korean actor

2008年07月18日

クォン・サンウ、やっぱり結婚発表

やっぱりクォン・サンウ、結婚発表でしたね
報道されていたとおり、9月28日に挙式予定だそうです。


「彼女はわたしをいつも笑顔にしてくれる。希望を持たせてくれる、そんな女性です」


こんなこと記者会見で言われたら、相手の女性も嬉しいですよね。



「ソン・テヨンとオーストラリア旅行に行き、熱気球に乗ってプロポーズした。一生幸せにしたい」


熱気球でプロポーズって…
おもいっきりドラマの世界ですね。
でも、ソン・テヨンにとっては忘れられない嬉しい瞬間になったでしょうね。


あ~でも以外だったな~。
突然の熱愛発覚に結婚発表だもん。
うれしいと思うファンもいれば、かなしいと思うファンもいるんでしょうね。
明日の韓国サイトはこの話題が中心だろうな~。

razz_0120 at 22:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

【続報】アニメ版「冬のソナタ」/クォン・サンウ結婚本当!?

以前、「アニメ版冬のソナタ」を紹介させて頂きましたが、予告編がUPされていました
1分25秒と短いですが、最後のほうにペ・ヨンジュンの声で「ユジン…」と言っているのを聞いて、「あ~、やっぱりチュンサン/ミミョンはペ・ヨンジュンじゃなきゃ!」って改めて思いました。



チュンサン/ミニョンはペ・ヨンジュン、ユジンはチェ・ジウと、ドラマ版と同じキャスティングで声を担当してくれるのは嬉しいです
イメージがついてるから、違う人の声だとちょっとね~。


っで、気になる内容ですが…

この物語は~ドラマ「冬のソナタ」最終話~仁川空港の夜~からはじまる

フライト掲示板のニューヨーク便に燈ったライトが別れを告げ、ポラリスが光 る夜空へとチュンサンを乗せて飛行機はゆっくりと消えて行く
チュンサンは独り手術のためにニューヨークに渡ったのでした…

500ウォンのコインをニューヨークの空高く投げると、白い雪がこれからの運命を見守るように、チュンサンの手のひらに舞い降りてきた
チュンサンは…ユジン…と小さく名前を呼んだ

雪が切ない思い出を連れてくる…
あの日のように…



以上が公表されているプロローグです。

かな~り前に買った「もうひとつの冬のソナタ」という本があるんですが、もしかしたらこの内容がアニメとして描かれるのかも???
この本はドラマの脚本家が空白の3年間(チュンサンはニューヨークへ、ユジンはフランスへ。帰国後の再会へと話は続く)を描いているんです。
ドラマでは描かれていなかった3年間を、それぞれ外国でどのように暮らしていたのかがわかります。
さらにうれしいことに、キム次長とチョンアさんのラブエピソードもあったんです。
ドラマでなんかいい感じになってた2人だったから「どうなったんだろう?」って気になってたんですよね。
この本の中ではラブですよ。



1話30分 全26話 日韓合作
テレビ放映+劇場公開もありとのこと。
CMナシで見たいから、やっぱりNHK-BSで放送してくれるのがいいかも。


そして、そして、ここ数日、韓国サイトで気になる記事があったのです。

クォン・サンウ熱愛!結婚か!?

そしたら今日午前中から韓国サイトではバンバン「クォン・サンウ&ソン・テヨン 9月28日結婚!」と出てるではないですかっ!!
正直、ビックリです驚きです



クォン・サンウ自体が、ここ数年オフィシャル面で不幸続きだったし、ドラマも不調…新ドラマのキャスティングにも決定してたのにドラマ制作が中止に…。
そこへ来てこの熱愛!結婚!!報道。
お相手のソン・テヨンは私あまり知らないのよね~。
”近々公式に発表”なんて書いてましたがどうなんでしょう

【追記】
本日7/18 pm9:00~公式会見(記者会見or報道資料形式)を行うようです(クォン・サンウ事務所発表)。
ということは、やっぱり結婚報道は本当だったのかな?


razz_0120 at 22:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年07月06日

「どうして君を好きになってしまったんだろう?」

「どうして君を好きになってしまったんだろう?」
東方神起の23枚目のシングルタイトルで7月16日に発売されるニューシングル。

東方神起と言えば、韓国でも大人気で日本でも活躍する実力派男性ユニット。
今NHKで放送されている「太王四神記」のエンディング曲を歌ってるのがこの東方神起です。
日本語がすごく上手で、ほとんど通訳なしでテレビ出演できるのがビックリ!


