another drama

2008年08月18日

ドラマ化決定作品!!東野圭吾「流星の絆」

先日の戸田恵梨香ちゃん、たくさんのコメントありがとうございました。
吉本芸人ならよく大阪では見かけることができますが、ビッグネームの芸能人にはなかなか会える機会はなく…
無料で見れるイベントだっただけに、ミーハー気分だったのです


その戸田恵梨香ちゃんの次なるドラマ出演は、東野圭吾の「流星の絆」です。
原作読みました。
犯人ズバリ!!当たりました~!
バンザ~イ!!!!
犯人が当たると嬉しいんですよね~。
だからミステリー作品が好きなのです。


「兄貴、あいつは本気だよ。俺たちの仇の息子に惚れてるよ」


ペルセウス座流星群を見るために夜中こっそりと家を抜け出た小学6年生の功一、4年生の泰輔、1年生の静奈兄弟。
雨が降り出したため家に帰ると、そこには血だらけの両親が。
洋食屋「アリアケ」を営んでいた両親の交友関係を調べる刑事の柏原と萩村。
手がかりは泰輔が見かけた男の顔と店に残されたビニール傘のみ。
捜査は一向に進む気配はなく、時間だけが過ぎていく。
「もし犯人がわかったら、俺たち3人で殺そうぜ」
幼い兄弟妹は復讐を誓い合うのです。


14年後―
詐欺師として生きている功一、泰輔、静奈。
手広く展開している洋食屋「とがみ亭」の御曹司である戸神行成をターゲットとし、詐欺の実行に移ろうとしていていた時、偶然にも泰輔が見かけたのは両親を殺した男だった。
その男こそが戸神行成の父親で戸神政行。
復讐のため、功一たちは戸神親子に近づく。
しかし、両親を殺したという証拠が見つからない。
その上静奈は戸神行成に好意を持ち始めている。
功一たちが仕掛けた復讐計画に刑事たちも動き始めるが―


最初のほうで「犯人はこの人ちゃう???なんかこの行動が怪しいし…」
そう思ってたら犯人も当たったし、怪しい行動も事件のカギになってたし。
なんだかうれしいです


よく原作とドラマは結末が違うっていうから、ドラマではどういう風に終わるのか楽しみです。
ちなみにドラマは10月金曜夜10時スタートです。

razz_0120 at 17:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年07月11日

「君につづく道」で知ったティラミスの意味

毎週月曜日深夜に放送されている台湾ドラマ「君につづく道」。

wp2_1024x768


F4(ヴィック・チョウ主演)を使って台湾政府観光局が製作している「君につづく道」。
ジェリー・イェンが出てないのが残念…
スケジュール的にムリだったみたい。
内容は思いっきり恋愛ドラマ。
ちょっとマンガチックな所が、深夜に見るにはちょうどいいのかも。


全25話で現在13話まで放送されたから、ちょうど半分ってところですね。
2組の男女の恋の行方が気になるところです。


私は台湾に行った事がないので、どんな街並みなのかドラマや映画でしか知ることができないんですが、観光局が作っているだけあって、観光名所がたくさん出てきます。
阿里山(アーリーシャン)という山は、世界3大登山鉄道の一つでもある阿里山森林鉄道が走っているんですが(もちろんドラマを見て初めて知りました)、レトロな列車に揺られて山を登っていくんです。
ドラマの中でもあったのですが、大自然の中で望むご来光はとてもきれいだったんです。
日本で言う富士山なのかしら?


恋愛ドラマなので、ラブラブ作戦のようなものもあるんです。
男性が女性に手づくりのティラミスを作るんですけど、ティラミスの名前の意味を初めて知りました。
イタリア語で「私を連れて行って!」の意味を持っていて、恋人へのプレゼントとしてもポピュラーなんだそうです。
そうだったんだ~、そんなロマンチックな意味があったなんて知らなかったです。
もし男性から「ティラミス食べよう」とか言われたら???
そんなロマンチックな事を知ってるような男性には出会うことはないでしょう…

razz_0120 at 22:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年05月09日

日本で「魔王」のリメイク決定!/主演は嵐の大野くん

現在KBS京都で放送中の韓国ドラマ「魔王」が、日本でリメイクされることが決定しました。
主演は嵐の大野智と、Jr.の生田斗生。
私的にはかなり、かなり期待大、です!


