
以前、hydeくん×TERU×TAKUROの夢のセッションがあったとブログで書きましたが、この模様が関東ではテレビ放送があったんです。
(2008年2月27日 hydeくん×TERU×TAKURO)
が、!!私が住んでる大阪では放送がなかったんです。
ショックだった~。
っで、その時から何度も画像を探したらありました!!


「日本のロックBOX」



いや~、すごいセッションです。

ラルクもGLAYも単独では何度もライブに行って、そのかっこよさを知ってますが、こうやって一緒の舞台に並んで、お互いの代表曲を披露しているのを見ると、すご~い!!の一言しか出ませんでした。
hydeくんも「これ以上のセッションはないでしょう」って言ってるもんね。


まずhydeくんから。
「誘惑」を選んだのはわかる気がする。
GLAYのハードナンバーの中でもかっこいい曲だもん。
(ライブでも「誘惑」はよく演奏されてますからね)
それをhydeくんが披露。
ウマイ!!当然わかってたことだけどウマイ!!
それにやっぱり声高~い。
TERUの誘惑より高いもん。
途中、歌詞を忘れてTERUに助けられて、そのTERUに忘れちゃった!って舌を出すhydeくんかわいかった~
ライブで何度も見た光景でもあるけど。


っで、TERU。
TERUの「HONEY」はGLAYの「HONEY」になってたな~。
hydeくんのハーモニーもあって、すごくかっこよくなってた。
この曲は必ずhydeくんはギターでの弾き語りなんだけど、この日は歌のみだったから、この曲で動き回ってるhydeくんはめずらしいですね。
GLAYのライブのアンコールの時に、この「HONEY」歌ったら絶対盛り上がると思う。
まぁ、ないだろうけど…。
TERUもTAKUROも楽しそうだった。


どっちも好きな私には、本当に、本当に夢のセッションなの。
私の願いが「私が選んだ曲でラルク×GLAYが一緒にライブをする」だもん。
ホンマに夢の話やけど。
いつか「さんま、玉緒の、あなたの夢かなえます」でインタビューされたらこう答えようって決めてるくらいですから。

razz_0120 at 16:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年02月27日

hydeくん×TERU×TAKURO

4月にGLAYのライブに行くので、そのために毎日CDを聞いてるんだけど、歌詞が覚えられない!!
昔はすぐに歌詞を覚えれたのに、今はなかなか覚えられません…。
じっくり覚える時間がない!っていうのもありますが。



そろそろ気合入れて覚えないと、ノリノリで楽しめない!!


先週末、ラルクのFCの会報が届いたんですが、hydeくんの日記に「JACK IN THE BOX 2007」のことが書かれてました。
このイベントは毎年年末にラルクが所属している事務所のバンドたちがライブを行うんです。
そこで、今回は、「hyde×TERU×TAKURO」のセッションが実現したんですって。
前にチラっと書いたんですが、hydeくんとTAKUROが飲んでるときに「一緒にできたらいいね」って言ってたんです。
(なんか私がその会話を隣で聞いたような感じですね
それが、実現した!ってわけ。



せっかくだからってことで、hydeくんはGLAYの曲から、TERU×TAKUROはラルクの曲から。
hydeくんが選んだのは「誘惑」
う~~~ん、納得。
これはすごい評判よかったみたいです。
コーラスがTERUなんです。


っで、TERUが選んだのは「HONEY」
これも、納得。
ただ、やっぱりTERUのキーではhydeくんのキーに達しなかったみたいですね。
これはラルクファンの感想だからhydeくんびいきになってしまうのも仕方ないけど。


いいな~、見れた人。
hydeくんが昔「マシュー」(藤井隆の深夜番組)でチェッカーズの♪ジュリアに傷心♪を歌ったんです。
おもちゃのマイク持って(中にラムネが入っているやつ)。
これがめちゃめちゃよかった~!!
私も子供の時、チェッカーズに超~夢中になってたから、余計にうれしくて、うれしくて
hydeくんも声高いから違和感ないの。
好きなアーティストがこれまた好きなアーティストの曲を披露してくれるなんて、ファンにとってはすごいプレゼントです。