前作の「千年恋歌」も切ない曲だったけど、ニューシングルの「どうして君を好きになってしまったんだろう?」も切ない内容なんです。
タイトルから想像できるけど、結ばれない恋なんですよね。


いつもそばにいた女性が、これからもずっとそばにいると思っていた女性が、自分とは別の男性と幸せになろうとしている姿を目の前で見なきゃいけない…
女の子が自分のそばから離れていっても彼女への想いに変わりはない。
好きな女の子がこれからも幸せで暮らしていくことを願い続ける…


切ないですね~。
いつも一緒にいたから「好き」という言葉を言えなかったのかな…
気持ちを表現するのって難しいですよね。
「好き」というたった2文字の短い言葉。
でも、この2文字を口にするのにはとても勇気が必要なんですよね。
通り過ぎた過去を思い返したとき、あの時もっと素直になっていれば…あの時気持ちを素直に表現しておけば…なんて思うことがあります。
こういう想いってず~っと心のどこかに引っかかっているんですよね。
色んな恋を経験して、その全てが思い出となって残っていく。
楽しかった思い出、嬉しかった思い出、そして悲しく切なかった思い出…。
人生に「もしも…」はないんだとわかっていても、もしあの時…って思うと今の人生とは違った人生になってたのかな?なんて。
この曲のように好きな人の幸せな姿を見届けるって経験はないですけど、複雑な心境だろうな~。


PVがこの曲そのままを演出しているので、リアルに主人公の2人の気持ちが伝わってきます。
東方神起の切ない歌声が余計にそう思わせてくれるのかもしれません。
日本の世界のどこかで、今日もこんな切ない想いが交差してるのかな???


東方神起の「どうして君を好きになってしまったんだろう?」のPV視聴はオフィシャルウェブサイト画面の右側「PVフル視聴」をクリックしてね。

razz_0120 at 22:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年02月25日

ジョンフン「サクラTEARS」PV

ジョンフンの4枚目のシングル「サクラTEARS」のPVを見つけました
甘い歌声に優しい笑顔、見ていると癒されますぅ。



ポップチューンだけど別れの曲なのよね。
最後のほうの歌詞に
桜は散ってもキミという花は心にずっと…
ジョンフンに言われるとキャ~~~ってなってしまう。

razz_0120 at 15:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年02月04日

カン・ドンウォン「M」が日本にやってくる

カン・ドンウォンの最新映画「M」が日本公開に向けて動き出しました。
なんともミステリアスなポスターですが、ミステリー・ラブロマンスだそうです。

Ms


華麗な経歴と外見で多大な人気を得ている天才ベストセラー小説家ハン・ミヌ(カン・ドンウォン)。
裕福で魅力的な婚約者ウネ(コン・ヒョジン)との結婚を前にした彼の人生は完璧かに見えた。
しかし、最近新しく書き始めた小説が上手く書けず不眠に悩まされている中、いつからなのかどこへ行っても、誰かといても、何をしても、常に誰かから逃れられないでいた。
そんなある日、夢に出てくるような路地にたたずむ居酒屋に立ち寄った彼はそこで紫色の服を着た1人の少女と会う。
彼女の名前はミミ(イ・ヨニ)。
11年前に別れたミヌの初恋であり追っていた視線の主人公だ。
一方、ミヌの理解できない行動にウネは不安を感じていた。ウネは自身の今までと同じ愛とは違い、彼の視線が他の誰かに向いていることを実感する。