「魔王」はオム・テウンとチュ・ジフンの共演で、「復活」チームによる製作として昨年韓国で話題になりました。
「復活」と同じく刑事役のオム・テウン
「宮」の皇太子役から一転、復讐に燃える弁護士役のチュ・ジフン

devil_poster_01


「復活」がおもしろかった(先が気になって気になって仕方なかったドラマ)ので、「魔王」も間違いないでしょう!!と思ってます。
サスペンスは”一気見”に限るので、もう少し回が進んでから見ようと待機中の作品のひとつなのです。


簡単にあらすじを…

正義感の強い刑事カン・オス(オム・テウン)のもとに、ある日1枚のタロットカードが届く。
数日後、父親の会社の顧問弁護士が殺害され、現場には彼のもとに届いたものと同じカードが残されていた。
被害者が死の直前に電話をかけていたのは、“弁護士会の天使”と呼ばれる模範的な弁護士オ・スンハ(チュ・ジフン)。
しかし、笑顔の裏では独断で殺人を演出することも辞さない氷のような人間である。
証拠品となるタロットカードの製作者ヘイン(シン・ミナ)は、サイコメトリー能力を使って事件の真相を解くことになるのだが…。 


大野くんはチュ・ジフンの役、斗生はオム・テウンの役として出演します。
ジャニーズということもあるけど、これは内容も期待できるのでゼッタイに見ます!!
放送は7月スタートのTBS系金10ドラマ(金曜夜10時~)です。


韓国ドラマ「魔王」については、また改めてご紹介したいと思います。
サスペンス好きな方なら「復活」オススメです!
(過去にブログにて紹介してます)

razz_0120 at 17:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年04月08日

映画版「タイヨウのうた」/ドラマ版「タイヨウのうた」

週末に映画版「タイヨウのうた」を見ました。
映画とドラマは設定や内容を変えているけど、基本的な部分は一緒なので、やっぱり最後は涙が出ました。


映画版はYUIが初主演。
シンガーソングライターでもあるYUIなので、路上ライブの姿は”ホンモノYUI”が歌っているように見えました。
違和感ないんですもん。
相手役の塚本高史くんはサーフィンが大好きなさわやか青年なんです。
2人の恋がとってもかわいくて、だから、エンディングに近づくにつれて切なくなってくるんですよね。

20060527_46216


雨音薫として歌っていた「Good-bye days」のメロディーがいいんですが、歌詞にもググっとくるものがあります。

できれば悲しい想いなんてしたくない
でもやってくるでしょ?
そのとき笑顔でYeah Hello!My Friendsなんてさ
言えたらいいのに…

薫が生きている証として自分の歌をCDに残すんですが、レコーディング中一生懸命想いを込めて歌っている姿や、歌い終わった後の充実感いっぱいの笑顔に涙が出てきました。

c435e3d5
「タイヨウのうた」
YUI(雨音薫)
塚本高史(孝治)
2006年 日本映画

【あらすじ】
太陽の光にあたれない難病XP(色素性乾皮症)の少女、雨音薫。
彼女の生活は太陽が沈んだ月明りの下が中心。
歌うことが大好きな薫は夜になると駅前でギターの弾き語りをしている。
そんな彼女にとっての楽しみは、早朝にサーフボードを持って仲間と待ち合わせをしている1人の青年を、部屋の窓から眺めることだった。
ある日、駅前で引き語りをしていた薫は遭遇その少年に会い、勇気を振り絞って彼に声をかける。
薫と少年・孝治はやがて親しくなり月の下でデートをするようになるが、日の出が近づき出した頃、急にあわてて帰る薫に孝治はびっくりする。
彼女はXPという太陽の光をあたると死んでしまうかもしれない…という病気にかかっていることを知る―

323987view012


ニコール・キッドマンの映画「アザーズ」に、アレルギー体質が原因で太陽の光を浴びることができない…という内容がありました。
私達は朝起きて、太陽の下で生活して、夜になると眠る。
当たり前の生活ですが、XPという病気にかかっている人にとって、その家族にとっては、みんなが太陽の下で走り回っている、楽しそうにはしゃいでいる…そんな姿を見ると胸が締め付けられるような思いなんでしょうね。
この病気について詳しくは知らないですが、映画やドラマで強調されている紫外線に対する抵抗力が極端に弱い事が最大の症状ではないようです。


この映画の中で、サーフィンをする孝治の姿を見るために、紫外線防止服を着て太陽の下に座っている薫のそばで、波打ち際で楽しくはしゃいでいる子供を見た両親の顔が切なげでした。
「そんな服脱いじゃいなさい」って言う親に、「脱いだら死んじゃうからイヤだ。死ぬまで生きるって決めたんだから」という薫のセリフがこれまた涙でした。