razz_0120 at 15:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年02月25日

ジョンフン「サクラTEARS」PV

ジョンフンの4枚目のシングル「サクラTEARS」のPVを見つけました
甘い歌声に優しい笑顔、見ていると癒されますぅ。



ポップチューンだけど別れの曲なのよね。
最後のほうの歌詞に
桜は散ってもキミという花は心にずっと…
ジョンフンに言われるとキャ~~~ってなってしまう。

razz_0120 at 15:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年01月28日

「下弦の月~ラスト・クォーター~」

「下弦の月~ラスト・クォーター~」という映画を見ました。
ラルクファンならピン!とくるタイトルですが、他の方には何だろうって感じの映画かもしれません。


もう十数年ラルクファンであり、hydeくんLOVEな私なので、hydeくんが映画出演すると聞いたときはびっくりしました。
絶対映画やドラマには出ない!って思ってたから。
(LUNA SEAのRYUICHIのようになってほしくなかったから)
2003年のGacktとのW主演映画「MOON CHILD」は絶対に見に行かねば!!との意気込みで映画館へ行きました。
まぁ、内容はどうあれ、hydeくんとガックンが一緒に見れるってだけでファンとしてはいいのであります
それに、エンディング曲「オレンジの太陽」は2人一緒に歌ってるのがいいのよね~。
Gacktのアルバム「Crescent」のラストに収録されていたから、予約して買いました。
当時、この曲を聞きながら毎日寝てました。


っで、第2弾映画が「下弦の月~ラスト・クォーター~」。
幻想的な世界から始まって、しばらくなんだこれって感じだったけど、ラブストーリーだったから、最後のほうはなぜか涙が出ていました。
これには自分でもビックリ
hydeくんの演技については、ミュージシャンだからあれでいいわ~って感じですね。
とにかく、何も話さなくても顔だけでいいんです。
ギターを弾いているシーン、歌っているシーン、タバコを吸っているシーン…
これだけでフワ~ってなるhydeくんファンなのであります。



前置きが長くなってしまいました…



「下弦の月~ラスト・クォーター~」
栗山千明(望月美月・イヴ)
成宮寛貴(安西友己)
黒川智花(白石蛍)
落合扶樹(三浦正輝)
伊藤あゆみ(上條さやか)
アダム(HYDE)
2004年 日本映画


【あらすじ】
19歳の誕生日の夜、恋人の知己と別れた女子大生の美月。
子供の頃から自分だけが知っていたギターのメロディーに誘われて、古びた洋館でロンドンから来たと言うアダムと運命的な出会いを果たす。
だが一週間後、アダムと待ち合わせした交差点で、美月はトラックに轢かれてしまう。


同じ時刻、中学生の白石蛍もまた、飼い猫のシベールを探すうちに車にはねられてしまう。
退院後、シベールを探すうちに謎の洋館で美月に会うが、美月は「アダムの恋人」だったという記憶以外、名前すら覚えていない。
蛍の後を追ってきた三浦正輝には美月の姿が見えないことから、彼女が幽霊なのだと知り、「アダムの恋人だから」という理由で「イヴ」と名づける。


イヴは誰なのか?蛍と正輝は彼女がかつてその洋館に住んでいたさやかの生まれ変わりであることを突き止める。
19年前、ロンドン留学中に病死したさやか。
彼女は恋人だったミュージシャンのアダムに「必ず生まれ変わる」と約束していた。
約束通り、さやかは美月として生まれ変わったのだったが、実はアダムはさやかの後を追って自殺していた。
19年に一度だけ同じ形の月が同じ月日に現れると言う”下弦の月の奇跡“によって、アダムは彼女をあの世へ連れて行こうとしていたのだ。
しかしイヴがその事実を知ったとき、病院で死のふちをさまよっていた美月に異変が生じ…。

                        

生まれ変わっても同じ人を愛していますか?
これがテーマのようです。
ちょっと「太王四神記」と似ているような気が…。


hydeくんがロンドンのミュージシャン役だから、レコーディング風景やPV撮影なんかのシーンがあるんだけど、映画の中ではなくて、本当にhydeくんそのものに見えちゃって。



キーになっているギターの曲「THE CAPE OF STORMS」もhydeくんによる楽曲だし、もちろんエンディング曲はhydeくん。
ラルクファンのためにあるような映画でした



razz_0120 at 11:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年01月06日

GLAYから年賀状/LUNA SEA復活ライブ

年始にGLAYのファンクラブから会報が届きました。
その中に、毎年恒例の年賀状が入ってました。


*スキャンした年賀状がどうもうまくアップロードできません…
 出来次第、upします。

*やっとうまくアップロードできました~。
 JIROくんが下向きなのがちょっと気に食わないのですが…。(1月8日)