ea202123_01_1024


2007年10月の公開作品ですが、残念ながら韓国ではあまりヒットしなかったみたいです。
って言うか、韓国でヒットした作品が去年は3本ほどだったようです。
だけど、去年10月の「トロント国際映画祭」で「M」は上映されたんですが、その時はスタンディングオベーションを受けるほど好評だったようです。

c775fc14_M2


最近、カン・ドンウォンはドラマよりも映画に進出って感じになってますね~。
映画もいいけど、ドラマにも戻ってきて欲しいな~。

razz_0120 at 15:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年01月19日

ジョンフンの「コマネチ大学数学科」

前にこまめちゃんが教えてくれたジョンフンが出ていた「コマネチ大学数学科」の映像を見つけたのでちょっとUPしたいと思います。
大阪ではこの番組自体放送がないので、こまめちゃんから聞いたときは「何それ?」って思ったんですよね。
韓国サイトでも記事になってたし。


頭がよい人たちとで数学にチャレンジ。
ジョンフンが見事に優勝したんです。


ジョンフンの歌声も聴けて、頭脳明晰な姿も見れて、笑顔を見れて、ジョンフンファンにはうれしい番組だわ。









元々ジョンフンは頭がよくて、ソウル大学歯学部に通ってたんです。
芸能界と歯科医のどっちを!の選択に迫られたときに芸能界をとったジョンフン。
もし歯医者さんになってたら、女性患者さんが多そう。


ここで歌われた曲は「漢方専科」のCMソング。
最近このCM見なくなったな~。
風邪のシーズンなのに…。

razz_0120 at 11:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年01月16日

チュ・ジンモとキム・アジュン

昨日の「太王四神記」の試写会が23:10ごろ終わったので、今日はすごく眠かったです…
試写会の感想は明日UPします。
一言だけ―「ドラマを越えたドラマ」でした。

**********************************
今日もまたまた韓国映画「カンナさん、大成功です」について。

e7b8f490_BIJYOHA

主演しているキム・アジュンはとってもスレンダー美女なんです。
170cmもあるのに、体重は48kgだとか。
足細くて長~いから、超~うらやましい。
韓国の女優さんて、なんで背が高くて細いんだろう?
細いのは韓国の食生活に関係あるかもしれないけど、背が高いのはなんでだろう?
男優さんも背が高いから、絵になるのよね~。

671946160119007613

キム・アジュンはこの先いろんな映画やドラマに出てくること間違いなし!ですね。
ちなみに「海神(ヘシン)」に出ています。


相手役のチュ・ジンモは、スクリーンに映るたびに「細川茂樹に似てるな~」って思って見てたんです。
細川茂樹は私が一番好きな俳優なの。
帰るときに、後ろにいた女性が友達に「細川茂樹に似てない?」って言ってるのを聞いたときは、「やっぱりそう思ったんだ!私だけじゃなかった」って心の中で「うん、うん」ってうなずいてました。

20080903_553018

チュ・ジンモかっこいい~!
「MUSA」をもう一度見よう!って思っちゃいました。
週末にでもDVD引っ張りだしてこようっと。
新作映画「雙花店」(時代劇)では、チョ・インソンと同性愛の役に挑戦です。
ヒロインには「宮」のヒョリン役だったソン・ジヒョが決定してます。

247559090884923564


「カンナさん~」、DVDが出たら絶対また見ちゃうな、間違いなく!!

razz_0120 at 11:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年12月29日

チャン・ヒョク結婚!アッパに

芸能界の年末は毎年結婚・離婚が多いですね~。
オダギリジョーを皮切り!?に、麻生久美子、松たか子と結婚報告があったと思ったら、新庄剛、ココリコ遠藤・千秋夫妻の離婚。
年内にいろいろ整理しておきたいってことかな???