TaiyounoUtaYamadaTakayukiSawajiriErika

ドラマ版では、沢尻エリカが山田孝之たちとバンドを組み、スポットライトを浴びて大勢の人の前で歌う姿に鳥肌がたちました。

ありがとう 伝えたい いまなら言えるよ
過ごした季節も 忘れはしないよ
ひまわり揺れる タイヨウのように
私のうた 君を 照らすよ

ギターも弾けなくなってしまった薫に、一緒に夢を追いかけようと孝治は元気づけるんです。
バンドのメジャーデビューも決まり、薫は孝治のために、自分の夢のために生きたい!生き続けたい!と願う。
孝治と一緒に夢の舞台に立とうとしたその時、孝治の腕の中で静かに眠りにつく薫。
死後、薫が残した「タイヨウのうた」があちらこちらで流れているんです。


どれだけ涙を流したことか…。
沢尻エリカの声がいいんですよね。
「1リットルの涙」でも号泣し、この「タイヨウのうた」でも号泣した私。
色々プライベートでは言われていますが、いい女優さんですね。



razz_0120 at 16:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年04月02日

「Love Storm」

台湾ドラマ「Love Storm~狂愛龍捲風~」を見終わりました。
日本でも活躍していたビビアン・スーが主演で、F4であるヴィック・チョウとケン・チュウ共演のなんともビッグキャスティングなドラマです。


ビビアンがかわいいんですよ。
好きな人に振り向いて欲しくて一生懸命頑張るんです。
顔がちっちゃいし、きゃしゃだから、余計にかわいいんです。
これは台湾ドラマだからもちろん中国語なんですけど、たまにビビアンが日本語(単語ですけど)を話すときはちょっとうれしかったりもしました。
やっぱり日本で活躍していたから親近感があるっていうか…。
劇中では高校時代にバンドを組んでいてボーカル担当だったんです。
その曲がオープニング曲に使われていて、ビビアンらしいかわいい曲なんです。
”ビビアン・スーのためのドラマ”って感じでした。

lovestorm_home_photo

「Love Storm~狂愛龍捲風~」
ビビアン・スー(ジャールー)
ヴィック・チョウ(インフォン)
ケン・チュウ(パオロン)
2003年 全20話 台湾ドラマ


前半は超~少女マンガのような展開。
運命の人=ヴィック・チョウに片想いをしたビビアンが、猛烈アピールをかけるんです。
ビビアンはお金持ちのお嬢様だから、やることが桁外れ!
大胆なアピールをされたヴィックもそりゃ~ビックリってなわけです。
熱烈な想いも実り、2人は両想いに…よかったね~って思った途端、ヴィックのことが好きな極道の娘がビビアンを拉致監禁するんです。
実は、ヴィックは両親を災害で失い孤児となった時、面倒を見てくれたのが極道のボスだったのです。
極道に育てられたヴィックと、お金持ちのお嬢様ビビアンの2人の恋は、幼なじみのケン、極道の娘も絡み、どんどん複雑になっていくんです。
色んなことがあったけど、最後はやっぱり少女マンガのようなエンディング。
みんな幸せになってよかったね~って終わり方です。


【相関図】↓↓↓ 参考までに…

942fef11


現在のビビアンは、療養中のお父さんの看病をしているため、あまり芸能活動をしてなかったみたいだけど、ニューアルバムの発売を控えてるみたいで、徐々に仕事に復帰しているみたいですよ。
ヴィック・チョウは、最近やけに痩せこけているので、もう少し太ったほうがかっこいいよ~って思うんだけど。
元恋人が交通事故で亡くなったり、ず~っと交際していたバービー・スーとも破局したりが関係してるのかな?

razz_0120 at 16:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年01月04日

「恋恋水園~恋のスプラッシュ!~」

blogを立ち上げたときから”another drama”のカテゴリーを作っていたのに、全く書き込むことができなくて、今回やっとこのカテゴリーを使うことができそうです。
このカテゴリーは台湾ドラマや中国ドラマetcなどのレビューを書くためだったんです。
でも、時間的な問題から録画したまま全く見れていない台湾ドラマが多すぎて…。
で、この年末年始の間になんとか見始めなくては…って思ったんです。