この年賀状にはいつもロト№ならぬ”901LOTTERY”という名の番号が振られてるんです。
当選すると、次回ライブで好きな会場に行けたり、グッズが当たったり…と、GLAYファンにとってはおいしいプレゼントが当たる仕組みになってるの。
今まで一回も当たったことないけど、でも、当たる人がいるんだよね~。
いいな~。
お年玉年賀みたいなモノですね。
お年玉年賀発表って、毎年15日だけど、今年は月末らしいですよ。
お間違いなく~。



12月24日のクリスマスイブにはLUNA SEAが一夜限りの復活ライブを東京ドームで行いました。
チケットは即完!
そりゃ~そうよね~。
7年ぶりのLUNA SEAのライブだもん。
ファンにしてみれば「待ってました~!」のライブだもんね。


そのライブの模様が元旦にNHK-BSで放送があったので録画して見ました。
ヒット曲のオンパレード。
RYUICHIの目力はそのままでしたね~。
みんなソロ活動してるけど、やっぱり5人集まったバンドのほうが絶対かっこいい!
SUGIZOもINORANもJも真也も、みんな楽しそうだった。
バンドっていいわ~。


LUNA SEAファンにとっては、うれしい一日だったと思う。
だけど、この一日限りだから終わると淋しい気持ちになったんだろうな~。
私も昔、ラルクの復活ライブを東京ドームに見に行ったけど、”復活”というのはいいもんです。
とくに、ラルクの場合は解散するのか!?なんてことも考えられたから、本当に復活ライブは涙モノでした。


LUNA SEAもこれを機に”復活”の道を歩けばいいのにな~。


razz_0120 at 11:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年12月24日

ラルクからのクリスマスカード

毎年ファンクラブから送られてくるラルクからのクリスマスカードが届きました。
まだかな~って思ってたときに届いたのでグッドタイミング!!


今年は♪ハリクリ♪のCDジャケットのキャラクターになっていたトナカイ!?さんもちゃんと映ってます。



今夏から怒涛のように続いたリリース。
シングル・アルバム・DVD。
12月発売のミュージッククリップだけは購入しなかったけど、毎月、毎月、よくCD屋に足を運んだな~。
なのに、封を切ったのはアルバムとライブDVDのみ。
これどういうこと!?と自問自答したくなります。


アルバムの中にシングル曲が収録されているから、多分未開封のままになりそうです…
買って満足しちゃうっていうのもあるんですけど。


今年はhydeくんの離婚のウワサ(真相はいかに?)やteっちゃんのラブラブ結婚と、バンドでもプライベートでも忙しいラルクでした。
と、ファンの一人として思ったクリスマスです

razz_0120 at 11:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年11月21日

hydeくんの意外な素顔

昨日の「ぷっすま」はhydeくんとkenちゃん登場。
毎週録画して見ている番組なんだけど、昨日はhydeくん久々の登~場~ということもあって、途中からだけど笑いながら見てました。
(あとでちゃんとビデオ見直しますよ)


前回出たのはいつだったかな???
草なぎ画伯に負けたhydeくんはかなりショック受けてたな~。
それもお題は”ボビー・オロゴン”。
それまでは得意の絵ということもあって、hydeくん楽勝~楽勝~だったのに、最後のお題でつまづいちゃった。
hydeくんが「ボビーって誰???」って焦ってたもん。
なぎすけ&kenちゃんはもちろん知ってるからスイスイ書いてたけど(画伯の絵はいつもながら爆笑です)、hydeくんわからないから、自分なりのボビー(多分黒人さんをイメージしてたんだと思う)を書いて、出来は満点なんだけど、ボビーじゃないから最下位。
hydeくんショ~ック!!
画伯は超~うれしそうにしてたのを覚えてます。


っで、ご褒美TIME。
なぎすけ&kenちゃんのご褒美を見事hydeくんは阻止!!
でも、なんと言ってもハイライトシーンは「これなに?BOX」ですよね。
箱の中に手を入れて触って何かって当てるやつ。
中身はタコだったかな???
hydeくんはめちゃ怖がってて、その姿が大爆笑~。


そして、昨日の最後にもまた同じ罰ゲームが。
前回出演した時のVTR流れてました。
やっぱりhydeくん怖い様子…。
中身はおもちゃのカエルなのに、めちゃ怖がってたもん。
なぎすけhydeくんを思いっきりおちょくってました。
また、数年後「ぷっすま」に出てね。