韓国でもビックリしたニュースが。
私の大好きな俳優チャン・ヒョクが結婚です。
それも来年2月にはアッパ(パパ)になっちゃいます。
ビックリ~。
5年間も交際していた彼女がいたんですね。
結婚式は来年6月2日予定だそうです。



フィットネスクラブでピラティスの先生と生徒として出会って、2004年の兵役問題や軍入隊の時に支えになってくれたとか。
30歳で結婚しようと思ってたけど、入隊があり、除隊後演技に専念しないといけなかったから、1年遅れたみたいです。
除隊後のドラマ「ありがとうございます」が大好評だった上、ハリウッド映画にも出演、来年1月からは新ドラマスタートと、やっぱりプライベートが充実している人は、仕事にもいい影響を与えてくれるんですね。




チャン・ヒョクの言葉です↓↓↓
軍にいる間、共にいてくれた。
私が最も大変だった時、支えてくれた人だ。
その有り難みと感動は、言葉で説明することはできない。
難しい時期を共に体験したので、以前とは別のお互いに対する深い心が生まれた。


これでまた人気韓国俳優の一人が結婚しちゃいました。
イ・ソジンもキム・ジョンウンともうすぐ…なんて言われてますし。
四天王にはこういった噂がないですね~

razz_0120 at 11:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年12月13日

”葛根湯王子”Jung-Hun(ジョンフン)

今日久しぶりにクラシエ「カンポウ専科」のCMを見たよ~。
ジョンフ~ン~!!って叫んでしまった。





じっくりCMを見たかったのでまたまた映像を探してみました。



ジョンフン:「おさらいです。」
おばちゃん:「ハイ」
私も「ハイ!」っていいました。

ジョンフン:「読んで、選んで。」
私:「うん!読むね」

完全にアホまるだしです。


香港のグレゴリー・ウォン、台湾のスタンレー・ワンには全く目が行きません。
ジョンフンOnlyです。


来日記者会見の映像もあったのでどうぞ~。



ジョンフン:「葛根湯王子のジョンフンです。風邪かな~と思ったら僕を呼んでください。」
私:「呼ぶ呼ぶ!絶対来てよ!」


「葛根湯王子のジョンフンです」って言った瞬間、記者たちが笑ってましたが、私も笑いました。
ジョンフンが言うからかわいくていい意味で笑っちゃうのよ

razz_0120 at 11:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年11月09日

クォン・サンウにソン・スンホンにチャン・ヒョク

最近ず~っと忙しくてブログ書くのがやっと…。
(一応毎日書く!!って決めているので、なるべく守るようにしてるんです)
好きな韓国ドラマ&海外ドラマを全く見れてないんです…悲しい
「宮」がずいぶん止まってるからどこで終わってるか忘れちゃった。
ハァ~



話は変わって、
チャン・ヒョクが「ありがとうございます」に続く主演ドラマが決定しました!



「グリーン・ローズ」「マイ・ガール」のイ・ダヘが相手役です。
イ・ダヘかわいいから好きです。
チャン・ヒョクはナンパ男で未亡人で子持ちのイ・ダヘを金持ちと勘違いしてナンパしちゃうところから、2人の恋模様が進んでいくようです。


「ドラマでは女性を利用し、しょっちゅう泣かせる役だから、視聴者の皆さんに悪く言われることは覚悟してます。」
だって。
「でも、だんだん人間的になっていきます。」
らしいです。


前作の「ありがとうございます」も視聴率が好評で、チャン・ヒョク自体の評価も高かったから、「ありがとうございます」を早く見たいんですよね~。






映画界では、クォン・サンウとソン・スンホンのお友達同士による映画「宿命」が現在撮影中ですよね。

474779180457261158

この映画は”4人の男の友情と裏切り”を描いた作品だそうで、ちょっと「チング」を想像したんですが。
クォン・サンウは悪役なのかしら?
オールバックでタバコ吸っている姿は”悪”を連想されますよね。



今日もきっと眠くてDVDを見ずに寝てしまいそうです。


razz_0120 at 10:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)