一気見をするには気楽に見れる内容がいいな~って思ったので、選んだのが「恋恋水園~恋のスプラッシュ!~」なんです。
タイトルからしてラブコメで見やすそう~って思ったから。
だけど、見始めたらこれが結構涙モノの部分も多くって、いいドラマだったんですよ。
20話を一気に見ました。


スポ根+恋愛+家族愛+コメディーという、ドラマ要素をすべて取り入れたドラマ。
韓国ドラマのように、やっぱりイヤな女が登場するんです。
これが超~最悪女。
犯罪まで犯しちゃうおそろしい女なんです。
そんな女もいれば、心優しい家族思いの女の子もいて、かっこいい男性ももちろん登場~!(←かっこいい!は私の好みだけど)
三角関係やら、陰謀やらで、「早く続きが見たい!」っていうドラマです。

imgcce39376ml8ou7

「恋恋水園~恋のスプラッシュ!~」
TORO(ジャージュン役)
ジョニー・イェン(ジェンカン役)
フィオナ・シェー(カイシン役)
ジャネット・オー(ジンウン役)
ジョイス(イーリン役)
チ・ユーウー(カイウェイ役)
2004年 台湾・シンガポール合作 全20話


水泳部”飛び魚チーム”に新しいコーチとしてジェンカンが就任します。
ライバル”カモメチーム”に勝つために厳しいトレーニングに耐える”飛び魚チーム”。


この”飛び魚チーム”の主なメンバー。
貧しい家庭の中で弟・妹を一生懸命に育てるジンウン=自由形担当
心優しいカイシン=平泳ぎ担当
お嬢様育ちで負けず嫌いのイーリン=背泳担当
クールでチーム№1のスイマーワントン=バタフライ・自由形担当


子供の頃から親友のカイシンとイーリンは水球選手のジャージュンを好きになってしまう。
同じ人を好きになったからもう大変。
ジャージュンは心優しいカイシンを好きだから、お嬢様のイーリンはおもしろくないわけです。
2人を引き離そうと、あの手この手を使ってくるの。
これがヒドイ!
初めはまだかわいいモノだったけど、段々度が過ぎてドーピング疑惑や犯罪にまで手を出してしまって…。
悪いことをする人には報いがくるもの。
イーリンはどこにいっても嫌われ、最後には交通事故にあって全国大会には出れない始末。
チームの友情にも助けられ、イーリンはやっと目を覚ますことができたんです。


一方、ジンウンは貧しい家庭だから弟・妹の学費をアルバイトをしながら稼いでる親孝行な娘なの。
なのに、弟は不良少年と親しくしているからいつも問題ばかり起こしています。
水泳の練習もままならないけど、一生懸命がんばる姿にコーチのジェンカンもジンウンに惹かれ始めます。
コーチの子供とも仲良くなっていい感じのジンウンとジェンカン。
でも、ジェンカンには別居中の奥さんがいて、ちょっと複雑気味。
子供は家族3人で暮らしたい、でも、ジェンカンは自分の夢である水泳を捨てられない。
そんな時に奥さんが現れて、家族3人一緒にいるのが一番と考えたジンウンはコーチへの想いを断ち切ります。


水泳に打ち込むジンウンだけど、弟が覚せい剤事件に巻き込まれたり、お父さんが交通事故死したりして、大変な状態になっている時にずっとそばでカイウェイが支えてくれます。
カイウェイはカイシンのお兄ちゃんで、アルバイト先で知り合った麻薬取締官兼水泳コーチ。
何かと反発しあっていたけど、お互いの失恋を慰めあったり、助けてもらっているうちに恋人同士に。
ジェンカンは家族の大切さを感じ、3人一緒に暮らすことを選びます。


いよいよ全国大会。
”飛び魚チーム”は今までの練習の成果を思いっきり発揮し、見事ライバルの”カモメチーム”に勝利します。
恋も友情も勝利も見事勝ち取った”飛び魚チーム”でした。

                         

最後はハッピーエンドだったし、家族愛や友情に涙したりして、あまり有名ではないドラマだけど、私的には好きなドラマになりました。
”飛び魚チーム”や”カモメチーム”っていうネーミングに笑ったけど。
ジャージュン役のTOROが台湾では有名なの。
だけど、私はカイウェイ役の俳優さんの方がかっこよかった~。
背は高いし、さわやかな笑顔だし、体は見事に鍛えられてるし…。
自分好みの俳優さんが出ていると、ドラマを見るのが楽しくなりますね。


razz_0120 at 11:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)