「マシュー」にもhydeくんが登場した時はおもしろかった。
ジェネレーションコーナーでチェッカーズの♪ジュリアに傷心♪をおもちゃのマイクで歌ってくれたときは何回も巻き戻してみてたっけ。
ミュージシャンがバラエティー番組(告知のため)に出るのはおもしろい!!
意外な素顔を見ることができるからね。


今日はラルクのNew Album発売日。
予約済なので取りに行ってきます。
それにしても、8月から毎月続くラルクアイテム。
GLAYも2週連続リリースがあって、私の財布は泣き状態…。

razz_0120 at 10:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年11月12日

hydeくんの美しい顔に見とれ気味

キャ~!!
hydeくんの美しい顔見てみて!!
こんなにドアップでもこの人は美しい!
カメラさんもアップで撮りたくなるんでしょうね~。







音楽番組見てていつも思うけど、hydeくんは”必ず”ドアップになります。
その瞬間、私を含めたhydeくんファンは「キャ~!!胸キュ~ンってなってること間違いナシですね。



そういえば、最近ラルクのライブに行ってないな~。
それでもファンかっ!と大阪人特有の一人突っ込みをしてしまいますが、前にもブログにチラって書いたんですけど、昔の歌い方の方が好きなんです。
だから、ちょっと最近は足が遠のいてしまってます。
行きたいんだけど、hydeくんに会いたいんだけど…



ラルクのライブは神秘的で幻想的なんです。
本当にこんな感じです。
白い羽や雪が似合うバンドです!!



この画像はYahooの特別サイトで見られますよ。
しかし、年々チケット代が上がってるな~
昔は4000円ぐらいで神秘的な世界を味わえたのにな~

razz_0120 at 10:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年08月03日

最高の夏はGLAY EXPO

みなさんの夏の思い出って何でしょう???
急に言われると「何だろう???」って考えるんですが、パッと思い浮かんだのは”GLAY EXPO”なのです。


2004年7月31日 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)にて行われたGLAY EXPO


過去何度かGLAY EXPOは開催されたんだけど、東京や地方だったりでなかなか行くことができず…
やっと大阪で開催してくれたので、迷わず行きました



夏の野外コンサートは苦手(暑いから…)なんだけど、これは行かないわけにはいかない!!
10周年記念でもあるから、特別なコンサートになるはず!!



チケットを手にしてからは、7月31日までが待ち遠しくて、待ち遠しくて、子供の頃の遠足へ行く前の日のような気分でしたね。
何着ていこうか???何持って行こうか???
着るったって、夏の野外だからTシャツなんだけど、どのTシャツにするか。
ペットボトルは何本あれば大丈夫か。
凍らせて持って行ったほうがいいか。
などなど、気分は盛り上がってくるわけですよ。





そしたら、なんと台風接近!!!!
大丈夫か~!?なんて心配もしましたが、台風のおかげで気温は低めで真夏なのに過ごしやすかったですね。
ただ、強風のため、グッズ販売が中止になってました。
テントが飛んでいって危険だから…という理由だったと思います。
コンサートでのグッズ販売収入は大きいのに、GLAYさん赤字覚悟で販売中止を決めました。
後日、通販やってましたが利益はどうだったのかしら



大阪の地元FM局やTV局も参加してもコンサート。
ヘリコプター演出、花火もあり、野外コンサートならではの楽しさ
真ん中辺りでは、GLAYヒットメドレーで私の興奮度は最高潮~!!
一緒に歌って踊ってジャンプして…
長~い一日のようで、短~い一日のようでもあった2004年7月31日
しばらくは興奮冷めやらぬ状態で、GLAYモードでした。



またあの時の興奮が蘇ってきたので、セットリストを書いてみようと思います。

01.誘惑
キャ~!!ギャ~!!!!
状態だったと思います。
イントロを聴いた途端、もう一気に爆発です。

02.ビリビリクラッシュメン
JIROくん作曲でJIROくんのラジオのオープニング曲。
この曲大~好き
♪もっともっとスリルに犯された身体を引きずって 飛び込むのさNew York擦り切れるまで♪
”New York!”でジャンプするんです。

03.SOUL LOVE
04.グロリアス
05.春を愛する人
06.生きてく強さ

懐かしい曲が続きます。
「グロリアス」はGLAYを一躍有名にした曲。
イントロの音が流れるたびに、なんか心がキュンってなるんです。
あのギターの音好きです。

07.ピーク果てしなく、ソウル限りなく
サッカーのユニフォーム姿TERUのPVが流れました。
シュート!!の映像に合わせて、大きなサッカーボールの登場!
みんなサッカーボールに触ろうと必死になって手を伸ばしてました。
私は残念ながら手が届かず…

08.週末のBaby Talk
ここで大きな演出が。
曲の途中で「あれっ?TERUいない…」って思ったら、上空にヘリコプターが
まっ、まさか???
ヘリコプターに乗ったTERUからビッグウェーブの指示がでました。
上空から見るウェーブはどんな感じだったんでしょう?

09.BELOVED
10.HOWEVER
11.I'm in Love
12.pure soul
バラードが続きます。
どの曲もGLAYお得意のバラードです。
聴き入っちゃいますね
そして、「pure soul」ではTERUが泣いてました。
いろいろな思いが込み上げてきたんでしょうか?
私ももらい泣きしてしまいました。
TAKUROが「早いっ!」って言ってました。

13.Blue Jean
14.MISERY
15.彼女の”Modern…”
16.SHUTTER SPEEDSのテーマ
GLAY's LIVEでは欠かせない「彼女の”Modern…”」と「SHUTTER SPEEDSのテーマ」
この2曲が始まると止まりません!
何が止まらないか!?それは私です。
内臓が上下するのがわかるくらいジャンプしまくってます&暴れまくってます。

17.EXPO2004メドレー
   ・天使のわけまえ
   ・
Billionaire Champagne Miles Away
   ・GLOBAL COMMUNICATION
   ・STAY TUNED
   ・サバイバル
   ・YOU MAY DREAM
   ・RHAPSODY
   ・ALL I WANT
   ・口唇
   ・月に祈る
   ・Yes,summerdays
   ・千ノナイフガ胸ヲ刺ス
   ・BURST
「天使のわけまえ」からメドレーに。
うれしい~!!普段はメドレーは聴けないからめちゃうれしかった。
インディーズ時代の曲もやってくれて最高~。
メドレーは楽しい!!

18. BEAUTIFUL DREAMER
19. ACID HEAD
「ACID HEAD」ではお決まりの”投げキッス”。
♪シーツでくるんだ細い体にkiss&kiss♪
TERUの投げキッスに必ず会場から「キャ~」の声が。

20. 南東風
アンコールは会場の真ん中に作られた特設ステージへ移動。
この移動が、私のいたブロックの横を通ったので、”おしくらまんじゅう”状態でした。
「JIROく~ん
と叫んでいる私の姿は想像できるかと思います。

「南東風」は南流石さん振り付けで、TERU&会場全員で踊りました。
このダンスが難しいんです。
かわいいんだけど、ちょっとレベル高い。
みんなで踊ってるとき、本当に幸せだった~。
曲が終わってしまうのが寂しくって寂しくって…。
だって、曲が終わるとGLAY EXPOの終演なんですもん




その後発売されたDVDでまたあの日の興奮が蘇り、そして、このブログを書いている今もあの時の光景が蘇ってきました。
JIROくんかわいかったな~



久しぶりにDVD見てGLAY EXPOを再体験してみようかな。



razz_0120 at 14:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年07月20日

看板の正体は…GLAYです

夕方に後輩ちゃんからメールが。
南船場にGLAYの看板がある!
証拠写真もバッチリ!
↓↓↓

 

左端がJIROくんのようです。
JIROくんファンの私には、すぐわかりますよ


これは「Modern Amusement」というブランドで、GLAYとコラボレーションしているんです。
看板の下にアルファベットのG(=GLAY)とその上にカラス(=Modern Amusement)が描かれてますよね。
これがブランドマーク。


大阪には南船場と梅田にショップがあるんですよ。
って、私は行った事ないからどの辺りにあるのか知りません…


梅田店:大阪府大阪市中央区南船場4-14-1 YOYO.1ビル 1F
南船場店: 大阪府大阪市北区大深町1-1 yodobashi-umedaビル


街角にGLAYの看板があると思わず止まって見てしまうのよね~
1月頃だったかな?北新地のとあるビルの看板にGLAYの看板が。
全然意識してなかったから「カッコイイや~ん!私好みやわ!」って思ったら「GLAYやん!!そりゃ~私好みやわ!」と一人突っ込みをした私。
CDの宣伝だったと思います。


この看板も見たいわ~。
今度ミナミへ行った時は注意してビルの看板見ながら歩くわ。
前方要注意で


後輩ちゃん、写メールありがとうね~

razz_0120 at 14:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)